【美のプロが愛するコンビニ飯】メイクのプロがアンチエイジング目的に食べる6品とは?

東京では開花宣言が出て、全国的にも衣替えしてもよさそうな陽気の日が増えている。紫外線がたっぷり降り注ぐ春は、栄養価の高い食品でインナービューティーも強化したい。そこで、メイクのプロにおすすめのコンビニフードを教えてもらった。

ナチュラルローソンのかぼちゃとナッツのメープルサラダと吉永鰹節店のプラスSABA(サバ) 塩1本とファミリーマートの国産野菜のぬか漬3種盛と手巻寿司 納豆とセブン−イレブンの根菜たっぷり!10品目の生姜スープとリベルタのアスミール アスリートのタマゴ 燻製味

メイクアップセラピストの片桐愛未さんは、コンビニでは野菜ジュースやスムージー、ヨーグルトなど酵素の多いものを選ぶという。

「酵素は消化にも不可欠ですが、代謝を上げるので、食べるなら午前中の特に空腹時が効果的。また、ジュース類も見た目もおしゃれなものが購入できます。食べながら楽しい気分になるので、パッケージのおしゃれなものも選ぶのも大事。脳が『楽しい』と感じると、体や心の健康、そして美容にもいいと思います。それから、甘いものはなるべく避け、どうしても食べたいときは、ギャバ入りのものやカカオの含有量が多いチョコレートを購入します。また、添加物や保存料が多くはいっている食品は避けるのがマイルール」(片桐さん・以下同)

『かぼちゃとナッツのメープルサラダ』(ナチュラルローソン)

ナチュラルローソンのかぼちゃとナッツのメープルサラダ

『かぼちゃとナッツのメープルサラダ』(ナチュラルローソン)277円(税抜)

●体の酸化を防ぐ最強サラダでアンチエイジング!

北海道産のかぼちゃを使い、メープルシロップと砂糖、マヨネーズなどでシンプルに味付けしたサラダ。くるみやパンプキンシード、カシューナッツ、アーモンドをメープルシロップにからめてからトッピングし、食感を出している。1食204kcal。

「抗酸化の働きをもつビタミンや食物繊維が豊富なかぼちゃと、ビタミンEと亜鉛、鉄などのミネラルやオレイン酸が豊富なナッツという、体の酸化を防ぐ最強の組み合わせが実現したサラダ。こんなに美容効果が高いのに、甘みがあってスイーツ感覚でも食べることができ、おやつ代わりにも最適。見た目もきれいなオレンジ。色彩心理学的には、ビタミンカラーは元気が出ると言われています。仕事で疲れたり、落ち込んだりしたときに、色からもパワーチャージします」

『プラスSABA(サバ) 塩1本』(吉永鰹節店)

吉永鰹節店のプラスSABA(サバ)塩1本

『プラスSABA(サバ) 塩1本』(吉永鰹節店)300円(税抜・編集部調べ)

●化学調味料・保存料不使用で健康志向なプロテイン食

肉には含まれないDHAを手軽に摂ることができるスティックタイプのさば食品。原材料はノルウェー産のまさばと食塩のみ。化学調味料・保存料不使用。1本約50gで、136kcal。たんぱく質は13g含む。

「我が家は“お肉派”なので作る料理はお肉が多め。なので、外出先で食べるものは、魚料理を選ぶようにしています。こちらの商品は、おやつとして食べる魚。しかも青魚を手軽に食べられるのがうれしいところ。原稿やブログを書くことが多いので、脳にいいと言われるDHA が豊富な食品は、気持ち的に執筆の速度が上がるような気がします。パウチされているので、食べやすいです。…でもお酒を飲みたくなります(笑い)」

『国産野菜のぬか漬3種盛』(ファミリーマート)

ファミリーマートの国産野菜のぬか漬3種盛

『国産野菜のぬか漬3種盛』(ファミリーマート) 198円(税抜)

●植物乳酸菌がたっぷりで腸にうれしい!

国産の大根ときゅうり、にんじんを食べやすいひと口サイズにカットしたぬか漬。炒りぬかを使用し風味豊かな味わいに仕上げてある。1パック90g入り。ぬか漬けは、代謝を上げると言われている酵素が豊富。

「ぬか漬けと言えば、王道の発酵食品。ぬか漬けにすると野菜の栄養素が5~10倍に増えるとも言われているので、食べたいものがこれと言ってないときやロケ弁が続いたときには、迷わず購入します。たんぱく質やビタミンB群、カルシウムもたっぷりなので、私にとってぬか漬けは“サプリメント”。栄養が偏ったと感じた日に食べて調整します」

『根菜たっぷり!10品目の生姜スープ』(セブン-イレブン)

セブン−イレブンの根菜たっぷり!10品目の生姜スープ

『根菜たっぷり!10品目の生姜スープ』(セブン-イレブン)298円(税抜)

