朝ドラ『エール』主演、窪田正孝の多彩な魅力わかる秘蔵ショット集

深夜ドラマ『チェケラッチョ!! in TOKYO』(2006年、フジテレビ系)で主演を務めて俳優デビューしてから、14年。着実にステップアップしてきた窪田正孝が、31才にして連続テレビ小説『エール』(NHK)で主役を務め、国民的俳優へ──。時にはキュートに、時にはクール&ワイルドにと、さまざまな表情を見せている本誌・女性セブンの秘蔵写真から、改めてその魅力に迫ります。その表情やヘアスタイル、ファッションの変遷もあわせて楽しんで。

全身黒でクールに決めた2017年の窪田正孝と2009年の時代劇衣装のキリットした姿、2011年のチェックのスーツに蝶ネクタイ姿。

多彩な魅力で愛され続ける男、窪田正孝の秘蔵写真を一挙紹介

Cute|初々しい姿から茶髪ロン毛まで!

■2008年

『国際ドラマフェスティバル in TOKYO 2008』授賞式ではにかむ窪田正孝

2008年授賞式にて。初々しいこの表情!

1年にわたって放送された主演ドラマ『ケータイ捜査官7』(2008年、テレビ東京系)が人気を博し、初期の代表作に。ドラマに登場するキャラクターを模したケータイも発売された。『国際ドラマフェスティバル in TOKYO 2008』の東京ドラマアウォード「キッズ&ヤング部門賞」を受賞。その授賞式で見せた笑顔が初々しい。

■2011年

全身チェック柄、短めパンツにアーガイルの靴下を見せた個性的なファッションで登場した窪田正孝

ドラマ『恋する日本語』の制作発表にて。全身チェック柄の個性的なファッションで登場

小山薫堂のオムニバス形式の小説を原案にしたドラマ『恋する日本語』(2011年、NHK)の制作発表では、個性的なファッションを着こなしてイメージチェンジ。当時23才ならではの遊びのあるヘアスタイルも、いまとなってはレア!

長めの毛先をハネさせたヘアスタイルの窪田正孝

ヘアスタイルにも遊び心が

■2016年

グラスにラテベースを注ぐ窪田正孝

ドキドキ

牛乳と割るだけで本格的なラテが作れる『ラテ ベース くちどけショコラ』の発売を記念したイベントでは、ラテ作りに挑戦。トークでは小学生のときに6年間片思いしていた女の子がいた…という恋バナも。「バレンタインに、仲のよかった男の子の中のひとりに(好きな子が)チョコをあげているのを目撃してしまって、子供ながらに『人生って儚いな』と思いました」とほろ苦いエピソードを明かした。

グラスにミルクを注ぐ窪田正孝

ミルクをそーっと…

自分で作ったラテ。グラスを手にストローで飲む窪田正孝

完成!

ラテのマグカップを手に、口を一文字にして味わう窪田正孝

ラテを味わう窪田。おいしくできた?

WILD|和装、色気たっぷりオールバックも!

■2009年

時代劇主演で凜々しい和装姿。若かりし頃の窪田正孝

凛々しくも、初々しい!

主演ドラマ『浪花の華 〜緒方洪庵事件帳〜』(2009年、NHK)で、時代劇に初挑戦。今作がNHKでの初主演作品となった。会見に凜々しい和装姿で現れた窪田が、本誌・女性セブンのカメラにポーズをとってくれた一枚。

■2016年

黒のスーツ・シャツ、青のネクタイ、オールバックの窪田正孝

“大人の男”に

資生堂「uno」のCM記者会見では、男の色気を感じさせるオールバックで登場。前年にはドラマ『デスノート』(2015年、日本テレビ系)の主演でも話題を呼び、「Yahoo!検索大賞」でもパーソンカテゴリーの俳優部門を受賞するなど人気を不動のものにした。

■2019年

放射線技師役を務めたドラマ『ラジエーションハウス〜放射線科の診断レポート〜』の衣装で登場した窪田正孝

放射線技師役の衣装で。細マッチョな二の腕をのぞかせて

平成最後の“月9”ドラマ『ラジエーションハウス〜放射線科の診断レポート〜』(2019年、フジテレビ系)で、放射線技師役で主演に抜擢。細身ながら筋肉質と言われ、主演映画『初恋』(2020年)でボクサー役を演じた際にはその肉体美も話題になったが、技師役の制服姿からも二の腕の筋肉美が垣間見える。

■2019年

CMキャラクターを務めるダイハツの新型コンパクトSUV「ロッキー」の会見にワイルドな衣装で登場した窪田正孝

ワイルドでいつもとはまた違うかっこよさ!

ダイハツの新型コンパクトSUV「ロッキー」のCMキャラクターを務める窪田は、「車が大好き」と優しい笑顔を見せた。「先日、ある女性が『ワイルドな車がほしい』っていうから、これはもうロッキーがいいんじゃないかと。男性が思う以上に女性はかっこいいもの、ワイルドなものを求めてるんだなって思いましたね」と、会見で女心に言及する場面も。

Cool|全身ブラックのファッションで魅了!

■2017年

エスカレーターをバックに、全身黒のスタイルでかっこよく佇む窪田正孝

長身、顔も小さくスタイル抜群!

代表作となった主演映画『東京喰種トーキョーグール』(2017年)は、第2弾となる映画『東京喰種トーキョーグール 【S】』(2019年)も公開されるほど支持を得た。レッドカーペットイベントのためにエスカレーターに乗って登場した窪田は、クールなまなざしを観客に送って魅了。

撮影/小彼英一、高柳茂、平野哲郎、矢口和也、WEST

※女性セブン2020年4月16日号

●吉沢亮はシック&クール!こだわり光るスーツコーデ4選
●香取慎吾、山崎賢人、高杉真宙、窪田正孝の巧みな「+黒」コーデ【ファッションチェック】
●高杉真宙、町田啓太、大谷亮平、松田翔平──春のブラックコーデ競演【ファッションチェック】
●香取慎吾は黒、中村倫也は白…最旬男子4人の“ブラックorホワイト”【ファッションチェック】
●田中圭、高杉真宙、間宮祥太朗、長谷川博己の”1色で主役“コーデ【ファッションチェック】

→イケメンたちの【ファッションチェック】をまとめて読みたい方はコチラ

コメントが付けられるようになりました▼

▶この記事にコメントする

※編集部で不適切と判断されたコメントは削除いたします。
※寄せられたコメントは、当サイト内の記事中で掲載する可能性がございます。予めご了承ください。

最新コメント

さらに見る

注目のまとめ記事

さらに見る

関連記事