自己流でやってない?ムダ毛処理の正しいやり方|腕、脇の下などパーツ別の方法を解説

面倒だけれど、身だしなみを整えるためにムダ毛処理は欠かせない。

足の毛を剃る女性

写真/Getty Images

でも、誰に教わったわけでもなく自己流で続けている人が多いのでは? 間違ったシェービング方法では肌を傷つけてしまったり、仕上がりがいまいちだったり、せっかくムダ毛処理に時間をかけてもそのメリットを生かしきれないことも。

そこで、皮膚科専門医の赤須玲子先生監修で安全カミソリメーカーの「Schick」(シック)が教える正しいシェービングをチェックして、知識をアップデートして。

ボディシェービングのメリット3つ

安全カミソリ

『シック イントゥイションファブ』

◆肌への負担が少ないムダ毛処理法

毛根や肌に作用するため、肌へ負担をかけないよう気をつける必要がある、毛抜きや除毛、脱色とは違って、シェービングは肌の表面に出ている毛を処理するため、肌への刺激は比較的おだやか。肌を守る高機能カミソリを選び、正しい手順で剃れば、肌にやさしくムダ毛ケアができる。

◆透明感あるすべすべ肌になれる

日本人の毛は茶色から黒色をしているため、毛が生えたままでは肌がくすんで見える。また古い角質も肌のくすみの要因の1つ。ボディシェービングで、ムダ毛と一緒に余分な古い角質も取り除けば、肌はワントーン明るくなり、透明感がアップ。

◆日焼け止めやボディクリームののりがよくなる

ムダ毛が生えた状態の肌は、毛が邪魔をして日焼け止めやボディクリームが密着せず、のりが悪くなる。急な外出でも日焼け止めなどをちゃんと塗って出かけたいときに、カミソリならさっとムダ毛を取り除くことができて手軽。

ボディシェービングの基礎知識

バスタブで足の毛を剃る女性

写真/Getty Images

ボディシェービングの正しいやり方や前後のケア方法などをチェックして、安全にシェービングを。

◆バスタイムが最適

シェービングする部位を十分に湿らせると、肌も毛も柔らかくなって剃りやすくなる。そのため、バス・シャワータイムがシェービングに最適。ただし、湯船に浸かりすぎてふやけた肌でシェービングするのはNG。また、シェービング直後の入浴も、肌に負担がかかるので避けて。

◆シェービング剤を使おう

シェービング剤は刃の滑りをよくし、肌への負担を少なくしてくれる。透明なジェルタイプのシェービング剤は毛が確認しやすく、凹凸があるところや骨ばったところに適している。

◆カミソリは軽く滑らせるように

カミソリは肌に押し付けず、軽く肌の上を滑らせるように使う。また、古い刃を押し付けて剃ると肌を傷める可能性があるので、剃り心地が悪くなったと感じたら刃の交換を。

安全カミソリの刃の部分

「刃が肌に食い込むのを防ぐ機能」が搭載されたカミソリなら、肌への負荷が少ないので安心。例えば、『シック ハイドロシルク』や『シック イントゥイション ファブ』といった高機能カミソリは、刃の一枚一枚に「スキンガード」を搭載。これは、刃が肌に当たる面積を増やすことで、圧力を分散し、肌への食い込みを防ぐ仕組みになっている。

◆細かい部分はカミソリをこまめに動かす

広い部分は、カミソリをすっと長く動かす。細かい部分は一気に剃ろうとせず、こまめに区切ってカミソリを動かすのが剃り残しを防ぐコツ。

◆シェービング後は保湿

シェービング後はムダ毛やシェービング剤をよく洗い流し、保湿を。除毛直後は肌が敏感になることがあるので、刺激の少ないローションや乳液をたっぷり使って。

パーツ別ボディシェービングのコツ

◆胸周り

カミソリでやさしく剃るか、毛抜きでやさしく抜いてもOK。

◆背中

自分で剃るのは難しいので、家族や友人に手伝ってもらうのがオススメ。

◆腕・脚

広い面はカミソリをすっと長く動かし、逆に膝などの骨ばったところは細かく区切って剃る。反対の手で皮膚を軽く引っ張るようにして、平らな面を作るのがきれいに剃るコツ。

◆脇の下

脇の下の皮膚はとてもデリケートなので、できれば鏡を見ながら慎重に。腕を上げて、剃る部分ができるだけ平らになるようにするのがポイント。脇の毛はさまざまな方向に生えているので、「米」の字を書くようなイメージで、カミソリの方向を変えながら細かく動かすときれいに剃れる。

◆へそ周り

刃を強く当てすぎると、皮膚炎症、毛包炎になってしまう場合があるため、やさしく刃を当てることが重要。炎症により黒く色素沈着が起きる場合があるので、腹部の毛を毛抜きで抜くのはNG。

◆指

狭い部分なので顔用L字カミソリを使って、刃をやさしく当てて剃る。

剃りやすい部分から凹凸がある部位まで全身にはいろいろなパーツがあるので、それぞれに合った剃り方を実践して、きれいな肌を目指して。

【データ】
Schick(シック・ジャパン株式会社)
https://www.schick-jp.com/

●関根麻里も感動したシェービングの効果やQ&Aを紹介!花粉シーズンのデリケートな肌にもOK!?
●「お顔剃り」は正しくやれば美肌に!? 肌トーン&肌質アップするシェービング術
●自宅で簡単に本格ムダ毛ケア!進化した最新光エステの実力を【新製品レポ】
●ヤーマンのキャビスパ他、プロがプライベートで使う最強美容ツール3選●リンパ呼吸でダイエット!リンパ液の流れを改善して美肌や免疫力UPも

コメントが付けられるようになりました▼

▶この記事にコメントする

※編集部で不適切と判断されたコメントは削除いたします。
※寄せられたコメントは、当サイト内の記事中で掲載する可能性がございます。予めご了承ください。

最新コメント

さらに見る

注目のまとめ記事

さらに見る

関連記事