【著者に聞く!】シリコンバレー式の“完全無欠ダイエット”を日本式に転換。お役立ち食材7つって?

グラスフェッドの牛肉や放牧豚肉をはじめ、『シリコンバレー式 自分を変える最強の食事』で“完全無欠”と紹介されている食材の中には、日本では容易に手に入らないものも。そこで日本のスーパーなどで手に入れやすい食材からアスプリーさんにオススメを訊いた。

1)上質の脂肪分はマスト。入手しやすいのは「アボカド」

栄養価が高い動物性脂肪分は、もっともクリーンに燃焼できるエネルギー源。グラスフェッドバターやMCTオイルは少し入手が困難だけれど、通販サイトを利用すれば手に入れることができる。アスプリーさん自身が選んだ「ブレインオクタインオイル」(453g 2928円、907g5728円)も2016年10月から、楽天で販売をスタート。

中鎖脂肪酸の摂取量がMCTオイルには劣るけれども、ココナッツオイルも◎。グラスフェッドバターとどちらかのオイルが手に入れたら、“完全無欠コーヒー”を楽しんで。

いずれの食材もどうしても難しい…という場合には、容易に入手できるアボカドを。ただし炎症を引き起こす可能性がある「オメガ6脂肪酸」を多く含むので、「オメガ3脂肪酸」の摂取量を増やすことで調整を。また、加熱調理はしないように!

2)「緑黄色野菜」をたっぷり。オススメメニューは海藻サラダ

DaveAsprey07

写真/アフロ

アスパラガスやチンゲンサイ、キャベツ、レタス、ホウレンソウなど…緑色の野菜ならなんでも食べるべき。また、ミネラルや食物繊維をたっぷり含んだ海藻は、デトックスにも効果を期待できるから、さらにオススメ。レストランや居酒屋でメニューにあったら、ぜひ海藻サラダを頼もう。

3)「卵」は美容にもパフォーマンスにも◎

卵は、美肌や艶のある髪を作るという点でも、脳の機能をアップするという点でも役立つ食材。“完全無欠な料理法”では、生がいちばん。加熱する場合には、できるだけ軽く済ませて。ポーチドエッグあるいは柔らかいゆで卵がオススメ。

【残り3点と注意点を食材の判断基準をチェック!】

コメントが付けられるようになりました▼

▶この記事にコメントする

※編集部で不適切と判断されたコメントは削除いたします。
※寄せられたコメントは、当サイト内の記事中で掲載する可能性がございます。予めご了承ください。

  1. 45 より:

    ケトン体ダイエットなら、炭水化物である白米やサツマイモは基本食べないほうがよいのでは?

    あえて「おすすめ食材」に入れるのはなぜでしょうか??

    62+

最新コメント

さらに見る

注目のまとめ記事

さらに見る

関連記事