巣ごもり1人飯に!糖質オフ&減塩カップ麺まとめ|どん兵衛やCoCo壱監修ラーメンも登場

テレワークなど自宅で過ごす時間が長い人にとって、いつでも手軽に食べられるカップ麺は常備しておくと便利。

カップ麺を食べる女性

写真/Getty Images

でも、一般的なカップ麺は高糖質&高塩分なものが多く、食べすぎると肥満や高血圧につながる恐れも…。

「日本食品標準成分表2015年版(七訂)」によると、ノンフライカップ麺(85g)の糖質量は50.4gと主食の糖質量としては多め。また、日本人の食事摂取基準2015年版による1日の食塩摂取の目安が男性8.0g未満、 女性7.0g未満なのに対し、「日本人が塩分を多く摂取している食品ランキング」(国立研究開発法人の医薬基盤・健康・栄養研究所が2017年発表)では、食塩摂取量が5.5g相当になるカップ麺が1位に。

そんな中、さまざまなメーカーから糖質量や塩分量を工夫したヘルシーなカップ麺が登場している。まとめて紹介するので、カップ麺を選ぶ際の参考にして。

低糖質麺を使用したカップ麺

外食の味が糖質30%オフ麺で楽しめる「エースコック」

エースコック ロカボデリ CoCo壱番屋監修 カレーラーメン 糖質オフ 72g ×12個

「エースコック」がカレー店「CoCo壱番屋」長崎ちゃんぽん専門店「リンガーハット」とコラボした『ロカボデリシリーズ』は、専門店ならではの味わいにこだわった本格的なスープを楽しめるカップ麺。エースコックの独自技術により、麺の糖質量は一般的なカップ麺と比べて30%オフ(※「日本食品標準成分表2015年版(七訂)」中華スタイル即席カップめん(非油揚げ麺)との比較)の35.3g以下になっている。ラインナップは『CoCo壱番屋監修カレーラーメン 糖質オフ』と『リンガーハットの長崎ちゃんぽん 糖質オフ』(各230円税別)の2種類。

エースコック ロカボデリ リンガーハットの長崎ちゃんぽん 糖質オフ 85g ×12個

『CoCo壱番屋監修カレーラーメン 糖質オフ』は、ジンジャーを低糖質麺に練りこみ、カレーとの相性を追求。スープはポークをベースに、野菜の旨みとスパイスを効かせた本格的な味わいに仕上げているそう。一方、ちゃんぽんらしい太めの低糖質めんがこだわりの『リンガーハットの長崎ちゃんぽん 糖質オフ』は、もちもちとした食感が特徴。香味野菜や香ばしいオニオンラー油の風味がアクセントのスープに、新開発した具材の味付キャベツからコクが染み出し、より調理感が増したおいしさが楽しめる。また、「リンガーハット」のこだわりとして、国産野菜を100%使用している。

【データ】
エースコック『ロカボデリ CoCo壱番屋監修カレーラーメン 糖質オフ』『ロカボデリ リンガーハットの長崎ちゃんぽん 糖質オフ』
販売価格:各230円(税別)
栄養成分:[ロカボデリ CoCo壱番屋監修カレーラーメン 糖質オフ(1食72gあたり)]エネルギー:219kcal、たんぱく質:10.4g、脂質:3.2g、炭水化物:46.2g(糖質:28.1g、食物繊維:18.1g)、食塩相当量:5.0g(麺・かやく:1.8g、スープ:3.2g) [ロカボデリ リンガーハットの長崎ちゃんぽん 糖質オフ]エネルギー:292kcal、たんぱく質:9.9g、脂質:10.5g、炭水化物:44.7g(糖質:34.1g、食物繊維:10.6g)、食塩相当量:6.1g(麺・かやく:1.8g、スープ:4.3g)
https://www.acecook.co.jp/brand/locabodeli/#item

ラインナップが豊富な「明星」の低糖質麺

明星 ローカーボNOODLES 鶏がら醤油 野菜タンメン 2種類 各6個入り 12個セット+おまけ

3つのブランドを展開している明星食品の低糖質麺シリーズは、味の好みやシーンに合わせたカップ麺を豊富なラインナップから選ぶことができる。小麦粉に難消化性でんぷんをブレンドすることで、低糖質ながら小麦粉由来の麺のおいしさを保っているそう。

中でも、『明星 ローカーボNOODLES 野菜タンメン』と『ローカーボNOODLES 鶏がら醤油』の2種類(各193円税別)を展開する「ローカーボNOODLES」シリーズは、1食あたりレタス5個分相当の食物繊維を摂ることができる。

明星 低糖質麺 はじめ屋 糖質50%オフ こってり味噌味 89g×12個入

その他のラインナップには、麺量の多い焼きそばでも糖質量29.8g以下の「低糖質麺 はじめ屋」シリーズが3種(『こってり醤油味』『こってり味噌味』『こってりソース焼きそば』の3種類、各220円税別)、レタス3個分の食物繊維を摂ることができて味わいもヘルシー感満載な「野菜の旨みをつめこんだおいしさマルっと」シリーズ2種(『とまとラーメン』『玉ねぎラーメン』各230円税別)を展開。

