こんぶ茶ダイエットのアレンジレピ4選|豆乳やトマトジュースでドカ食い防止も

ダイエット外来で多くの患者のダイエットを成功に導いてきた医師・工藤孝文さん。工藤さんが今、ダイエット中の女性におすすめしているドリンクが「こんぶ茶」だ。『毎朝こんぶ茶を飲んだら2週間で3kgやせた』(CCCメディアハウス)という著書のタイトル通り、ダイエット効果が期待され、早い人で3日、遅くても2週間程度で効果が出るという。

こんぶ茶が耐熱ガラスのカップに入っている

写真/『毎朝こんぶ茶を飲んだら2週間で3kgやせた』より

「特にストレスでドカ食いする人におすすめです。昆布に含まれるうまみ成分、グルタミン酸が、それだけで脳を満足させてくれ、飲んでいるうちに甘いものや脂っこいものを欲する“デブ味覚”から、それらを欲しなくても落ち着いていられる“ヤセ味覚”に変えてくれるのです。他にも脂肪燃焼や代謝アップなど、ダイエットに効果的な成分が昆布にはふんだんに含まれています」(工藤さん・以下同)

→こんぶ茶の作り方や効果についてはコチラ

その昆布をそのまま飲める「こんぶ茶」を毎日、朝食前に飲むことで、過剰な食欲を抑えつつ、効果的に働きかけてくれるのだ。こんぶ茶は、だし昆布などをミキサーで粉砕し、ざるでふるいにかけた細かいこんぶ粉末にお湯を注ぐだけ。市販のこんぶ粉末でもOKだ。

今回は、『毎朝こんぶ茶を飲んだら2週間で3kgやせた』の中からアレンジレシピを4つ紹介する。いずれも、市販のドリンクにこんぶ茶を加えるだけの超お手軽レシピだ。

『毎朝こんぶ茶を飲んだら2週間で3kgやせた』の書影

豆乳こんぶ茶

豆乳こんぶ茶がカップに入っている

写真/『毎朝こんぶ茶を飲んだら2週間で3kgやせた』より

《材料》(1人分)

こんぶ茶…小さじ1 豆乳…200ml

《作り方》

【1】豆乳を温めてカップに注ぐ。
【2】【1】にこんぶ茶を入れてよく混ぜる。

「豆乳に含まれる良質の植物性たんぱく質と、昆布のミネラルを同時に摂れます。夕飯前の小腹が空いたときに飲むと、おやつや夕飯のドカ食いを抑えられるでしょう」

また、外から帰ってきて体を温めたいときにも◎。

こんぶ茶グリーンティ

こんぶ茶グリーンティが湯のみに入っている

写真/『毎朝こんぶ茶を飲んだら2週間で3kgやせた』より

《材料》(1人分)

こんぶ茶…小さじ1 緑茶…200ml

《作り方》

【1】熱い緑茶をカップに注ぐ。
【2】【1】にこんぶ茶を入れてよく混ぜる。

「緑茶に含まれるカテキンには脂肪燃焼の効果もあり、肝臓や筋肉での脂質代謝を促進させてくれます」

和の食事やおやつに合いそうなこんぶ茶グリーンティ。食事のおともに飲んでドカ食い防止に。

こんぶ茶&トマトジュース

こんぶ茶&トマトジュースがグラスに入っている

写真/『毎朝こんぶ茶を飲んだら2週間で3kgやせた』より

《材料》(1人分)

こんぶ茶…小さじ1 トマトジュース(食塩無添加)

《作り方》

【1】グラスにトマトジュースを注ぐ。
【2】【1】にこんぶ茶を入れてよく混ぜる。

「昆布にはいっているうまみ成分、グルタミン酸が、実はトマトにも含まれているんです。さらにトマトには、アンチエイジングに効果的な抗酸化作用を持つリコピンが豊富。グルタミン酸をWで摂ることでさらにドカ食いを防止しつつ、リコピンも摂れて一石二鳥」

トマトジュースを買う際には、食塩無添加のものを選ぶことを忘れずに。

こんぶ茶ミルク

こんぶ茶ミルクがカップに入っている

写真/『毎朝こんぶ茶を飲んだら2週間で3kgやせた』より

《材料》(1人分)

こんぶ茶…小さじ1 牛乳…200ml

《作り方》

【1】カップに牛乳を注ぐ。
【2】【1】にこんぶ茶を入れてよく混ぜる。

「牛乳のカルシウムは吸収率が高く、昆布のカルシウム吸収率も助けてくれます。ダイエット中に不足しがちなカルシウムが摂れるのもありがたいですね」

豆乳こんぶ茶と同様、腹持ちがいいので小腹が空いたときにもGOOD。

以上、すべて家にあるもので手軽に作れる。朝食前にこんぶ茶をストレートで1杯飲み、食間や食事のおともに上記ドリンクも飲めば、ダイエット効果はさらに高まるはずだ。

この人に聞きました:工藤孝文さん

笑顔で指さしポーズをする工藤先生

減量外来・糖尿病内科医。福岡大学医学部卒業後、アイルランドとオーストラリアへの留学を経て、現在は福岡県みやま市の工藤内科で診療を行う。日本内科学会、日本肥満学会、日本糖尿病学会、日本東洋医学会、日本抗加齢医学会、日本女性医学会、小児慢性特定疾病指定医。『ガッテン!』(NHK総合)、『世界一受けたい授業』(日本テレビ系)など、テレビ出演も多数。YouTubeチャンネル『シックスパックのイケメン医師工藤孝文先生のダイエット外来』も配信中。最新の著書は『内臓脂肪が落ちる!糖質オフスープ 』(宝島社)。

撮影/尾島翔太 レシピ考案/関口絢子(エクステンション)

●ダイエット中に唐揚げもOK!25kgの減量に成功した医師が教える糖質オフスープレシピ2選
●-25kgのダイエット外来医師も活用するもち麦|調理法・保存法とレシピを紹介
●お腹痩せや腰痛改善にも!【7秒かけて座るだけダイエット】の方法を医師・工藤孝文さんがイチから紹介
●漢方を取り入れたダイエット|8種の身近な生薬で痩せ体質に!太り方タイプとレシピも紹介
●【おからコーヒーダイエット】おからパウダー使った作り方と痩せる仕組みをダイエット専門医・工藤孝文さんが解説

→カリスマ医師・工藤孝文さんおすすめ!その他のダイエット法はコチラ

コメントが付けられるようになりました▼

▶この記事にコメントする

※編集部で不適切と判断されたコメントは削除いたします。
※寄せられたコメントは、当サイト内の記事中で掲載する可能性がございます。予めご了承ください。

最新コメント

さらに見る

注目のまとめ記事

さらに見る

関連記事