おウチでお花見気分!桜を楽しむヘルシー美肌スイーツ「桜のブランマンジェ」【市橋有里の美レシピ】

今年も桜の季節が到来。新型コロナウイルスの影響で例年のように外でお酒を飲みながら、というお花見はできないかもしれないけれど、1年に1度の桜の季節を楽しみたい!

市橋有里がレシピ考案した桜を楽しむヘルシー美肌スイーツ「桜のブランマンジェ」

そこで、「マラソン界のシンデレラ」と呼ばれた最強美人ランナー市橋有里(いちはし・あり)さんに、春らしい華やかなビジュアルと美肌効果で気分もアガる、とっておきのヘルシースイーツを教えてもらいました! こんなときだからこそ、おいしいものを食べて元気になりたいライターFが徹底レポートします。

春らしさと美肌効果がうれしいビューティースイーツ

市橋有里がレシピ考案した「桜のブランマンジェ」

――桜というと和菓子のイメージが強いので、ブランマンジェは新鮮ですね。

有里:ヘルシーで手軽に作れるブランマンジェは、私のスイーツレシピの鉄板。いろいろな食材でアレンジしやすいのも魅力で、桜の塩漬けとも相性抜群ですよ!

――桜の香りに春らしさを感じられていいですね。甘みと塩気のバランスもクセになりそう。

桜の塩漬け

有里:見た目にも味わいにも、存分に春を感じられると思います。それに、低カロリーで美肌効果も期待できるので、ビューティースイーツとしてもおすすめです。

――目に華やかで、食べておいしくて、さらに美肌やダイエットにも効果的だなんて、気分もアガりますね!

有里:こんなご時世なので、気分だけでも明るく過ごしたいですからね。

――本当に! 春らしさと美肌効果たっぷりのスイーツ、楽しみです。

《材料》(2人分)

市橋有里がレシピ考案した「桜のブランマンジェ」材料

桜の塩漬け…5枚 豆乳…250cc 砂糖…大さじ3 ゼラチン…5g 水…50cc 生クリーム…少々(お好みで)

《作り方》

【1】 桜の塩漬けを豆乳につけておく。ゼラチンはお湯でふやかしておく。

【2】 【1】を鍋に入れて温めながら、残りすべての材料を加え、よく混ぜる。

「桜のブランマンジェ」を作っているところ

【3】 容器に入れて30分以上冷やし固める。

ゼラチンで「食べたい」と「キレイになりたい」を両立!

ゼラチン

写真/アフロ

――カロリーを気にせずに食べられるスイーツって、すごくありがたい存在ですよね。

有里:そうですね。罪悪感やストレスなく食べられることで、いっそうおいしく感じられるかも。ゼラチンスイーツはまさにそんな存在で、私も現役時代からよく作っていました。

――オーブンなどを使わずに、材料を混ぜるだけで簡単に作れるのもポイント高いですよね。

有里:そう。とても手軽に作れるし、ゼラチンは、糖分も脂肪分もゼロの動物性たんぱく質なので、カロリーを大幅に抑えながらたんぱく質を補給できるのも魅力です。

――低カロリーなだけでなく、ちゃんと栄養もあるのですね。

市橋有里がレシピ考案した桜を楽しむヘルシー美肌スイーツ「桜のブランマンジェ」

有里:もちろん! ゼラチンの主成分はコラーゲン由来のたんぱく質なので、上手に摂取し続ければ、美肌効果も大いに期待できます。

――スイーツで美肌になるって最高ですね!

有里:女性が集まるホームパーティーなどのデザートにゼラチンスイーツを作っておもてなしすると、きっと喜ばれますよ。

ブランマンジェ以外にゼリーやババロアなども簡単に作れますし、旬の食材を使って、季節ごとにいろいろな楽しみ方ができると思います。

――ステキ! 私もいろいろなゼラチンスイーツを作ってみたいと思います!

ハリのある美肌に!イソフラボンのうれしい効果

市橋有里がレシピ考案した「桜のブランマンジェ」を作っているところ

有里:コラーゲン由来のゼラチンに美肌効果があるのはもちろんなのですが、実は豆乳にも女性にとってうれしい効果がいろいろあるのを知っていますか?

