ファンケル、春の限定「チーク&パウダー」は見た目も使い勝手も◎【山本浩未さんのメイクのメ】

ヘア&メイク・アーティスト、山本浩未さんの『女性セブン』での人気連載をお届け。今回は山本さんが、メイク直しもできる、春の新作チーク&フェイスパウダーを教えてくれました。

* * *

ヘア&メイク・アーティストの山本浩未さん

「流行ど真ん中なのに、失敗なし!」

ファンケルが創業40周年を迎えたのを記念して、アーティストとコラボした春のメイクアイテムを2月20日から発売します。パッケージをデザインしたのは、思わずジャケ買いしちゃうくらいかわいいお菓子のパッケージなどを手がける『KIGI』の渡邉良重さん。見た目はもちろんかわいいんだけど、とにかく中身がいいの!

ファンケルの若い開発者のデビュー作だそうで、色も質感もすごく今っぽいのに、誰にでも使いやすくできてるんです。つまり、失敗なし! リップ、マスカラもいいんだけど、私のイチオシは『チーク&フェイスパウダー』。

今年のチークはくすみ系ローズがトレンド

色味はピンク系とコーラル系の2種類あって、私はピンク系の「花かすみ」がお気に入り。チークの色味は今年流行のくすみ系ローズ。すごく肌なじみがいいのに、華やかさやヘルシー感が加わって、時間が経っても顔がくすまないの。これまでチークが苦手だった人もざっとつけるだけで肌になじむので使いこなしやすいし、いつものチークカラーの上から重ねるだけで、即効今どき顔になれるのもいい。

フェイスパウダーはすごく微細なパール入り。チークの上からぼかすように重ねてもいいし、頰骨の上やTゾーン、唇の上やあご先などにピンポイントでのせれば、軽めのハイライターとして使えます。このフェイスパウダーを重ねることでメイク持ちがよくなるし、メイク直しにもおすすめなんですって。セットされている2タイプのブラシの使い勝手がよく、肌当たりがとてもやさしい点も優秀です。

ほかにも2色がセットになっているマスカラなど、流行りドンピシャなんだけど、使いやすいので私はこのところ、この限定コラボを愛用中。ファンケルってスキンケアやサプリメントの印象が強かったから、このメイクシリーズは新鮮な驚き! 春の新色で迷っている人は、とっても使えるので、ぜひ試してみてください!

にじみ出るような血色とツヤで明るく自然な肌に

ファンケルのチーク&フェイスパウダー 花かすみ

ブラシ付きでメイク直しにも便利なマルチパレット。チーク&フェイスパウダー 花かすみ 3000円(数量限定発売)/ファンケル 電話:0120-35-2222

※女性セブン2020年2月27日号

山本浩未(やまもとひろみ)

ヘア&メイク・アーティスト。1964年生まれ。今すぐ実践できるメイクテクニックと親しみやすいキャラクターで、同世代からの支持も厚い。最新刊『同窓会で二番目にキレイになるには…』(小学館)も好評。

●”13秒に1本”の人気!SHISEIDOの美容液「アルティミューン」がパワーアップ
●夏にぴったりのスキンケアが続々!「ベアミネラル」の新作を【新製品レポ】
●業界初のカラーファンデ!ポーラの新ブランド「ディエム クルール」を【新製品レポ】
●顔立ちを引き立てる”水ツヤ肌”に。「ルナソル」の新スキンケア【新製品レポ】
●最高にハッピーな気分に!「ゲラン」からピンク×ハートの春コレクション

→【メイクのメ】の過去の連載を読みたいかたはコチラ

コメントが付けられるようになりました▼

▶この記事にコメントする

※編集部で不適切と判断されたコメントは削除いたします。
※寄せられたコメントは、当サイト内の記事中で掲載する可能性がございます。予めご了承ください。

最新コメント

さらに見る

注目のまとめ記事

さらに見る

関連記事