ダイエットにおすすめ!コンビニで買える飲み物38選|お茶や甘い系、レモン炭酸水など市販品を一挙まとめ

脂肪の吸収を抑える炭酸水『ウィルキンソン タンサン エクストラ』

アサヒ飲料のウィルキンソン タンサン エクストラ

『ウィルキンソン タンサン エクストラ』(アサヒ飲料)100円(税抜・編集部調べ)

強めの炭酸が爽快な味わいの本格炭酸水。難消化性デキストリンの働きによる「脂肪の吸収を抑える」機能が加わった機能性表示食品になっている。難消化性デキストリンは、食事から摂取した脂肪の吸収を抑えて排出を増加させ、食後の血中中性脂肪の上昇を穏やかにすることが報告されている。

調子の悪い肌のコンディションを整える『チョコラBBリッチ・セラミド』

エーザイのチョコラBBリッチ・セラミド

『チョコラBBリッチ・セラミド』(エーザイ)298円(税抜・編集部調べ)

機能性表示食品のセラミド配合ドリンク。セラミドの他、コラーゲン、ヒアルロン酸も配合されていて、肌の乾燥が気になる人に最適。50ml入りで、8.2kcalと低カロリーなうえに、ノンカフェイン、脂質ゼロだから、夜でも気兼ねなく飲める。飲みやすいラ・フランス味。

売れに売れている“さびない温泉水” 『温泉水99 500ml』

エスオーシーの温泉水99 500ml

『温泉水99 500ml』(エスオーシー)165円(税抜・編集部調べ)

今や、スーパーでも見かけることが多くなった『温泉水99』。水道水と比べて酸化のスピードが遅く、鉄のクリップを入れた実験でもさびにくいことを実証済み。水質はアルカリ性。睡眠不足やストレス、食生活の乱れなどから酸化している体内に、内側からアルカリ性を取り戻すという美容目的で、愛飲しているモデルや著名人が多いことで有名。

リコピンでアンチエイジング『カゴメ トマトジュース 食塩無添加200ml』

カゴメのカゴメ トマトジュース 食塩無添加200ml

『カゴメ トマトジュース 食塩無添加200ml』(カゴメ)80円(税抜・編集部調べ)

リコピンとGABAが含まれる食塩無添加のトマトジュース。リコピンには血中HDL(善玉)コレステロールを増やす機能があり、GABAには高めの血圧を下げる機能がある。200mlあたり40kcal。

朝のビタミンチャージに『オロナミンCドリンク』

大塚製薬のオロナミンCドリンク

『オロナミンCドリンク』(大塚製薬)105円(税抜・編集部調べ)

“元気ハツラツ!”でおなじみの炭酸栄養ドリンク。レモン11個分のビタミンCをはじめとする各種ビタミン類と、炭酸を組み合わせてある。120mlの適量サイズで、発売以降、ビタミンCやB群などの基本成分は一度も変えず、着色料や保存料は不使用。ビタミンB2本来の黄色も特徴の1つ。はちみつとアミノ酸もはいっている。1本あたり79kcal。

疲労回復&代謝を促進!『黒酢で活性』

伊藤園の黒酢で活性

『黒酢で活性』(伊藤園)100円(税抜・編集部調べ)

国産の米黒酢と大麦黒酢で作られた栄養機能食品。人工甘味料、香料、着色料、保存料は不使用。酢飲料独特な酸味を抑えるため、口当たりのいいりんご果汁とマンゴーピューレがはいり、まろやかな味わいになっている。1本200mlで92kcal。

糖質制限中にもおすすめ 『濃いアーモンドミルク まろやかプレーン 1L』

筑波乳業の濃いアーモンドミルク まろやかプレーン 1L

『濃いアーモンドミルク まろやかプレーン 1L』(筑波乳業)715円(税抜・編集部調べ)

『濃いアーモンドミルク』は1000mlあたり約80~120粒のアーモンドを使用。一般的なアーモンドミルクの多くはアーモンド含有率が約3%前後なのに対し、『濃いアーモンドミルク』は約8~12%。低糖質なので、糖質制限をしている人にもおすすめ。アーモンドをふんだんに使っていてもコレステロールは0。

水素水で腸からきれいに!『ナノ水素水 キヨラビ 300ml』

KIYORAきくちのナノ水素水 キヨラビ 300ml

『ナノ水素水 キヨラビ 300ml』(KIYORAきくち)229円(税抜・編集部調べ)

阿蘇山麓に位置する熊本県菊池市の天然水を使用した、ミネラル成分豊富な高濃度水素水。特殊なフィルターを使い、水の組成分子構造を小さくした上で、水素を含ませた「ナノ水素水」で、冷やして飲めば喉越しすっきり。常温で飲めば、水本来のまろやかさを楽しむことができる。

ミネラル豊富で超貴重な“封印水” 『クリスタウォーターオージャス』

アムリターラのクリスタウォーターオージャス

『クリスタウォーターオージャス』(アムリターラ)190円(税抜・編集部調べ)

地下約700mの岩盤層からくみ上げた深層温泉水。クリアでありながらツヤのあるまろやかな味わいが特徴。大分県日田市の特殊な岩盤を掘削することで湧出するpH7.7の弱アルカリ性の水は、温泉水でありながらクセがなく飲みやすい。

美肌効果に期待!『ベジキッチン 五行茶 水[sui] -オリエンタルハーブティ ペットボトル 330ml』

ビーバイ・イーのベジキッチン 五行茶 水[sui] -オリエンタルハーブティ ペットボトル 330ml

『ベジキッチン 五行茶 水[sui] -オリエンタルハーブティ ペットボトル 330ml』(ビーバイ・イー)185円(税抜・編集部調べ)

