簡単!使い捨てマスクを正しい洗い方で再利用!食器洗剤、漂白剤(ワイドハイター等)を活用して10回使う方法

「アベノマスク」が各家庭に届き始めた。しかし、聞こえてくるのは「サイズが小さく顔を覆いきれない」「髪の毛やほこりが付着していた」など、不満の声ばかりだ。品薄状態が続いてマスクがなかなか手に入らない現状では貴重なもの。いま、われわれが考えるべきは手元にあるマスクを再利用してできるだけ長持ちさせる方法だ。使い捨てマスクの正しい洗い方をプロが教えます。簡単な方法なので、マスクを買いにお店に並ぶ前にチェックしてみて!

手元にある使い捨てマスクを再利用する

マスクを着けている女性

写真/ピクスタ

「布マスクも使い捨てマスクも、手入れ次第で寿命が格段に違ってきます。使い捨てマスクは本来、1度使ったら捨てるもの。しかし、布マスクと比べて繊維の隙間が小さく、フィルター能力が高いため、この非常事態においては、捨て時を慎重に見極めましょう」

と、KISHI CLINIC FEMINA院長の岸郁子さんは語る。使い捨てマスクは一般的には、不織布(ふしょくふ)と呼ばれる素材でできている。

◆飛沫が飛び散るのをブロックできるなどメリットも

外出時など、長時間にわたって着用すれば、マスクの表面にウイルスがついていると考えた方がよい。しかし、正しく洗えば、使い捨てマスクも繰り返し使えるという。

「洗うことで表面加工などの性能は落ちますが、それでも飛沫が飛び散るのをブロックできるなど、メリットの方が大きい。正しく手入れをすれば、何度か使えると思います」(岸さん)

→簡単1分!ハンカチとヘアゴムでマスクを作る方法

→子供用も!立体マスクの作り方を完全解説

間違った洗い方に注意!”布マスク”なら手洗いを

すでに使い捨てマスクを洗って使っている人もいるが、洗い方が間違っているケースも多いと専門家は指摘する。

「“アベノマスクが縮んだ”という声がありますが、あのマスクはガーゼ生地なので、洗濯機で洗ったら縮むのは当たり前。本来は手洗いです。殺菌のために使い捨てマスクを煮沸したり、アイロンをかけたりするのも、繊維を傷める。正しい洗い方と少しの工夫で、新品のような状態をキープできます」

そう話すのは、クリーニングのプロ、ファッションケアー明和の小池正樹さん。紹介してくれたのは、布マスクにも使い捨てマスクにも活用できる洗い方だ。丁寧に扱えば、使い捨てマスクでも10回使えるという。

◆食器用洗剤と酵素系漂白剤などを活用!新型コロナを不活性化?

「使うのは食器用洗剤と酸素系漂白剤など、どのドラッグストアでも買える身近なアイテムだけ。経済産業省の発表によると、食器用洗剤に含まれる界面活性剤は新型コロナウイルスを不活性化させる可能性があり、いままさに有効性が検証されています」(小池さん)

厚労省登録検査機関の調査によると、小池さんの洗濯法でマスク表面の細菌を10分の1以下にまで減らすことができたという。

「ただし、劣化のスピードには注意。洗ううちにマスクが顔にきちんとフィットしなかったり、耳にかけるゴムが伸びていたり、鼻の針金がしっかり曲がらなくなったら捨て時です。ほかにも、生地が薄くなったり穴があいたら、すぐに捨ててください」(岸さん)

まだまだ入手困難で貴重なマスク。使い捨てマスクの正しい洗い方を知って、感染防止に役立てたい。

簡単!正しいマスクの洗い方

◆用意するもの

・桶やボウルなどの容器
・食器用洗剤
・タオル
・酸素系漂白剤(ワイドハイターやオキシクリーンなど)
・アルコールスプレー
・スプレータイプの洗濯のり

【1】洗浄液にマスクをつける

洗面器に張った洗浄液にマスクをつけている

桶やボウルに30℃のぬるま湯を1Lほど入れ、食器用洗剤を5滴、液体の酸素系漂白剤を10ml入れて混ぜる。マスク(写真では使い捨てマスクを使用)を浸して、3分ほど放置する。

【2】マスクを水ですすぐ

マスクを流水ですすいでいる
【1】の桶からマスク(写真では使い捨てマスクを使用)を取り出し、流水でよくすすぐ。すすぎ終わったら、手で軽く水気をきる。

【3】タオルでマスク挟んで水気をきる

マスクをタオルに挟んで乾かしている
マスク(写真では使い捨てマスクを使用)をタオルで挟み、水気をふき取る。その後、マスクの両面にアルコールスプレーを吹き付ける。型崩れや毛羽立ちが気になる場合は、表面にスプレータイプの洗濯のりを吹き付け手で押さえる。

【4】半日ほど部屋干しする

マスクを洗濯ばさみで干している
マスク(写真では使い捨てマスクを使用)を半日ほど室内干しで乾かす。ゴム部分が伸びないよう、不織布や布の部分を挟む。

こちらの方法は、前述のように不織布素材のような使い捨てマスクでも布マスクでも使える正しい洗い方。家庭ある食器用洗剤や酵素系漂白剤を活用できるから、簡単に実践できるはず。新型コロナウイルスが収束に向かったとしても、マスクを使わなければならない状況はしばらく続きそう。正しい洗い方、簡単なのでぜひ実践してみて。

→【仰天写真】広瀬すず&吉田羊の服がかぶっちゃった写真はコチラ

→【写真満載】天皇家の人たちのロイヤルマスク姿はコチラ

※女性セブン2020年5月7・14日号

●簡単!マスク美人になる方法|眉の”ちょいメイク”だけであとはノーメイクでOK
●マスクによる化粧崩れ解消!サラサラ肌になるお助けスプレー【山本浩未さんのメイクのメ】
●大人&子供サイズも簡単!立体マスクの作り方(マスクシート用ポケットつき)
●マスクをしたときの口臭、肌荒れ対策などお悩みをズバリ解決!

コメントが付けられるようになりました▼

▶この記事にコメントする

※編集部で不適切と判断されたコメントは削除いたします。
※寄せられたコメントは、当サイト内の記事中で掲載する可能性がございます。予めご了承ください。

最新コメント

さらに見る

注目のまとめ記事

さらに見る

関連記事