小松菜奈のファッションセンス炸裂!柄物が映えるコーデ6選

『糸』(4月24日公開)や『さくら』(2020年秋公開)などに出演、最近では菅田将暉との熱愛が明らかになりプライベートも順調な女優・小松菜奈。彼女のファッションといえば柄物の割合が多いのが特徴だ。それでも、不思議としつこくなくキレイにまとまっているのがバランスの妙。センスがキラリと光るコーデを6つ厳選!

賑やかなワンピで元気に


映画『恋は雨上がりのように』年の差さん限定試写会では、チェックと大きなフローラルプリントを合わせた大胆なノースリーブワンピ。足元はチャンキーヒールの靴を組み合わせて、若々しく、元気にまとめた。(2018年5月17日)

→その他の人気女優のカットはコチラ!

淡いコーデが劇場で輝く

小松菜奈

映画『来る』のプレミア試写会に登壇した際は、シフォン素材のトップスにロング丈のキャミワンピースを合わせた。全体的に淡く柔らかな印象にまとめたが、ストライプでコーディネートを引き締めている。(2018年11月27日)

→その他のカットはコチラ!

シックなコートの中に遊びがチラリ

小松菜奈

映画『サムライマラソン』の完成披露イベントでは、派手柄ワンピの上からネイビーのチェスターコートをはおり、ショートブーツを合わせた強めコーデ。彼女の雰囲気にピッタリとハマっていた。パキッと赤いリップもキレ味抜群!(2019年1月21日)

→その他のカットはコチラ!

エキゾチックコーデで春の便り

小松菜奈

映画『サムライマラソン』の公開記念舞台挨拶では、春を意識してか大花柄があしらわれたケープをはおり登場! ボトムに合わせたシースルースカート、メッシュパンプスは少しレトロな雰囲気でケープとも好相性だ。大半が柄物というコーデも、小松のセンスにかかればバランス良くコーディネートされる。(2019年2月23日)

→その他のカットはコチラ!

サテンの総花柄がキラキラ輝く!

小松菜奈

映画『さよならくちびる』の初日舞台挨拶では、サテン素材のワンピースで登場。サテン特有の光沢と、総花柄が抜群の存在感! さらに超マキシ丈かつ肩にボリュームのある難易度高めのシルエット。身長168cmの彼女だから着こなせたハイセンスファッションと言えそう。(2019年5月31日)

→その他のカットはコチラ!

カラフルニットを主役にして

小松菜奈

この日出席したのは「Google Pixel presents 表参道マジックイルミネーション」の点灯式ということで、特注の“Googleカラー”ニットを着用。冬の澄んだ空気の中、カラフルな色が映えていた。ゆったりしたサイズ感だから、ボトムはフロントボタンのスカートでスッキリシンプル。足元に合わせたブラウンのブーツはスカートと同系色で、あくまで”主役はニット”な着こなしに。(2019年11月28日)

→その他のカットはコチラ!

撮影/小彼英一、矢口和也、浅野剛、平野哲郎

→女優やモデルの【ファッションチェック】をまとめて読みたい方はコチラ

コメントが付けられるようになりました▼

▶この記事にコメントする

※編集部で不適切と判断されたコメントは削除いたします。
※寄せられたコメントは、当サイト内の記事中で掲載する可能性がございます。予めご了承ください。

最新コメント

さらに見る

注目のまとめ記事

さらに見る

関連記事