旬の季節野菜や果物を使ったベジタリアンメニューが食べられる「シンシア・ガーデン カフェ」から生まれた、植物性100%の食品ブランド「ベジキッチン」のお茶。中国古来思想の五行説をもとに、東洋と西洋のハーブをブレンドしている。美肌効果が期待できるルイボスティーをベースに、むくみケアに効果的と言われるスギ、凍頂烏龍茶、ビワの葉やよもぎをブレンドしたすっきりとした飲み心地。

むくみ改善目的で飲むノンカフェイン茶『あずき美人茶 500ml』

遠藤製餡のあずき美人茶 500ml

『あずき美人茶 500ml』(遠藤製餡)171円(税抜・編集部調べ)

小豆に含まれるポリフェノールやカリウムを摂取できる有機JAS認定の飲料。ポリフェノールは体に発生した活性酸素を取り除く効果が期待できる。冷やしても温めてもおいしく、赤飯を作るときの水の代わりに使うと、色、風味ともに増しておいしくきれいな赤飯ができあがる。

むくみ&肌荒れ改善におすすめのお茶『能登のはとむぎ茶』

JAはくいの能登のはとむぎ茶

『能登のはとむぎ茶』(JAはくい)140円(税抜・編集部調べ)

古来から漢方薬の1つとして利用されてきたはと麦は、高脂血症や発がん予防など医学的にも注目されている食材。たんぱく質、ビタミンB1、カリウム、カルシウム、鉄分などを豊富に含み、利尿作用、むくみ防止などの効果があるとされている。また、美白・保湿の効果があると言われていて、肌荒れ対策としてもおすすめ。

デトックス効果は水素水超え!?のミネラルウォーター『プラズマ解離水』

グラチアのプラズマ解離水

『プラズマ解離水』(グラチア)150円(税抜・編集部調べ)

水は、水専用の通路を通って細胞内にはいることができるが、この「解離水」のように解離した水素原子(H+)の場合、水分子(H20)よりも効率よく、すばやく通り抜けることができる。つまりは瞬時に細胞内に到着し、“細胞を潤す”ということ。水素原子は、体の“さび”の原因となる活性酸素の解毒・排出も促す効果があるため、効率よくデトックスできるという。

きな粉の若返りパワーにもあやかって『豆乳きなこ』

スジャータの豆乳きなこ

『豆乳きなこ』(スジャータ)121円(税抜・編集部調べ)

有機大豆と有機きな粉から作られた豆乳飲料。きな粉・黒糖・三温糖がはいっていて、まろやかな味になっている。1品330mlとたっぷりだが、キャップ付きで持ち運びにも便利。

美容にいい栄養満載の植物性プロテイン『GRON プロテインブレンド グリーンモンスター』

GRONのGRON プロテインブレンド グリーンモンスター

『GRON プロテインブレンド グリーンモンスター』(GRON)320円(税抜・編集部調べ)

スピルリナと3種のグリーンスーパーフード、甘酒を加えた、植物性プロテインブレンドパウダー。1食20gで約11gのたんぱく質を含む。人口甘味料や着色料、香料、保存料は一切使用せず、植物由来の原料のみを使用。3種のグリーンスーパーフードは、食物繊維を含むよもぎ、ポリフェノールを含む月桃、クロロフィルを含む熊笹などの国産素材。無調整豆乳などたんぱく質値の高いものでブレンドすると、よりたくさんのたんぱく質を摂取することができる。

ヨーロッパで人気のスムージーブランド『おおまじめストロベリー』『やんごとなきマンゴー』『ゴージャスグリーン』

イノセントの『おおまじめストロベリー』『やんごとなきマンゴー』『ゴージャスグリーン』

『おおまじめストロベリー』『やんごとなきマンゴー』『ゴージャスグリーン』(イノセント)各298円(税抜・編集部調べ)

いちごを贅沢に使用し、バナナやカシスなど6種類のフルーツをブレンドした『おおまじめストロベリー』は1本約127kcal。マンゴーの王様「アルフォンソ」を使用した『やんごとなきマンゴー』は、隠し味の桃を含む7種類のフルーツを使用。1本約80kcal。『ゴージャスグリーン』は、ほうれん草やケールなど3種類の野菜と5種類のフルーツを使ったスムージー。1本約106kcal。235mlで飲み切りやすいサイズも人気の秘密。

撮影/黒石あみ

※ 商品の入れ替えや店舗によっては取り扱いのない場合があります。一部商品は、撮影時点の商品パッケージとは異なる場合があります。

●ダイエット中に!コンビニお菓子・スイーツ105選|低カロリー、低糖質など市販のおすすめ一挙まとめ
●コンビニ飯をヘルシーメニューにするための裏ワザ5選
●コンビニ飯の健康志向が進行中!”自分定食”を組み立てるのがコツ
●コンビニのサラダチキンスティックを比較|カロリー、糖質、味などをチェック!
●コンビニおでんでダイエット!「低カロリー」「低糖質」など美のプロに選ばれる理由

コメントが付けられるようになりました▼

▶この記事にコメントする

※編集部で不適切と判断されたコメントは削除いたします。
※寄せられたコメントは、当サイト内の記事中で掲載する可能性がございます。予めご了承ください。

最新コメント

さらに見る

注目のまとめ記事

さらに見る

関連記事