――豆乳が体にいいイメージはあるのですが、具体的にどんなメリットがあるのか教えてほしいです!

有里:豆乳には、たんぱく質やビタミンB群、ビタミンE、レシチン、そしてイソフラボンなどが含まれています。このイソフラボンという成分が美肌に効果的なんです。

――女性ホルモンに似たはたらきをするものですよね?

有里:その通り。イソフラボンはコラーゲンやヒアルロン酸の生成を促してくれるので、シミやシワを防いだり、肌にハリや弾力を与えてくれたりという効果が期待できます。

――それはかなりうれしい効果ばかりですね!

市橋有里がレシピ考案した「桜のブランマンジェ」

有里:そう。他にも豆乳にはホルモンバランスを整える効果や貧血予防効果が期待できたりと、女性の体にとっては特にメリットがたくさんあるんです。

――飲むだけじゃもったいないですね!

有里:そうですね。豆乳を使うと、手軽にカロリーを抑えて栄養価をプラスすることができるので、私も普段からよく料理やスイーツ作りに活用しています。

アイスクリームメーカーがあれば、生クリームと豆乳の割合を半々にして、ヘルシーアイスを作るのもおすすめですよ。

――おいしそう! 作ってみたいです!

有里:豆乳アイスを作る際には、少し塩気を足してあげると甘さが引き立ちますよ。

――なるほど! 甘いものが食べたいと思ったとき、カロリーや糖質・脂質のとりすぎが気になって葛藤してしまうのですが、豆乳やゼラチンを使ったスイーツなら、そんな心配もいらないですね。

しかも美肌効果もあるなんて最高! 有里さん、今回もステキなレシピをありがとうございました!

市橋有里がレシピ考案した「桜のブランマンジェ」

有里:こちらこそ! こんなときだからこそ、おいしいものを食べて元気を出したいですよね。

ヘルシーで美肌効果もあって、さらに春を感じられるスイーツなら、きっと心も元気になるはず。外出や外食がしにくい日々が続いていますが、おこもりを充実させるアイテムとしても“アリ”だと思います!

* * *

自粛ムードが続き、不安やストレスを感じやすい状況が続いていますが、こんなときこそ気分だけでも明るく! ヘルシーで、豆乳とゼラチンの美肌効果もたっぷりなブランマンジェに桜で春の彩りと香りを添えれば、きっと心も満たされるはず。

この時期を美容と健康を高めるための充電期間と前向きに捉えていけたらいいですね。

レシピ考案:市橋有里

市橋有里

いちはし・あり。1977年11月22日、徳島県生まれ。アスリートフードマイスター・料理研究家・ランニングアドバイザー。1999年、世界選手権セビリア大会銀メダル獲得。2000年、シドニーオリンピック日本代表。「マラソン界のシンデレラ」とも呼ばれ、現在はランニングアドバイザーとして女性誌でランニングモデルをするほか、料理イベントをするなど、活躍の場を広げている。

●新型コロナに克つ!免疫力UPさせる「ごぼうとケールのデトックスサラダ」【市橋有里の美レシピ】
●ある材料でカロリー大幅減!?食べすぎOKな絶品ティラミスの作り方【市橋有里の美レシピ】
●“美の素”がいっぱい!簡単に作れるひんやりスイーツ「枝豆のブランマンジェ」【市橋有里の美レシピ】
●バレンタインはヘルシーに!糖質・脂質大幅カットの旨すぎるブラウニー【市橋有里の美レシピ】
●納豆で花粉症を撃退!?アレルギー抑制&免疫力UPの「ヘルシー納豆餃子」【市橋有里の美レシピ】

【市橋有里の美レシピ】その他のメニューはコチラ 

コメントが付けられるようになりました▼

▶この記事にコメントする

※編集部で不適切と判断されたコメントは削除いたします。
※寄せられたコメントは、当サイト内の記事中で掲載する可能性がございます。予めご了承ください。

最新コメント

さらに見る

注目のまとめ記事

さらに見る

関連記事