【データ】
明星食品『ローカーボNOODLES 鶏がら醤油』『明星 ローカーボNOODLES 野菜タンメン』
販売価格:各193円(税別)
栄養成分:[明星 ローカーボNOODLES 鶏がら醤油(1食57gあたり)]エネルギー:167kcal、たんぱく質:9.4g、脂質:6.2g、炭水化物:33.4g(糖質:16.1g、食物繊維:17.3g)、食塩相当量:5.0g [明星 ローカーボNOODLES 野菜タンメン(1食40gあたり)]エネルギー:182kcal、たんぱく質:8.5g、脂質:8.7g、炭水化物:32.8g(糖質:14.9g、食物繊維:17.9g)、食塩相当量:4.5g
https://www.myojofoods.co.jp/products/brands/teitoushitsu/

塩分をオフしたカップ麺

だしの旨みで塩分40~50%カット

エースコック だしの旨みで減塩 セット 5種類各2食 1箱:10食 (鶏南蛮そば・鶏かき玉うどん・中華そば・小海老天そば・鶏炊きうどん

「エースコック」は、減塩タイプのカップ麺も発売中。うどんとそばがメインの計5種類がある「だしの旨みで減塩」シリーズは、血圧高めの人にうれしいアミノ酸の一種であるGABAを12.3mg配合。日本で初めての機能性表示食品のカップ麺とか。

塩分50%カット(※日本食品標準成分表2015年版(七訂)中華/和風スタイル即席カップめん(油揚げ麺)との比較)を実現した、レギュラーカップのラインナップは『タテ型 だしの旨みで減塩 鶏南蛮そば』と『タテ型 だしの旨みで減塩 鶏かき玉うどん』の2種類(各193円税別)。副食にちょうどいいサイズのミニカップ(内容量43g)シリーズは塩分40%カットで、『だしの旨みで減塩 中華そば』と『だしの旨みで減塩 小海老天そば』、『だしの旨みで減塩 鶏炊きうどん』の3種類(各120円税別)から選ぶことができる。

だしの旨味や風味を引き立てる別添えの液体つゆで、奥行きのある味わいに。そばは風味豊かで歯切れがよく、うどんは滑らかな喉越しに仕上げているとか。

【データ】
エースコック『だしの旨みで減塩 鶏南蛮そば』『だしの旨みで減塩 鶏かき玉うどん』
販売価格:各193円(税別)
[鶏南蛮そば(1食分66gあたり)]エネルギー:261kcal、たんぱく質:8.1g、脂質:8.3g、炭水化物:38.5g、食塩相当量:2.2g、GABA:12.3mg [鶏かき玉うどん(1食分67gあたり)]エネルギー:276kcal、たんぱく質:7.0g、脂質:9.6g、炭水化物:40.3g、食塩相当量:2.2g、GABA:12.3mg
https://www.acecook.co.jp/brand/genen/index.html

定番カップ麺も塩分30%オフ

日清 カップヌードルソルトオフ 79g ×12個

日清食品でおなじみのカップ麺『カップヌードル』と『どん兵衛 きつねうどん』にも塩分を30%オフしたヘルシー志向の商品が登場している。

塩分をおさえたオリジナル醤油スープを使った『カップヌードルソルトオフ』は、オリジナルと同じ具材の味付豚ミンチ、ミンチポーク、エビ、スクランブルエッグ、ネギがイン。『日清のどん兵衛 きつねうどんソルトオフ』は、昆布を効かせただしの味わいを生かしたまま減塩したスープに、減塩のおあげを使っているのがポイント。

【データ】
日清食品『カップヌードルソルトオフ』『日清のどん兵衛 きつねうどん ソルトオフ』
販売価格:各193円(税別)
栄養成分:
[カップヌードルソルトオフ(1食分79gあたり)]エネルギー:372kcal、たんぱく質:9.3g、脂質:16.0g、炭水化物:47.6g、食塩相当量:3.2g [日清のどん兵衛 きつねうどん ソルトオフ(1食分96gあたり)]エネルギー:437kcal、たんぱく質:9.5g、脂質:18.6g、炭水化物:57.8g、食塩相当量:3.5g
https://www.nissin.com/jp/products/brands/noodle/

●【コンビニ】麺類で太らないコツは、カップ麺+卵+サラダ
●免疫力の低下防止にも!レトルト食品の栄養不足を補う食べ物をチェック
●コロナ太り対策に!糖質オフのヘルシーフード新作5選
●2020年のトレンド食材・ベジミートを使った新商品!インスタント・レトルト食品9種
●「食物繊維5分前ルール」と「たんぱく質ファースト」|管理栄養士が教える太らない食事のルール

コメントが付けられるようになりました▼

▶この記事にコメントする

※編集部で不適切と判断されたコメントは削除いたします。
※寄せられたコメントは、当サイト内の記事中で掲載する可能性がございます。予めご了承ください。

最新コメント

さらに見る

注目のまとめ記事

さらに見る

関連記事