【旬菜】 厚揚げがボリューム感をプラス。お財布にも優しい「大根おろし丼」

栄養たっぷりな旬の野菜は、ダイエットの強い味方。そこで、「ABC HEALTH LABO(エービーシー ヘルス ラボ)」に、大根を使ったヘルシーレシピを教えてもらった。今回のレシピはお財布にも優しい。この時期ならではのおいしさを堪能して。

* * *

ABC_HealthLab_201612_Daikon04

大根は根の部分に「食物繊維」や「カリウム」を含むので、デトックスに効果が期待できる。炭水化物を分解する「ジアスタネーゼ」や脂肪を分解する「リパーゼ」など、さまざまな消化酵素を含む点もダイエットにうれしい。

ヘルシーで栄養たっぷりな上、ダシをとらないのにおいしい丼。コクと食感が肉のような厚揚げが、ボリューム感をプラス。材料が少なくてとにかく簡単なのも◎。

カロリー…221kcal(1人分) 調理時間…15分

材料(4人分)

大根…1本 厚揚げ(1.5cm角)…1枚 白ネギ(斜め切り)…1、2本 卵(とき卵)…4個 みりん…大さじ2 酒…大さじ2 醤油…大さじ3 ごはん…丼4膳分 万能ネギ(小口切り)…少々

下準備

・大根は、皮をむいておろしておく。汁も捨てずに残す

作り方

【1】白ネギは、油をひかずにフライパンで焼き色を付ける
【2】厚揚げを加えて、焼き目を付ける
【3】大根おろしを汁ごと加え入れる。みりん、酒、醤油を入れ、汁気が少なくなるまで煮詰める
【4】溶いた卵をまわし入れて、ひと煮たちさせる
【5】ご飯の入った丼に【4】を盛って、万能ネギを飾る

監修:ABC HEALTH LABO(エービーシー ヘルス ラボ)

東京を中心に全国約28万人が通うお料理教室「ABC クッキングスタジオ」の中で、ヘルスケアビジネスを推進するチーム。医療、美容、スポーツの観点から食を研究し、レシピ提案やセミナー、料理レッスンを行っている。公式サイトは、https://www.abc-cooking.co.jp/labo/

→ABC HEALTH LABO監修の【旬菜レシピ】をもっと見る

【関連する記事をチェック!】
主食代わりに活用を。低カロリーな「大根パスタ風シーザーサラダ」
生の大根よりも栄養価がアップ!「切り干し大根と紫玉ネギの和え物」
専門家が回答。食物繊維が“大人のダイエット”に必須の理由
スーパーモデルにはさまれても違和感なし!レディー・ガガのボディメンテ術
【旬菜】デトックスに効果あり。シイタケのレシピ5選

コメントが付けられるようになりました▼

▶この記事にコメントする

※編集部で不適切と判断されたコメントは削除いたします。
※寄せられたコメントは、当サイト内の記事中で掲載する可能性がございます。予めご了承ください。

最新コメント

さらに見る

注目のまとめ記事

さらに見る

関連記事