田中圭、伊藤健太郎、杉野遥亮ら春ドラマのイケメン8人の最新スーツコレクション

外出自粛ムードも相まって、世の女性たちは“恋つづ”の佐藤健のように、ドラマのイケメンたちにキュンキュンさせてもらいたい気持ちが高まるばかり。新型コロナウイルスの影響で放送開始日が未定のものもあるけれど、まずは出演するイケメン俳優たちの最新スーツの着こなしでときめいて!

窪田正孝 ネイビーの中に隠れた黒アイテム

ネイビーのスーツを着る窪田正孝

連続テレビ小説『エール』(NHK総合、毎週月~土曜朝8時~)に主演している窪田正孝。数々の名曲を生み出した、昭和の音楽史を代表する作曲家・古関裕而氏と妻で歌手としても活躍した金子(きんこ)氏をモデルに、音楽と共に生きた夫婦の姿を描く。

ネイビーでカッチリと決めたファッションの窪田。ネイビーのダブルスーツにネイビーのナロータイ、ネイビーのシャツと、1色でまとめた。タイをメッシュ素材にすることで、遊びにくい1色コーデにアクセントを加えたこともポイントだ。そんな窪田が黒を取り入れたのはシューズ。ウイングチップをチョイスして、足元を華やかに見せた。さり気ないが、ポイントになる粋な着こなし。(2020年2月8日、映画『ファンシー』公開記念舞台挨拶)

→その他のカットはコチラ!

伊藤健太郎 積極的にドレスダウン

ネイビーのスーツを着る伊藤健太郎

『ピーナッツバターサンドウィッチ』(tvk他・毎週木曜夜11時〜他、局により異なる)に主演する伊藤健太郎。婚活世代の女性のリアルな声を反映した同名マンガを、矢作穂香とのダブル主演でドラマ化。

伊藤は、ネイビーのツーピースを着こなした。シャツもネクタイもチーフも青系でまとめ、クールな印象だ。ただ注目したいのは、ジャケットとテーパードパンツに薄っすらとはいったブロックチェックで、ドレスダウンしているところ。靴もバイカラーの革靴を合わせて着崩していた。バラエティーなどで明るい素顔を見せる伊藤、気さくなカジュアルスタイルがキマってます!(2019年9月12日、「Forbes JAPAN 30 UNDER 30 Meet-up 2019」表彰式)

→その他のカットはコチラ!

千葉雄大 ブルーグレーを主役にして

ブルーグレーのスーツを着る千葉雄大

『いいね!光源氏くん』(NHK総合、毎週土曜夜11:30~)に主演する千葉雄大。同名コミックをドラマ化したもので「源氏物語」の中で雅の世に生きていた平安貴族・光源氏が、まったく世界観の違う現代に出現し、光源氏を“ヒモ”同然のように家に住まわせる伊藤沙莉演じるOL・沙織らの姿を描く。

ブルーグレーを身にまとった千葉。手が半分覆われるほどのビッグサイズが特徴的なジャケットと、パンツのセットアップ。パンツの裾はほつれたデザインになっていて足元まで存在感を放った。サイドゴアブーツのゴツさは、さわやかなブルーグレーが適度に打ち消している。ジャケットの下に合わせたシャツは襟周りしか見えないが、ブルーのタイダイ柄でさわやかさを強調。(2020年2月21日、『スマホを落としただけなのに 囚われの殺人鬼』初日舞台挨拶)

→その他のカットはコチラ!

杉野遥亮 タイトなシルエットでスマートに

黒のスーツを着る杉野遥亮

『ハケンの品格』(日本テレビ系・放送開始日未定、毎週水曜夜10時~)で篠原涼子演じる一匹おおかみの“最強派遣社員”大前春子が勤める会社の新入社員、井出裕太郎役を演じる杉野遥亮。

黒のジレを合わせて登場した杉野。シャツ、スラックス、シューズなども黒にした落ち着いたトーンのコーデ。ダークグレーのチーフでわずかにグラデーションを出したのが、さり気ないおしゃれポイントだ。ネクタイは、グレーとはちょっと変えてダーク系のブラウンをチョイスしアクセントに。シルエットが全体的にタイトだからか、スマートな印象に仕上がっていた。(2019年12月19日、パーソナルブック『スギノート』発売記念イベント)

→その他のカットはコチラ!

