国民に寄り添う天皇皇后両陛下|コロナ禍でのマスク姿など令和2年の歩み

令和の始まりから5月1日で1年となった。この1年、さまざまな出来事があったが、今年に入ってからは新型コロナウイルスの感染拡大は、今も日本中を不安の渦に陥れている。

そんな中でも国民に寄り添い、お心遣いを見せてくださる天皇陛下(60)と皇后雅子さま(56)。長女の愛子さま(18)も大学に進学され、ともに公務にのぞまれる機会も出てきた。令和2年の天皇ご一家のご様子を写真で振り返る。

令和2年1月2日 「新年一般参賀」

新年一般参賀で上皇ご夫妻と天皇ご夫妻が目を合わせて微笑まれている

撮影/雑誌協会代表取材

お代替わり後、初めて上皇さま(86)、上皇后美智子さま(85)、天皇陛下、雅子さまの4陛下が揃って国民の前に姿を見せられた。人々に手を振りつつ上皇ご夫妻を気遣われる天皇ご夫妻のお姿がとても印象的だった。

→雅子さまの華やかなドレス姿はコチラ

令和2年1月20日 映画『CATS』チャリティー試写会

映画『CATS』チャリティー試写会での天皇陛下、雅子さま、愛子さま

撮影/雑誌協会代表取材

天皇陛下が23才からの2年間、英・オックスフォード大学留学中にご覧になったミュージカルの実写化映画『CATS』をご一家で鑑賞された。穏やかな時がゆっくりと流れて。

→天皇陛下、雅子さま、愛子さまのリンクコーデはコチラ

令和2年1月25日 「初場所ご観覧」

大相撲初場所をご観覧になられた天皇陛下、雅子さま、愛子さま

撮影/雑誌協会代表取材

力士の世代交代が激しく、沸きに沸いた大相撲をご覧になった天皇ご一家。小さい頃から、“スー女”(相撲好きな女性)として知られる愛子さまが両国国技館にお出ましになるのは3回目になる。

→天皇ご一家のトラベルファッションはコチラ

令和2年2月3日 「『水と文化』国際シンポジウム―水の遺跡から地域の発展を考える―」ご聴講

『水と文化』国際シンポジウム―水の遺跡から地域の発展を考える―」をご聴講される天皇陛下と雅子さま

撮影/雑誌協会代表取材

天皇陛下のライフワーク、“水のご研究”。その国際シンポジウムにご出席。研究仲間と肩を並べての“お勉強”に雅子さまも同行されて、まるで学生時代に戻られたようなシーンが…。

→雅子皇后、ワインカラーのパンツスーツ姿の全身写真はコチラ

令和2年2月23日 天皇陛下お誕生日

天皇陛下お誕生日に本を手に談笑される天皇陛下と雅子さま

写真/宮内庁提供

会見では、「もう還暦ではなく、まだ還暦という思いで…」と大相撲初場所で幕尻優勝した徳勝龍関(33)の言い回しを取り入れてユーモラスに…。

令和2年2月14日 「世界らん展2020」

「世界らん展2020」にご出席された天皇陛下と雅子さま

撮影/雑誌協会代表取材

皇室の皆さまの、“質素倹約”は昨今の流れ。サスティナブル=持続可能と重なると話題になった。この日の雅子さまのスーツ姿、なんと24年前から4回目の登場。

→雅子皇后、サスティナブルファッションの秘密はコチラ

令和2年4月10日 新型コロナウイルス感染状況・対策についてご進講

新型コロナウイルス感染状況・対策についてご進講を受けられる天皇陛下と雅子さま

写真/宮内庁提供

マスク姿で、2mのソーシャルディスタンスを取られて、新型コロナウイルスの感染状況・対策について専門家から説明を受けられた両陛下。おふたりのご希望で実現したものだった。

→天皇家の人々、”ロイヤルマスク”でお気遣いはコチラ

令和2年4月14日 天皇陛下「稲の種もみまき」

天皇陛下が「稲の種もみまき」をされている

写真/宮内庁提供

皇居内の苗代で稲の種もみをされた天皇陛下。即位後初めて、皇室の伝統行事に取り組まれた。5月中旬には育てられた苗の田植えをなされる予定。

※女性セブン2020年5月7・14日号

→皇室のすべての記事をチェックしたいかたはコチラ

コメントが付けられるようになりました▼

▶この記事にコメントする

※編集部で不適切と判断されたコメントは削除いたします。
※寄せられたコメントは、当サイト内の記事中で掲載する可能性がございます。予めご了承ください。

最新コメント

さらに見る

注目のまとめ記事

さらに見る

関連記事