眞子さま佳子さま姉妹の大人かわいいパール使いで輝く美しさ【写真10枚】

清楚で可憐なロイヤルファッションに、海外からも注目が集まる秋篠宮家の長女・眞子さまと次女・佳子さま。アクセサリーに注目してみるとパールをお召しになる機会が増えてきたように思える。そこで、大人っぽさとかわいらしさあふれるおふたりのパール使いをチェック!

眞子さま 大人シックなグリーンにパールで明度を底上げ

「みどりの『わ』交流のつどい」での眞子さま

撮影/雑誌協会代表取材

眞子さまが、茶色や黒ばかりになりがちな冬に、グリーンを主役にした大人女子コーデを披露されたのは、「みどりの『わ』交流のつどい」。大人女子がきれいめに着る冬のグリーンというと、モスグリーンが選ばれる。そのモスグリーンは白や黒のモノトーンカラーと相性がよく、パールも好相性。さらに胸元にはブローチもきらり。顔周りをパールで飾ることで、表情まで明るく、華やかな印象に見せていた。(2019年11月25日)

眞子さま クラシカルなツイードスーツにパールがマッチ

国体に合わせ茨城県を訪問され、フェンシング競技を観戦された眞子さま

撮影/雑誌協会代表取材

国体に合わせ茨城県を訪問された眞子さまは、白ベースにオレンジがミックスされたツイード素材のノーカラースーツ。色ではなく、素材で季節感を取り入れ、温かくクラシカルな雰囲気が漂う。さらに、ペールカラーは顔映りがよく、パールのネックレスやイヤリングの効果もあって、色白な肌がより一層際立っていた。(2019年10月7日)

→【写真22枚】眞子さまの珍しいサングラス姿はコチラ

眞子さま 水色×白のさわやか配色にパールを投入

茨城国体の閉会式に出席された眞子さま

撮影/雑誌協会代表取材

茨城国体の閉会式に出席された際は、アイスブルーと白のさわやかな配色をチョイス。小物をオフホワイトで統一。ラウンドトゥのパンプスに、丸いフォルムの帽子、パールネックレスなど、全体に曲線が目立ち女性らしい雰囲気に。一方で、丸い小物に囲まれ、テーラードジャケットの胸元のVの字がより際立ち、キリッとした印象を与え、顔周りをシャープに見せていた。(2019年10月8日)

→【写真7枚】佳子さまの鮮烈ダッフルコーデはコチラ

眞子さま 白ジャケットとパールで顔周りをトーンアップ

ペルー、ボリビアご訪問から帰国された眞子さま

撮影/雑誌協会代表取材

ペルー、ボリビアご訪問から帰国された眞子さまはブラウンのワンピースに白いショートジャケットをオン。ブラウンというと、ともすれば老けて見える色だが、さわやかな白のジャケットに、パールのネックレスとイヤリングを合わせることで、顔周りが明るく、肌の色までトーンアップして見えた。(209年7月22日)

→【写真8枚】眞子さま、佳子さまのノーブル&ラブリーファッション競艶はコチラ

眞子さま 「青×白」のさわやかマリンルックにパールが好相性

ペルー、ボリビアご訪問から帰国された眞子さま

撮影/雑誌協会代表取材

ペルー、ボリビアへ訪問するため、空港に姿をお見せになった眞子さま。胸元にはパールをあしらったブローチとパールネックレスを合わせられた。「青×白」のコーデにぴったりのアクセサリーだった。(2019年7月9日)

佳子さま ミントグリーン×パールで清楚感倍増

「全日本高等学校 馬術競技大会」に出席された佳子さま

撮影/小倉雄一郎

「全日本高等学校 馬術競技大会」に出席された佳子さま。「ミントグリーン×白」の涼し気な装いに、アクセサリーはパールをチョイス。清涼感のある配色と広がったスカートでリラクシーな雰囲気だが、パールを合わせることで、きちんと感もキープしていた。(2019年7月24日)

→【写真7枚】佳子さまの春めくフレアワンピコーデはコチラ

佳子さま 華やかさより優しさがにじむ1点パール

東京・千代田区の憲政記念館で「第42回聴覚障害児を育てたお母さんをたたえる会」に出席された佳子さま

撮影/横田紋子

東京・千代田区の憲政記念館で「第42回聴覚障害児を育てたお母さんをたたえる会」に出席された佳子さま。濃紺のスーツをお召しになり、アクセサリーは、パールのイヤリングとネックレス。首元からのぞくネックレスは、よく身に着けてらっしゃる一連のパールではなく、1点パールの控えめなものをお召しになっていた。これも、華やかさよりも手話の見えやすさに重点を置いた、佳子さまのご配慮と思われる。(2020年1月27日)

佳子さま グレンチェックにパールで女性らしさをオン

世界各地のキルトの作品を集めた展示会「東京国際キルトフェスティバル」に出席された佳子さま

撮影/雑誌協会代表取材

世界各地のキルトの作品を集めた展示会「東京国際キルトフェスティバル」に出席された佳子さまは、都会的なグレンチェックのジャケットを着用。グレンチェックジャケットは、タータンチェックなどのチェック柄と違い、シンプルかつ洗練された印象になるのが最大のポイント。グレンチェックは都会的な柄だが、メンズライクなテイストでもある。佳子さまはスカートを合わせ、パンプスやミニバッグ、パールアクセで女性らしいアイテムを多用することで、全体的に女性らしさが勝るコーデにまとめられている。さらに、ヘアスタイルもクルンと巻き髪で、パールのコロンとした丸みとの相乗効果でキュートな表情が際立っていた。(2020年1月23日)

→【写真5枚】アナ雪をイメージ?眞子さま、佳子さまの“リンクコーデ”はコチラ

佳子さま 華奢なパールアクセで上品な華やかさを

鳥取県の鳥取砂丘を視察された佳子さま

撮影/雑誌協会代表取材

鳥取県の鳥取砂丘を視察された際、お召しになったのは、赤みの強いベイクドカラーの総レースワンピースに濃紺のジャケットという組み合わせにパールアクセ。この日は華奢な揺れる1点パールネックレスとイヤリングでさりげなく華やかさをプラス。小ぶりなパールはよそいき感を抑えて親しみやすさを醸し出している。(2019年9月28日)

→佳子さまの春色ホワイトコーデはコチラ

佳子さま 甘めのツーピースに大人っぽさをプラス

オーストリア・ウィーンにて、ウィーン少年合唱団を鑑賞された佳子さま

写真/共同通信社

オーストリア・ウィーンにて、ウィーン少年合唱団を鑑賞された際は、鮮やかなピンク色のツーピーススタイル。ウエストにリボンをあしらった甘いイメージのツーピースにパールのネックレスやイヤリング、ブローチで大人っぽさをプラス。パールアクセ含め、小物は白でまとめて統一感を出していた。(2019年9月16日)

→秋篠宮家のプリンセスファッション|紀子さまと佳子さまは和装、眞子さまはワンピース

→雅子皇后、令和元年のファッションダイアリー

→皇室のすべての記事をチェックしたいかたはコチラ

コメントが付けられるようになりました▼

▶この記事にコメントする

※編集部で不適切と判断されたコメントは削除いたします。
※寄せられたコメントは、当サイト内の記事中で掲載する可能性がございます。予めご了承ください。

最新コメント

さらに見る

注目のまとめ記事

さらに見る

関連記事