皇后雅子さまのパールファッションはなぜお美しいのか?写真で見る9つのコーデ

ロイヤルファッションの中で、定番アクセリーが「パール」。皇后雅子さまは1点パールや2連パールなど、さまざまな形のパールアクセをその日のファッションに合わせてお召しになっている。そこで、これまで雅子さまが見せられたパールアクセスタイルをピックアップしてみた。

大胆フリルと繊細パールが好バランス

第39回全国豊かな海づくり大会の際の天皇皇后両陛下

撮影/雑誌協会代表取材

「第39回全国豊かな海づくり大会」レセプションでは、華やかな席にふさわしく、フリルに縁取られたオフホワイトのアンサンブルをお召しに。フリルと言うと、ともすればかわいらしく見えてしまうが、胸元の2連パールや耳元の小パールで作られたイヤリングの繊細さが、大人の女性の落ち着いたムードを漂わせていた。(2019年9月7日)

→雅子皇后の鮮やかな着回しコレクションはコチラ

パンツスーツにパールを効かせて女性らしく

『海づくり大会』に出席された際の雅子さま

撮影/雑誌協会代表取材

秋田をご訪問された天皇皇后両陛下。雅子さまは『海づくり大会』にふさわしく、海の青、波の白を表現されたパンツスーツをお召しに。パンツスーツだが、胸元の華やかなネックレスやイヤリングなど、パールアクセを織り込むことで、女性らしいたたずまいに。(2019年9月7日)

→天皇陛下と雅子皇后のリンクコーデ4選はコチラ

 

ロイヤルブルーのベストカラーにもマッチ

茨城で開催された「国民体育大会」に出席された雅子さま

撮影/雑誌協会代表取材

茨城で開催された「国民体育大会」に出席された雅子さまはロイヤルブルー×白のコーディネートでお目見え。ロイヤルブルーは雅子さまのベストカラー。斜めに切り替えたハイヒールの色遣いが装いのポイント、シャープ&ノーブルをよく表している。そこに、丸みのあるパールのアクセサリーがなじみ、優しい雰囲気をプラス。(2019年9月28日)

→雅子皇后の麗しき和服姿8選はコチラ

珍しいフレアスカートにはパールネックレスでアクセント

東京で「田道ふれあい館」をご訪問の際の雅子さま

撮影/雑誌協会代表取材

東京で「田道ふれあい館」をご訪問の際は、お年寄りと視線を合わせられるため、動きやすさをお考えになったのか、フレアスカートをチョイスされた。そんな軽やかなフレアスカートに合わせたのは、パールの間隔があいたネックレス。連なったパールよりも軽やかな印象を受ける。(2019年9月24日)

→雅子皇后の優しきリンクコーデはコチラ

上品なシャンパンゴールドに3連パールが華やか

天皇陛下の即位を祝う「饗宴の儀」の2回目の際の雅子さま

写真提供/宮内庁

シャンパンゴールドのスーツでお出ましになったのは、天皇陛下の即位を祝う「饗宴の儀」の2回目。ポイントは、ジャケットの襟にほどこされた地模様や、チュールレースのようなスカート。フォーマルな場でありながら、遊び心が感じられるデザインのスーツに、3連パールが華やかさを盛り上げていた。(2019年10月25日)

→雅子皇后の上品なパンツスーツスタイルはコチラ

淡色アンサンブルに溶け込むパールアクセ

皇室の祖とされる天照大神を祀る伊勢神宮への旅の初日の雅子さま

撮影/雑誌協会代表取材

皇后になられてから、淡色の装いをチョイスされることの多い雅子さまが、皇室の祖とされる天照大神を祀る伊勢神宮への旅のスタートに選ばれたのは、へちまカラーが特徴的な全身オフホワイトのアンサンブル。ジャケットの襟や裾は、曲線がスタイリッシュで、全体的に光沢のある素材。耳元や首元、胸元にキラリと艶めくパールアクセがうまく“共演”していた。(2019年11月21日)

→雅子皇后の優雅すぎるロングドレス姿はコチラ

オレンジスーツと相まって艷やかな表情に

雅子さまが56歳の誕生日を迎えられたのにあわせて公開された写真

写真提供/宮内庁

56歳の誕生日を迎えられときに公開された写真ではオレンジのスーツをお召しに。オレンジという明るいカラーと顔周りのパールが効いて、若々しく見える。伊勢でも同じスーツを着られていたが、そのときも同じように大ぶりのパールのイヤリングと、ネックレス、胸元にはブローチをつけられ、艷やかな印象だった。(2019年12月3日)

→皇后雅子さまの小物使いが見事なファッション6選はコチラ

スカーフと大粒パールで顔周りすっきり

即位記念特別展「令和の御代(みよ)を迎えて」を見学された雅子さま

撮影/雑誌協会代表取材

即位記念特別展「令和の御代(みよ)を迎えて」を見学された雅子さまがお召しになったスーツの淡いブルーグレーは、原色の青よりも優しく柔らかい印象を与えてくれる。パンツスタイルでありながら、この色の効果とスカーフやパールアクセサリーなどの小物使いでぐっと女性らしさが際立つコーディネートに。首元はスカーフ×ネックレスでボリュームを持たせ、イヤリングも大ぶりのパールをお召しになり、髪の毛はアップスタイルにすることで、顔周りがすっきり見通しがよく、軽快なバランスに。(2020年2月10日)

→雅子皇后の気品あふれる帽子ファッションはコチラ

ブレード飾りとパールで華やぎが割増

両陛下の奈良県訪問を歓迎し、宿泊先のホテル前で行われた「提灯奉迎」での雅子さま

撮影/雑誌協会代表取材

天皇皇后両陛下の奈良県訪問を歓迎し、宿泊先のホテル前で行われた「提灯奉迎」でのファッションをチェック。雅子さまの装いのアクセントの特徴の1つにブレード(細いひも)の多用があるが、この日もブレード飾りのスーツをお召しに。パールのイヤリングに、ネックレス、右手の薬指にはパールのリングも配され、オールホワイトコーデだが、のっぺりせず、立体的で、華やぎ感もばっちり。(2019年11月26日)

→雅子皇后の令和元年ファッションダイアリーはコチラ

→雅子皇后のサスティナブルなファッションの秘密はコチラ

→女性皇族の令和2年を祝う優雅なファッションはコチラ

→皇室のすべての記事をチェックしたいかたはコチラ

コメントが付けられるようになりました▼

▶この記事にコメントする

※編集部で不適切と判断されたコメントは削除いたします。
※寄せられたコメントは、当サイト内の記事中で掲載する可能性がございます。予めご了承ください。

最新コメント

さらに見る

注目のまとめ記事

さらに見る

関連記事