天皇陛下と雅子皇后のリンクコーデ|ネクタイとスーツを「青」で合わせられて

「もう還暦ではなく、まだ還暦という思いで…」

2月23日、60才になられた天皇陛下(60)。お誕生日の記者会見では大相撲初場所で幕尻から優勝した徳勝龍関(33)の言い回しをユーモラスに取り入れられたご感想を発表された。

天皇陛下と雅子さまがソファに座り、笑顔並んでいらっしゃる。で

お誕生日用に発表されたお写真では、天皇陛下のネクタイと雅子さまのパンツスーツはブルー系でリンクコーデに(写真提供/宮内庁)

→天皇陛下と雅子さま、別のリンクコーデはコチラ

新型コロナウイルスの感染拡大で一般参賀は中止されたが、「宴会の儀」と「茶会の儀」が行われた。安倍晋三首相(65)ら三権の長や駐日外国大使らから祝福を受けられた。

皇后雅子さま(56)をはじめ、秋篠宮家の皆さま、皇族方がご参列された。春らしいさわやかなロングドレスに注目が集まった。

祝賀会の会場に天皇陛下、雅子さま、秋篠宮さま、紀子さま、眞子さまが並んで入られている

雅子さまは優しい色合いのピンクのロングドレスでご参列された(撮影/共同通信社<代表撮影>)

→雅子皇后のブルーのロングドレスはコチラ

駐日大使と笑顔でお話しをされる天皇陛下と皇后陛下。

「茶会の儀」は127の国や地域の大使らが出席。天皇皇后両陛下も笑顔で祝福をお受けになられた(写真提供/宮内庁)

→雅子皇后、天皇陛下還暦までのあゆみはコチラ

雅子さまが車に乗って窓を開けて手を振っていらっしゃる

アクセサリーはシンプルにパールのイヤリングを(写真/雑誌協会代表取材)

→雅子皇后、こだわりのロングドレスはコチラ

お誕生日の2日前、天皇陛下の即位(2019年5月1日)後、初めて行われた記者会見は宮内記者会だけではなく、日本記者クラブ、在日外国報道協会も含めるという初の試みとなった。

両陛下が見つめ合いながら微笑んでいらっしゃる

天皇皇后両陛下がお話をされると、自然に笑みが。(写真提供/宮内庁)

→雅子皇后、56歳の誕生日のリンクコーデはコチラ!

緊張感漂う会場を和やかな雰囲気に変えたのは「還暦を迎えるに当たっては、もう還暦ではなく、まだ還暦という思いでおります」とのお答え。徳勝龍関の「もう33才ではなく、まだ33才だと思ってがんばります」という決意表明を意識されてなのか、言い回しが重なったのだ。そしてお誕生日当日の「宴会の儀」「茶会の儀」で、祝福を受けられる天皇陛下のほほえみは限りなくお優しかった。

天皇皇后両陛下が水関連の本を手にしてお話をされている

天皇陛下のライフワークである水の研究に関連した本を手に(写真/宮内庁提供)

お誕生日に合わせて発表されたお写真では、水問題に関する本を雅子さまとご覧になられた天皇陛下。雅子さまのパンツスーツと、天皇陛下のネクタイがさわやかにリンクコーデされていた。

雅子皇后、リンクコーデで水関連イベントにご参加はコチラ

雅子さまはスカーフもパンツスーツもさわやかなブルーでコーディネートされていた(写真/宮内庁提供)

→雅子皇后、ストール&ネックレスのコーデ集はコチラ

※女性セブン2020年3月12日号

→皇室のすべての記事をチェックしたいかたはコチラ

コメントが付けられるようになりました▼

▶この記事にコメントする

※編集部で不適切と判断されたコメントは削除いたします。
※寄せられたコメントは、当サイト内の記事中で掲載する可能性がございます。予めご了承ください。

最新コメント

さらに見る

注目のまとめ記事

さらに見る

関連記事