ジルの春リップなら透明感のある発色とツヤで“美人顔”に!【山本浩未さんのメイクのメ】

ヘア&メイク・アーティスト、山本浩未さんの『女性セブン』での人気連載をお届け。今回は山本さんが、ナチュラルにもドレスアップにも使える新色リップを紹介してくれました。

* * *

ヘア&メイク・アーティストの山本浩未さん

「目元に春の新色を取り入れて!」

春の新色リップ、もう決めましたか? 私は普段、化粧ポーチの中にリップを2本入れるようにしています。1本はカジュアルに使えるナチュラルな色味、もう1本はちょっとしたおめかしにも使える濃い色味。この2本があれば、どんなファッションにも合わせやすいし、塗り直せば外出先でも印象が変えられます。

きちんと感を出したいときに効果的なのは断然、赤。今春なら、深みのあるブラウンレッドがいいですよ。実はブラウンレッドって、ナチュラルにもドレスアップにも使える、すっごく便利な色味! 一見、秋っぽい色ですが、これが今春、たくさん出ているので注目しています。

流行の質感はマットやセミマットですが、大人が使いやすいのは、やっぱりツヤありの質感。ツヤは大人の肌をきれいに見せてくれるし、ラインを描かずにチャチャッとつけてもサマになるから楽チン。なので、あえてツヤがあるタイプを推します。ツヤがあればカジュアルにもお出かけにも合わせやすい点も、便利ですよ。

春にぴったりの“レッド”で美人顔に

ドラッグストアで手軽に買えるものの中にもいい感じのリップはありますが、春らしさを味わいたい人には、ジルスチュアートの『リップブロッサム』の67番がおすすめ。私はこれを「美人色」と呼んでいます。ディープレッドの色味がしっかり発色するんだけど肌から浮かず、美人顔を作ってくれるの。

ジルスチュアートのコスメって、ケースもすごく乙女チックでかわいくて、まさに春! リップの先端のお花を開けると小さなミラーがついていたりして、まるで「ひみつのアッコちゃん」(笑い)。持っているだけでウキウキします。

ラフにもきちんとにも対応して、化粧ポーチの軽量化にもお役立ちのブラウンレッドのリップ。春のお出かけにぴったりのコスメですよ!

唇に花のようなみずみずしいツヤをオン

ジルスチュアート リップブロッサム 67番

透明感のある発色とみずみずしいツヤ。67番はビオラのようなディープレッド。ジルスチュアート リップブロッサム 67 2800円/ジルスチュアート ビューティ 電話:0120-878-652

※女性セブン2020年3月19日号

山本浩未(やまもとひろみ)

ヘア&メイク・アーティスト。1964年生まれ。今すぐ実践できるメイクテクニックと親しみやすいキャラクターで、同世代からの支持も厚い。最新刊『同窓会で二番目にキレイになるには…』(小学館)も好評。

●”13秒に1本”の人気!SHISEIDOの美容液「アルティミューン」がパワーアップ
●夏にぴったりのスキンケアが続々!「ベアミネラル」の新作を【新製品レポ】
●業界初のカラーファンデ!ポーラの新ブランド「ディエム クルール」を【新製品レポ】
●顔立ちを引き立てる”水ツヤ肌”に。「ルナソル」の新スキンケア【新製品レポ】
●最高にハッピーな気分に!「ゲラン」からピンク×ハートの春コレクション

→【メイクのメ】の過去の連載を読みたいかたはコチラ

コメントが付けられるようになりました▼

▶この記事にコメントする

※編集部で不適切と判断されたコメントは削除いたします。
※寄せられたコメントは、当サイト内の記事中で掲載する可能性がございます。予めご了承ください。

最新コメント

さらに見る

注目のまとめ記事

さらに見る

関連記事