元フェアリー ジャパン直伝!シミとシワが減少!?簡単体操『BI-HA-DANCE』ストレッチ編

花粉症や新型コロナウイルスの広がりなどで、外出を控えて運動不足の人も多いのでは?

『BI-HA-DANCE』

そこで、今回は家ですぐできて、美ボディ&美肌が作れるという女性にうれしい効果が得られるというダンス『BI-HA-DANCE』をご紹介!

『BI-HA-DANCE』は元フェアリー ジャパン POLAキャプテンで、現在フェアリー ジャパン POLAのアンバサダーを務める田中琴乃さんが考案。

田中琴乃

田中琴乃さん

基本となる立ち姿勢から、全身のストレッチ、体幹・腹筋・背筋・側筋・ふくらはぎのトレーニング、クールダウンまでの流れで構成された約20分間のエクササイズだ。特別な器具は必要とせず、日常の中で気軽にできる動きを多く取り入れている。

『BI-HA-DANCE』を運動習慣のない35~39歳の11名の人が毎日実施したところ、8週後にシミとシワが減少。また、測定の結果、『BI-HA-DANCE』を継続することで短期・長期的に有意な変化が見られ、不安やストレスの緩和、QOL (クオリティ オブ ライフ)にもよい影響を与える可能性があることが示唆されたそう。

まずは、ストレッチ編から。フェアリー ジャパン POLAの選手たちのような凛とした美しさ、美肌を目指して、1日1ポーズでも取り入れてみて。

基本ポイント:立ち姿勢

【1】かかとを閉じて、つま先をこぶし1つ分ほど開いた状態で立つ。骨盤を立てて、お腹をへこませ、お腹だけで背伸びをする。

『BI-HA-DANCE』立ち姿勢

【2】お腹に力を入れて、他はリラックスした状態で首とあごを引いて立つ。このあとのトレーニングも、この基本姿勢で行う。

『BI-HA-DANCE』立ち姿勢

首のストレッチ

【1】肩幅に足を広げ、膝とつま先を正面に揃える。両手を後頭部にかけ、肩の力を抜いて、8秒間息を吐きながらゆっくり前へ倒す。

『BI-HA-DANCE』首ストレッチ1

【2】ななめ左前を見るように首を傾けて、頭頂部を正面に向け、肩と骨盤が床と並行になるように意識する。

『BI-HA-DANCE』首ストレッチ2

【3】背骨がゆがまないように注意しながら、反対側も行う。両肩が正面から見て水平になることを意識する。

『BI-HA-DANCE』首ストレッチ3

【4】片方の手を頭にかけるように反対側の耳をタッチ。もう一方の手は床に向かって引っ張る。8秒間で息を吐きながら手の重みで頭を傾ける。反対側も行う。

『BI-HA-DANCE』★首ストレッチ4

胸のストレッチ

【1】基本姿勢を保ち、腰に手を置く。骨盤が動かないように気をつけて、胸を前に突き出す。前後1セット×4回行う。

『BI-HA-DANCE』胸ストレッチ1

【2】左右1セット×4回行う。肩の高さは水平にすることを意識する。

『BI-HA-DANCE』胸ストレッチ2

【3】前、右、後ろ、左の順に、胸の位置だけをスライドさせるように動かす。反対回しも同様に。

『BI-HA-DANCE』胸ストレッチ3

腰のストレッチ

【1】手を腰に当てて、軽く膝を曲げる。お腹をへこませ、上半身を固定して、骨盤を前後に動かす。前後1セット×4回行う。

『BI-HA-DANCE』腰ストレッチ1

【2】左右も同様に1セット×4回行う。次に、腰をぐるぐると回す。

『BI-HA-DANCE』腰ストレッチ2

下半身のストレッチ

【1】壁、または腰の高さくらいのいすを用意する。アキレス腱から膝を伸ばす。

『BI-HA-DANCE』下半身ストレッチ1

【2】膝とつま先を同じ方向に向けて、一直線になるように片足を後ろに引く。後ろ足のかかとは床につけるよう意識する。反対側の足も同様に。

『BI-HA-DANCE』下半身ストレッチ2

膝の裏のストレッチ

こちらはタオルを使ったストレッチ。

【1】骨盤を立て、お腹に力を入れた状態を意識し、タオルを足の裏にかける。ひじをしめてタオルを引き、膝の後ろを伸ばす。

『BI-HA-DANCE』ひざの裏ストレッチ1

【2】3秒でタオルを引いて、戻す動作を1セットとして、8回行う。反対も同様に行う。

『BI-HA-DANCE』ひざの裏ストレッチ2

股関節・肩のストレッチ

【1】仰向けになり、右の膝にタオルをかけ、膝を胸に寄せる。息を吐きながら16秒キープする。

『BI-HA-DANCE』股関節・肩ストレッチ1

【2】タオルを右手に持ち右膝を左側に倒したら、右手を大きく円を描くように回す。右膝が浮かないように、左手でおさえる。右回りと左回りで8回転ずつ行う。反対側も同様に行う。

『BI-HA-DANCE』股関節・肩ストレッチ2

体幹のストレッチ

【1】四つんばいになり、肩・腰・膝の角度が90度になるようにセットする。両手首、両膝の間はこぶし1つ分あける。目線は手の間へ。

『BI-HA-DANCE』体幹ストレッチ1

【2】背中がまっすぐになるように保ち、胸を8秒間で上げ下げする。続いてみぞおち、最後におへそを動かす。下げるときは肩甲骨を寄せる意識で。

『BI-HA-DANCE』体幹ストレッチ2

【3】上げるときは、腹筋を使って高い位置になることを意識する。最後に3か所全体を上げた状態で8秒間キープ。

『BI-HA-DANCE』体幹ストレッチ3

●動画でチェック

『BI-HA-DANCE』考案者:田中琴乃さん

たなか・ことの。2006年、当時最年少の15歳で日本代表入り。北京、ロンドン両五輪に出場。ロンドンではキャプテンも務めた。2013年10月に現役を引退後、2014年ポーラ入社。美容研究室を経て2015年より宣伝部PR企画チームに在籍。2014年7月から美容コーチ見習いのあと、美容コーチに就任。現在は、ポーラを退社し、フェアリー ジャパン POLAアンバサダーとして活躍中。

●リンパ呼吸でダイエット!リンパ液の流れを改善して美肌や免疫力UPも
●デブの元を撃退!悪姿勢を改善する簡単ストレッチ&呼吸法を専門家が伝授
美肌の女性芸能人20人のスキンケア&愛用化粧品を一挙公開!美容習慣や食事法などキレイの秘密
●【スキンケアアプリ】肌診断や化粧品の成分解析も!美肌でいるための無料アプリ5選
●広瀬すず、美肌の秘密を公開!化粧水を塗るときに意識する2つのこと

関連記事