佳子さまは6年前と同じ純白スーツを!日英プリンセスの着回しコーデ

「サスティナブル=持続可能」がファッション界でもキーワードになってきた。今あるものをリユースしたり、エコなリサイクル素材を使ったり、有名ブランドもこぞってこの時流に乗ったファッションを次々と発表している。自然に優しく、地球環境に配慮するというサスティナビリティな取り組みは、ロイヤルファミリーの精神にも通じるところがある。世界的なその潮流を実践される日英のプリンセスの最新コーディネートをお届けします。

秋篠宮佳子さま(25) 純白のソフトスーツ

結婚問題で身辺が騒がしく、ご公務から遠ざかっている姉君眞子さま(28)に代わって、このところお務めに一層励まれている佳子さま。ツイードとサテンを組み合わせた純白のソフトスーツを6年ぶりにお召しになった。10代のフレッシュな着こなしから、アクセサリーとヘアスタイルを変えられて、ずいぶんと大人びられた印象です。

2020年2月、「日本・ハンガリー外交関係開設150周年記念」

2020年2月「日本・ハンガリー外交関係開設150周年記念」に白いスーツ姿で訪れた佳子さま

2020年2月、「日本・ハンガリー外交関係開設150周年記念」(撮影/雑誌協会代表取材)

→佳子さま、春色オフホワイトコーデはコチラ

→眞子さまのレアなサングラス姿はコチラ

2014年11月、「全国障がい者芸術・文化祭とっとり大会」

2014年11月「全国障がい者芸術・文化祭とっとり大会」 に白いスーツ姿で訪れた佳子さま

2014年11月、「全国障がい者芸術・文化祭とっとり大会」(撮影/雑誌協会代表取材)

→佳子さま、華やかプリンセスコーデの写真10枚はコチラ

キャサリン英王子妃(38) アレキサンダー・マックイーンのオーダードレス

ヘンリー王子とメーガン妃の公務引退問題で揺れる英皇室にあって、楚々とした振る舞いでますます人気が上がっているキャサリン妃。先日の“サスティナブル”のドレスコードがあったイベントに、8年前のドレスで登場した。ウエディングドレス(2011年4月29日結婚)でも着たお気に入りのブランドのアレキサンダー・マックイーン”を身につけられた。訪問先のマレーシアの国花・ハイビスカスを金で刺しゅうしたものです。

2020年2月、「英国アカデミー賞授賞式」

 2020年2月「英国アカデミー賞授賞式」で白いドレスを着たキャサリン妃

2020年2月、「英国アカデミー賞授賞式」(写真/ゲッティイメージズ)

→メーガン妃、あの王妃とスカートがかぶっちゃった!はコチラ

→キャサリン妃、おしゃれで品格あるファッション集はコチラ

2012年9月、「マレーシア訪問」

2012年9月「マレーシア訪問」で白いドレスを着たキャサリン妃

2012年9月、「マレーシア訪問」(写真/ゲッティイメージズ)

→キャサリン妃がメーガン妃に対抗!?はコチラ

※女性セブン2020年3月19日発売号

→皇室のすべての記事をチェックしたいかたはコチラ

→ロイヤルファミリーのすべての記事をチェックしたいかたはコチラ

コメントが付けられるようになりました▼

▶この記事にコメントする

※編集部で不適切と判断されたコメントは削除いたします。
※寄せられたコメントは、当サイト内の記事中で掲載する可能性がございます。予めご了承ください。

最新コメント

さらに見る

注目のまとめ記事

さらに見る

関連記事