『こりほぐしローラー』転がすだけでお腹痩せに効くってホント?【美容賢者のダイエットグッズ】

美ボディを持つ美容賢者におすすめのダイエットグッズを教えてもらうこの企画。今回は、ユニークなフィットネス器具を多く展開するラ・ヴィシリーズの『こりほぐしローラー やわらかめ』を紹介。

こりほぐしローラー やわらかめに腕を乗せている女性

ヨガインストラクターの辻岡奈保美さんがおすすめする『こりほぐしローラー やわらかめ』は、直径約12cm、長さは約30cmの筒形のエクササイズツール。よく見かけるローラーだが、“やわらかめ”であることで、体重をかけやすいのが利点だという。

ほぐしたいところに当てて転がすだけ!

こりほぐしローラー やわらかめに背中をのせている女性

使い方は明解。ほぐしたいところをローラーに当てて、体重を乗せてゆっくりと転がすだけ。ローラーの外側の凹凸が筋肉をもみほぐし、筋肉をリカバリーできる。コツは呼吸を止めずにリラックスしながら行うこと。やわらかめだから、しっかりと体重をかけられ、痛みも感じづらい。

ふくらはぎのむくみ解消や足裏のマッサージにも使える!

「やわらかめで体重をかけやすく、簡単に自分で筋膜リリースができます。トレーニングやストレッチにも便利で、さまざまな使い方で気になる部位にアプローチでき、飽きずに使えます。下腹のぽっこりが気になる、ヒップアップしたい、肩こりがつらい、ふくらはぎのむくみが気になる、太ももが張っているといった人におすすめしたいです。

こりほぐしローラーやわらかめでふくらはぎをほぐしている女性と足裏をほぐしている女性

例えば床に座り、ローラーに片方のふくらはぎを乗せて、その上からもう片方の脚を乗せて、お尻を浮かせてローラーを転がすだけで、むくみ改善に効果的。立って足裏でローラーを床に押し付けるように転がすだけでも足裏のほぐし効果があるので、運動が苦手な人にとっても使いやすいと思います」(辻岡さん・以下同)

たるんだお腹やお尻周りを引き締め&猫背も改善!

こりほぐしローラー やわらかめにお尻をのせている女性

「腹筋トレーニングをするときには、マットの上でお尻の下にローラーを置き、両手をマットにつきます。両手でマットを押してお尻を少し浮かせつつ、腹筋を締めるように力を入れながらローラーを膝裏あたりまで転がしてまたお尻の下まで戻します。お尻や太もも裏もほぐせるので効率がいいです。

私はこれをお風呂にはいる前に1日10回×2セット行っています。お尻周りをほぐすときには、マットの上で片側のお尻の下にローラーを置いて両手で体を支えながらコロコロ転がしお尻から太ももの側面もほぐします。猫背対策には、腰のあたりにローラーを置いて仰向けで寝るだけで背中が伸ばされてとても気持ちいいです。全身に使えるので、1つ持っておくと重宝しますよ」

ヨガインストラクター:辻岡奈保美さん

ヨガインストラクターの辻岡奈保美さん

ブログマガジン『Tokyo wellness freak』や、アスリート女子向けメディア『B&(ビーアンド)』など複数のメディアで健康・美容系記事を執筆しながら、美容イベントや動画コンテンツのプロデュースなどを行う。女性向け紹介制のセミプライベートヨガスタジオ主宰。
Instagram @nahomitsujioka
Blog Magazine

【データ】
こりほぐしローラー やわらかめ(ラ・ヴィ)
販売価格:1980円(税込・編集部調べ)
販売場所:公式オンラインショップ
https://www.joinus1980.com/

取材・文/竹腰奈生

●パナソニック『レッグリフレ』はコードレスで楽々!疲れた脚に“究極の癒やし”【美容賢者のダイエットグッズ
●O脚改善に効果も?“ながら痩せ”目指す『ダイエットリング』の使い方【美容賢者のダイエットグッズ】
●U.S.A.流最新メソッド&マシンで美くびれ&ヒップアップ!【話題のパーソナルトレーニングジム潜入】(Dr.トレーニング)
●外国人に負けないぷりっと桃尻に!美尻トレーナーが伝授【パーソナルトレーニングジムの動画レッスン】(LIIL)
●2WAYの『おしり体操ポール』で“デカ尻”から美尻を目指す!宅トレグッズを【お試しレポ】

過去の【美容賢者のダイエットグッズ】を読みたい方はこちら

コメントが付けられるようになりました▼

▶この記事にコメントする

※編集部で不適切と判断されたコメントは削除いたします。
※寄せられたコメントは、当サイト内の記事中で掲載する可能性がございます。予めご了承ください。

最新コメント

さらに見る

注目のまとめ記事

さらに見る

関連記事