フェイスパウダーの新発想!肌のキレイUP&スキンケアの仕上げも【山本浩未さんのメイクのメ】

ヘア&メイク・アーティスト、山本浩未さんの『女性セブン』での人気連載をお届け。今回は山本さんが、肌状態で選べてケアもカバーもしてくれるフェイスパウダーを教えてくれました。

* * *

ヘア&メイク・アーティストの山本浩未さん

「肌悩みに合わせて選んで!」

メイクの仕上げに使うフェイスパウダーは、肌のアラを目立たなくして美肌に見せてくれる大人の味方ですが、使い方を間違えると古くさく老けた顔立ちになってしまいます。でも皆さん、メイクではなく、スキンケアの仕上げに使うフェイスパウダーがあるのをご存じですか?

夜のスキンケアの最後や朝のメイクの前に使いますが、肌をキレイに仕上げるだけでなく、積極的にスキンケアをしてくれるパウダーです。いままでのものは、毛穴や皮脂が気になる若い人向けのものがメインでしたが、この春、大人にピッタリのラグジュアリーなパウダーが登場しました。

ITRIMの『エレメンタリー フェイスケアパウダー』は、ピンク、ベージュ、ホワイトの3色。メイクにちょっと詳しい人なら、「3色から選んで、肌の色を補正するものなのね」と思うかもしれませんが、そうじゃないんです。3色は天然成分の色で、肌悩みに合わせて選ぶというのがこのパウダーの大きな特徴。

ベースメイクの前に使うとメイク崩れも防ぐ

私のお気に入りのピンクは桜の花びらから作られていて、炎症や赤み、ニキビに効果的。これまでだったら、赤みがある人はホワイトを選ぶイメージなので、間違わないでくださいね! もう1つすばらしいのが、香り。日本製の天然由来成分を99%使った、とても心地よい香りなんです。

朝晩のスキンケアの最後に使っても、メイクの仕上げに使ってもいいのですが、特に朝はおすすめ。私はスキンケアの後にこのパウダーをつけ、日焼け止め、ベースメイクを重ねています。肌の凹凸が目立たなくなり、ふわっと柔らかく仕上がるうえ、メイク崩れもしにくくなります。

一見、あってもなくてもよいアイテムですが、一度使うとはまる香りと仕上がり。柔らかな天然の香りに包まれると、キレイのモチベーションも俄然アップしますよ!

肌状態で選ぶ、「ケア&カバー」パウダー

スキンケアの仕上げに使うことで、ピンクのパウダーが乾燥や赤みを和らげながら、ふんわり柔らかい印象に仕上げる。エレメンタリー フェイスケアパウダー Ouka 8800円/ITRIM 電話:0120-151-106

※女性セブン2020年4月16日号

山本浩未(やまもとひろみ)

ヘア&メイク・アーティスト。1964年生まれ。今すぐ実践できるメイクテクニックと親しみやすいキャラクターで、同世代からの支持も厚い。最新刊『たるみはメイクでなくせます!「3本の線」で顔を建て直す』(小学館)も好評。

●”13秒に1本”の人気!SHISEIDOの美容液「アルティミューン」がパワーアップ
●夏にぴったりのスキンケアが続々!「ベアミネラル」の新作を【新製品レポ】
●業界初のカラーファンデ!ポーラの新ブランド「ディエム クルール」を【新製品レポ】
●顔立ちを引き立てる”水ツヤ肌”に。「ルナソル」の新スキンケア【新製品レポ】
●最高にハッピーな気分に!「ゲラン」からピンク×ハートの春コレクション

→【メイクのメ】の過去の連載を読みたいかたはコチラ

関連記事