橋本環奈はワンピース溺愛?癒やしのワンピコーデ5選

主演映画が絶えない人気若手女優・橋本環奈は、ワンピースがお好みの様子。色、柄、シルエット、丈の長さがさまざまなワンピを着こなし、見る人を癒やしてくれる。イベントで登場した際の5パターンのコーデを見ていこう。

成人になりたてのレディスタイル

橋本環奈

映画『十二人の死にたい子どもたち』の公開記念舞台挨拶では、作品のダークな雰囲気に合わせ、黒のドレスコードで登壇したキャストたち。橋本はオープンショルダーのワンピース姿。首周りはレースになっており、足元は細いストラップのパンプス。女性的なコーデで“大人”をアピール! (2019年1月26日)

→その他のカットはコチラ!

盛り盛りのキュートワンピ

橋本環奈

映画『かぐや様は告らせたい 天才たちの恋愛頭脳戦』の完成披露試写会では、「赤×黒」のラブリースタイル。ラブコメの同作にちなんだセレクトだ。赤いハートの総柄ワンピは、柄はもとよりシルエットも「王道キュート」のAラインでかわいらしさ盛り盛り。彼女のルックスを引き立てる装いと言えそうだ。ただし、足元はベルベット素材のアンクルストラップサンダルで大人っぽく。“外し”を利かせてファッション上級者ぶりを発揮した。(2019年8月7日)

→その他のカットはコチラ!

甘く見せない“黒”の魔法

橋本環奈

映画『かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~』の初日舞台挨拶では、草花が前面にプリントされたボタニカル柄のワンピースで登場。「アイボリー×赤」というなかなか見ない組み合わせが、会場に新鮮な風を吹き込んだ。差し色にしたのは、黒。ウエストとパンプスでプラスして、赤を落ち着かせた。パンプスにもウエストにも黒いリボンを加えているが、甘く見えないのは配色の妙。スカートの細プリーツで、引き締め効果も。(2019年9月6日)

→その他のカットはコチラ

白とゴールドで雪をイメージ?

橋本環奈

映画『午前0時、キスしに来てよ』の先行上映舞台挨拶では、スタンドカラーのカットソーに、シースルーキャミワンピを重ねた白のレイヤードスタイル。キャミワンピには、ホワイトゴールドのスパンコールで太陽や月が描かれていて華やかだ。さらに、ヘムスカートだから裾が大きく広がりよりキレイなAラインに。キュートな橋本を一層かわいく見せていた。足元に合わせたストラップパンプスも白で、全体的に雪のようなイメージ。(2019年12月4日)

→その他のカットはコチラ!

花の刺繍で春を感じさせる

橋本環奈

「第44回エランドール賞」授賞式では、白をベースにした春ドレスで登場。胸元のビーズ付きの刺繍は、花がモチーフ。繊細なパターンが橋本の美しさを引き立てた。スカート部分は、幅のあるたっぷりとしたプリーツにより重厚なAラインに。ヌーディなピンヒールパンプスとのギャップも十分だ。あえてアクセサリーは付けず、髪も下ろしてシンプルにまとめた。(2月6日)

撮影/高柳茂、矢口和也、小彼英一、浅野剛

→その他のカットはコチラ!

→女優やモデルの【ファッションチェック】をまとめて読みたい方はコチラ

コメントが付けられるようになりました▼

▶この記事にコメントする

※編集部で不適切と判断されたコメントは削除いたします。
※寄せられたコメントは、当サイト内の記事中で掲載する可能性がございます。予めご了承ください。

最新コメント

さらに見る

注目のまとめ記事

さらに見る

関連記事