食前に飲むだけ!「やせる野菜ジュース」のアレンジ2品&ヘルシースイーツ1品レシピ

食事の30分前に飲むだけでダイエット効果が得られるという、夢のような野菜ジュースがあるって知ってた?

野菜ジュースとベジファーストパウダー

『ダイエットの新提案 食べる前に飲む特製野菜ジュース』(アスコム)より

3食きちんと食べても3週間で体重-5.2kgの結果が出たという、管理栄養士・望月理恵子さんが提案する野菜ジュースダイエットには、肥満の原因の1つである血糖値の急上昇を抑えるベジファーストと同じ効果が。また、野菜ジュースダイエットで飲む「やせる野菜ジュース」は、おからパウダー大さじ1杯と重曹小さじ1/5の“ベジファーストパウダー”を使って満腹感が継続するように作られているから、食べすぎも防ぐことができる。

ダイエットの新提案 食べる前に飲む特製野菜ジュース

そこで、望月さんの著書『ダイエットの新提案 食べる前に飲む特製野菜ジュース』(アスコム)から、「やせる野菜ジュース」のアレンジレシピを紹介。運動がなかなかできないという人も、まずは食事から簡単にトライできるダイエットを始めてみては?

→「やせる特製野菜ジュース」基本のレシピはコチラ

「リフレッシュダイエットジュース」のレシピ

リフレッシュダイエットジュース

『ダイエットの新提案 食べる前に飲む特製野菜ジュース』(アスコム)より

ぜい肉だけでなく、ストレスも減少させるという「リフレッシュダイエットジュース」。グレープフルーツに含まれる、食欲を抑えるナリンギンと、内臓脂肪の蓄積を抑える香り成分ヌートカトンがダイエット中にうれしい働きをしてくれる。グレープフルーツの苦味が気になる人は、好みではちみつを加えてみて。1杯あたり136kcal、糖質量は15.2g。

《材料》(1杯分)

グレープフルーツ…1/2個 セロリ…1/4本 牛乳…100ml ベジファーストパウダー…(おからパウダー大さじ1、重曹小さじ1/5を混ぜ合わせたもの)…1杯分

《作り方》

【1】グレープフルーツの皮をむいて、身の袋ごと小分けにする。セロリは3cm幅に切る。
【2】ベジファーストパウダー以外の材料をミキサーに入れ、なめらかになるまでかける。
【3】グラスに注ぎ、ベジファーストパウダーを入れてよくかき混ぜる。

「炎の脂肪燃焼ジュース」のレシピ

炎の脂肪燃焼ジュース

『ダイエットの新提案 食べる前に飲む特製野菜ジュース』(アスコム)より

代謝アップ効果が期待できるカプサイシンとリコピンを含む食材で作る「炎の脂肪燃焼ジュース」。美肌にも◎なレシピなのだとか。1杯あたり123kcal、糖質量は19g。

《材料》(1杯分)

りんご…1/4個 トマト…1/2個 赤パプリカ…1/4個 レモン…1/4個 豆乳…50cc ベジファーストパウダー(おからパウダー大さじ1、重曹小さじ1/5を混ぜ合わせたもの)…1杯分

《作り方》

【1】りんごはへたと種を取り皮ごと、赤パプリカはへたと種を取り、それぞれ一口大に切る。レモンはしぼる。
【2】ベジファーストパウダー以外の材料をミキサーに入れ、なめらかになるまでかける。
【3】グラスに注ぎ、ベジファーストパウダーを入れてよくかき混ぜる。

ヘルシーバナナパンケーキ(327kcal/糖質54.1g)のレシピ

ヘルシーバナナパンケーキ

『ダイエットの新提案 食べる前に飲む特製野菜ジュース』(アスコム)より

“やせるベジファーストパウダー”の材料、おからパウダーと重曹をアレンジして、低カロリーで満腹感のあるダイエットに最適なヘルシースイーツを作るのもおすすめ。ヨーグルトの乳酸菌や、バナナのオリゴ糖などが腸内環境を整えるのにも一役買ってくれる。また、バナナは腹持ちがよく、エネルギー消費に必要なビタミンB群やむくみ予防のカリウムも多く含むので、罪悪感なくいただける。

《材料》(1人分)

おからパウダー…大さじ1 重曹…小さじ1/2 バナナ…1/2本 ヨーグルト…50g 牛乳…50ml 薄力粉…50g 砂糖…10g サラダ油…適量

《作り方》

【1】ボウルにおからパウダー、重曹、薄力粉、砂糖を入れ、全体が混ざったら、牛乳とヨーグルトを加えてさらに混ぜる。
【2】バナナを2cmほどに切る。
【3】フライパンに油を引いて熱し、【1】を流し入れる。表面がふつふつとしてきたら、バナナを埋め込んでひっくり返す。
【4】3分ほど焼いて、焼き色がついたらできあがり。

“ベジファーストパウダー”は作り置きもOK

ベジファーストパウダーの持ち歩き方

『ダイエットの新提案 食べる前に飲む特製野菜ジュース』(アスコム)より

やせる野菜ジュースに不可欠なベジファーストパウダーは、満腹中枢を刺激するうえに、植物性の大豆たんぱく質が豊富で、基礎代謝の高い痩せやすい体づくりに効果てきめん。けれど毎回混ぜ合わせるのはちょっと手間…という人は、10食分の作りおきを試してみて。

《材料》(10食分)

おからパウダー…大さじ10 重曹(食用)…小さじ2(ダイエット効果を上げたい場合は、重曹を小さじ5まで増やしてもOK)

《作り方》

【1】ふたのできる密閉容器に、おからパウダーと重曹を入れてよくかき混ぜる。
【2】お菓子などに付いている乾燥剤(シリカゲル)を入れてふたを締め、冷蔵庫に入れて保管する。

→“ベジファーストパウダー”の活用法はコチラ

文/イワイユウ

著者:望月理恵子さん

管理栄養士の他、Luce代表取締役、山野美容芸術短期大学講師、服部栄養専門学校特別講師、小田原銀座クリニック栄養顧問、日本臨床栄養協会評議員、ダイエット指導士、ヨガ講師、サプリメント・ビタミンアドバイザーなど、栄養・美容学の分野で活躍。多くの人が健康情報を学ぶための健康検定協会を主宰するとともに、テレビ・雑誌などで根拠ある栄養学を提供・監修をしている。最新の著書は『ダイエットの新提案 食べる前に飲む特製野菜ジュース』(アスコム)。

●野菜ジュースに混ぜて飲むだけ!痩せるための“魔法の粉”ベジファーストパウダーの作り方&飲み方
●「やせる野菜ジュース」の作り方|5つの材料とベジファーストパウダーだけで簡単!
●林先生も驚く野菜ジュースダイエット、その効果と選び方は?
●若返る食べ方の新常識|スイーツ、ドリンク、外食メニューの選び方は?
●タピオカは太る?痩せる?ダイエット的におすすめの選び方・飲み方

コメントが付けられるようになりました▼

▶この記事にコメントする

※編集部で不適切と判断されたコメントは削除いたします。
※寄せられたコメントは、当サイト内の記事中で掲載する可能性がございます。予めご了承ください。

最新コメント

さらに見る

注目のまとめ記事

さらに見る

関連記事