斎藤工 絶妙なバランスを保つプレッピー

個性的なベージュのスーツを着る斎藤工

『BG~身辺警護人~』(テレビ朝日系・放送開始日未定、毎週木曜夜9時~)は、木村拓哉演じる島崎章が、権力や武力を備えた警察官に対し、丸腰でチーム一丸となって敵に挑んでいく“民間ボディーガード”の姿を描くシリーズの続編。斎藤工は、元自衛隊のボディーガード、高梨雅也役を演じる。

全身をベージュに染めた斎藤。タキシードにも用いられるショールカラーが特徴的なジャケットの他、スラックスの上にスカートを組み合わせた個性派プレッピー。シャツの襟にはピンクのリボンタイもつけて、ちょっぴりフェミニンに。ダブルのジャケットとスニーカーはメンズライクにして、絶妙にバランスをとった。(2020年1月13日、映画『ヲタクに恋は難しい』完成披露試写会)

→その他のカットはコチラ!

間宮祥太朗 膝下ジャケットが存在感大!

ストライプのスーツを着る間宮祥太朗

同じく『BG~身辺警護人~』で一人前のボディーガードに成長した沢口正太郎役を演じる間宮祥太朗。

間宮のコーデの主役は、コートのようなロングジャケット。シャツやパンツなどを黒でまとめ、ピンストライプが映える着こなしだ。差し色は、本作のイメージカラーとなっているオレンジ。ポケットチーフでプラスし、重たくなりがちな黒コーデに柔らかさをプラスした。(2019年6月28日、映画『ホットギミック ガールミーツボーイ』初日舞台挨拶)

→その他のカットはコチラ!

向井理 所々にクセありアイテムチラリ

濃いグレーのスーツを着る向井理

『鉄の骨(WOWOW版)』(WOWOWプライム・4月18日スタート、毎週土曜夜10時~)は、池井戸潤氏のベストセラー小説をドラマ化したもの。「談合は“必要悪”か」をテーマに、中堅建築会社の若手社員・富島平太(神木隆之介)の奮闘を描く物語で、向井理は将来を期待されるエリート銀行員、園田俊一を演じる。

黒のスリーピースでカッチリ決めた向井。スタッズ付きの革靴は歩く度、光が反射しキラキラと光り、赤系のネクタは”差し色”としていいアクセントになっていた。さり気なく“遊び”も加えたコーディネートはさすが。(2019年5月13日、映画『ザ・ファブル』完成披露試写会)

→その他のカットはコチラ!

田中圭 ゆったりシルエットがポイント

ダボッとしたスーツを着こなす田中圭

『らせんの迷宮 ~DNA科学捜査~』(テレビ東京系他・放送開始日未定、金曜夜8時~)は、夏緑氏と菊田洋之氏の人気マンガ『らせんの迷宮―遺伝子捜査―』を原作に、田中圭がゴールデン帯ドラマで初主演を務める。田中は、数億桁の遺伝子配列を記憶する天才遺伝子科学者・神保仁を演じる。神保が豊富な知識と推理力で、熱血刑事・安堂(安田顕)と難事件を解決し、遺伝子捜査の裏にある人間の業に迫るミステリー。

田中は、モスグリーンでスタイリング。少しミリタリーっぽい色合いだが、ジャケットスタイルということもありカッチリ感あり。ジャケット、シャツ、スラックスすべてが同色・同素材というのもポイント。アクセントを置かず、全身でインパクトを出した。ワイドなスラックスはゆとりあるシルエットを生み出し、男らしさが引き立っている。(2020年2月21日、シリーズ第2弾『スマホを落としただけなのに 囚われの殺人鬼』初日舞台挨拶)

→その他のカットはコチラ!

 

→イケメンたちの【ファッションチェック】をまとめて読みたい方はコチラ

コメントが付けられるようになりました▼

▶この記事にコメントする

※編集部で不適切と判断されたコメントは削除いたします。
※寄せられたコメントは、当サイト内の記事中で掲載する可能性がございます。予めご了承ください。

最新コメント

さらに見る

注目のまとめ記事

さらに見る

関連記事