●根菜としょうがで温活できるスープ

“レタス1個分の食物繊維を摂ることができる”がウリのしょうがスープ。もち麦の他、鶏肉、白菜、にんじん、玉ねぎ、ごぼう、れんこんなど10品目の食べ応えのある具材が満載。昆布としいたけのだしを利かせたスープにしょうが入りで、香りも豊か。1杯141kcal。

「特に寝不足の日に購入するのがこのスープ。寝不足で体温が下がっていると免疫力も下がるので、意識して体を温めるものを食べます。根菜なのでボリューム満点。また、体温が下がると化粧のりもよくないので、メイクがキマらず1日テンション下がりっぱなし。それを避けるためにも朝食べたいスープです」

『手巻寿司 納豆』(ファミリーマート)

ファミリーマートの手巻寿司 納豆

『手巻寿司 納豆』(ファミリーマート)128円(税抜)

●イソフラボン×発酵食品で女性のための片手ごはん

たまり醤油を加えて、うま味をアップさせたファミリーマートの納豆巻き。納豆と言えば、日本が誇るスーパーフードの1つ。細胞の成長や再生を促すビタミンB群、新陳代謝や老化防止の効果が期待できるポリアミン、腸内環境を整える食物繊維、骨の健康に不可欠なカルシウムの他、女性ホルモンのバランスを整えるイソフラボン、肌荒れの改善に役立つ大豆レシチンなど、女性にうれしい栄養素が満載だ。

「納豆に含まれるナットーキナーゼは熱に弱いので、冷たいごはんは納豆の栄養を壊しません。しかもお寿司なのでお酢入り。また、納豆にないビタミンAやC、βカロテンもはいっているので納豆巻きは栄養のバランスの面で優秀です。また、納豆巻にチーズをプラスするのもおすすめです。納豆とチーズは免疫力を高める組み合わせ。チーズにはビタミンAが豊富で粘膜の保護、抗酸化力もあります」

『アスミール アスリートのタマゴ 燻製味』(リベルタ)

リベルタのアスミール アスリートのタマゴ 燻製味

『アスミール アスリートのタマゴ 燻製味』(リベルタ)270円(税抜・編集部調べ)

●おやつ感覚でたんぱく質補給

国産うずら100%使用。最適な筋肉を作るために欠かせないたんぱく質。その筋肉を作るたんぱく質と脂質の比率が黄金比率と言われる1:1を実現し、さらにアスリートがトレーニングで失いがちなミネラルやたんぱく質の合成を高めるパントテン酸を多く含んでいて、疲れた体の回復にも有効。濃厚に味付けされた煮たまごは、高たんぱくなだけじゃなく、低糖質、低脂肪でダイエット中にもおすすめだ。

「『アスミール』はボディメイク作りをコンセプトにしたブランドで、余計な脂質、糖質、添加物、カロリーを摂取することなく、小腹を満たすという、これだけでもう女性のハートをつかんでいます。味もこっくりしているので、少ない量でも満足感があり、ひと口で食べることができるので、長時間のロケの際、バッグに入れています」

メイクアップセラピスト:片桐愛未さん

メイクアップセラピスト片桐愛未さん

美容室勤務後、ロンドンでヘアメイクを学ぶ。帰国後フリーとして独立し、数々のメディアや化粧品会社でメイクアップを経験。今までに3万人以上のヘアメイクアップやビューティプロデュースを手掛ける。現在、ヘアメイクサロン併設のフォトスタジオ「STUDIO hLams(スタジオラムズ)」のオーナーを務める他、テレビや広告、舞台、ブライダルのヘアメイクやスクールの講師や執筆活動などを行う。
https://hlamsbeauty.com/
https://studio.hlamsbeauty.com/

 

撮影/浅野剛 取材・文/竹腰奈生

●【美のプロが愛するコンビニ飯】モデルが「ナチュロ」で買うヘルスコンシャスな6品とは?
●【美のプロが愛するコンビニ飯】美容家がリピ買いする「干し芋」や「大麦」など“スーパーフード”6品
●ダイエット中に!コンビニお菓子・スイーツ56選|低カロリー、低糖質など市販のおすすめ一挙まとめ
●コンビニ飯をヘルシーメニューにするための裏ワザ5選
●コンビニ飯の健康志向が進行中!”自分定食”を組み立てるのがコツ

過去の【美のプロが愛するコンビニ飯】を読みたい方はこちら

コメントが付けられるようになりました▼

▶この記事にコメントする

※編集部で不適切と判断されたコメントは削除いたします。
※寄せられたコメントは、当サイト内の記事中で掲載する可能性がございます。予めご了承ください。

最新コメント

さらに見る

注目のまとめ記事

さらに見る

関連記事