セルフで簡単!前髪の切り方|絶対に失敗しないコツを美容師が解説

ヘアケアもステイホームで──世界最大の小売業ウォルマートのCEOが、新型コロナによる消費は「トイレットペーパーからヘアカラー剤」に移ったと明かし、話題となった。多くの女性が悩む「髪の問題」。自宅で解決する方法を専門家に聞いた。

髪をカットする美容師の手元画像

“ステイホーム”なら、前髪カットも自分で!(写真/アフロ)

使う道具は100均やドラッグストアで買えるもの

緊急事態宣言が出されて1か月以上が経過。休業要請の対象ではないが、外出自粛で客足が遠のくなどの状況もあり、自主的に休業を決めた美容院も少なくない。伸びた前髪や、目立つ白髪に悩まされる人も増えている。兵庫県神戸市の美容師・鶴谷和俊さんが実情を明かす。

「私の店舗では換気や消毒を徹底して営業していますが、リスクを考え、ヘアカットなどを先延ばしにしているお客様もいます。前髪カットや根元の白髪染め程度なら、自分で対処するのもひとつの手だと思います。YouTubeなどで、誰でも実践できるテクニックを紹介する美容師が増えているので、そういった動画も参考になります」

◆最大のコツは「少しずつ切る」

使用する道具は、プロ用ではなく、100円均一やドラッグストアで買える身近なもので充分だ。

「ハサミは、へアカット用でなくても大丈夫。切れ味さえよければ文房具のハサミでも、きれいに整えることができます」(鶴谷さん・以下同)

目立つ部分ゆえ前髪カットは失敗が許されないが、ポイントを押さえれば、ほとんどミスは起こらないという。

「カットする前髪とサイドを分ける工程さえ丁寧に行えば、大きな失敗は避けられます。最大のポイントは、少しずつ切ること。これさえ守れば、初心者でも99%ミスせず、きれいにカットできますよ」

焦らず、鏡を見ながら少しずつ少しずつ…自宅で誰でもできる専門家のテクニックを解説していこう。

自分で前髪を切る方法6ステップ

写真/アフロ

■用意するもの

ヘアクリップ2個、ハサミ、すきバサミ、くし(コームタイプ)、鏡、45リットルサイズのゴミ袋(あれば散髪用ケープ)

【1】前髪をくしでとかし真っすぐ下ろす

前髪をくしでとかし真っすぐ下ろす女性のイラスト

クセがついている場合は水で軽く濡らし、ドライヤーで乾かして真っすぐに。毛髪が洋服につかないよう、ゴミ袋に穴をあけ、頭を通すとよい。

【2】“三角形”ができるようにカットする髪を決める

両目尻から内側の髪だけをおでこに残す。このとき、生え際にきれいな三角形ができるようにする。サイドの髪はヘアクリップで留める。三角形の辺は5~6cmほどが目安。これ以上大きくすると、前髪が広範囲になり、顔が大きく見えるので危険。

【3】人差し指をおでこにつけ端から2~3mmずつ切っていく

人差し指をおでこにつけ端から毛先をハサミで切る女性のイラスト

毛束を人差し指と中指で挟み、ハサミで端から2~3mmずつ好みの長さに切る。このとき、前髪をおでこから離して切ると、想像以上に短くなってしまうので、人差し指がおでこに軽くふれる位置で切る。

指で挟んだ毛先とハサミのイラスト

ここに注意!

真横にハサミを入れると、“パッツン前髪”に。自然に仕上げたいなら、15度ほど角度をつけて斜めにハサミを入れる。

【4】毛先から2~3cm上の位置をすきバサミで真横に切る

毛先から2~3㎝上の位置をすきバサミで真横に切る女性のイラスト

毛先から2~3cm上の位置に、真横にすきバサミを入れ、少しずつ下にずらしながら、1、2回カットする。同じ場所でカットするのはNG。そこだけ髪の毛がなくなってしまうので、必ず下に動かしながら。

ここに注意!

毛束を端から少しずつとり、すきバサミで軽くする。

【5】分け目の位置を決めて45度の角度で切る

前髪に45度の角度にハサミを入れた女性のイラスト

分け目の位置を決めたら、毛先から1cmほど上を、ハサミを45度の角度に入れて切る。より自然な印象に仕上げるなら、45度に切った毛束だけ、毛先2~3cmをすきバサミで軽くする。

【6】分け目から反対側の端までを斜めに切る

前髪の毛先1㎝ほど上の位置にハサミをあてる女性のイラスト

毛先1cmほど上の位置から、【5】でカットしたのと反対側のこめかみに向けて、1本の線でつなぐように切る。

それでも行きたい人に美容院の「リスク撃退プラン」

美容院はさまざまな工夫で、安心できるヘアケア環境を整えている。その1つが貸し切りプラン。ホットペッパービューティーなどの予約サイトを見ると、全国的に増加中のようだ。

お客さんは1人だけ。シャンプーからカット、ブローまで1人の美容師が対応。カット中はドアを開放し、1人切り終わるごとに椅子を消毒するなど、感染防止策を徹底している。

◆公共交通機関を避けるため送迎付きも

東京の南青山や赤坂に店舗を持つ『PiNCH』では、こんなユニークなプランも。

「感染リスクを避けるため、公共交通機関を使いたくないかたに向けて、送迎付きプラン(カット・シャンプー・ブローで1万2000円~)を用意。店舗から30分以内の距離であれば、追加料金はかかりません」(PiNCH代表の吉田明弘さん)

そのほか、席と席の間を防護シートで仕切ったり、カット中にマスクが取れないよう特殊なテープで固定するなど、各店舗が独自策を打ち出している。

「美容師法では衛生管理の観点から原則、美容院以外で美容業務を行えません。お客様に安心して来ていただけるよう、感染リスクを最大限下げる努力をしています」(都内在住美容師)

パーマなどでプロの手が必要な人は一考の価値ありか。

教えてくれたのは:美容師・鶴谷和俊さん

鶴谷和俊さん

兵庫県・神戸元町のヘアサロン「hardi EAST」代表。YouTubeチャンネル「つるTube」などで紹介している簡単アレンジやカット動画が人気。

イラスト/二階堂ちはる

※女性セブン2020年5月21日・28日号

●美容室行かずに髪の悩み3つを解決!伸びた髪のアレンジ術も解説
●髪の毛がペタンコになるのを直すには?など「ペタ&パサ老け髪」8つの悩みを解決!
●50代に似合う髪型は?AI髪型診断で600通りのバリエからズバリ判定!
●【ヘアスタイルアプリ】髪型シミュレーションやサロン検索で似合う髪型に!無料アプリ5選
●続々カット!佐々木希、北川景子ら美女7人のキュートなヘアスタイル写真

コメントが付けられるようになりました▼

▶この記事にコメントする

※編集部で不適切と判断されたコメントは削除いたします。
※寄せられたコメントは、当サイト内の記事中で掲載する可能性がございます。予めご了承ください。

最新コメント

さらに見る

注目のまとめ記事

さらに見る

関連記事