髪がしっとり潤う!プロの仕上がりを再現できる優秀ドライヤー【山本浩未さんのメイクのメ】

ヘア&メイク・アーティスト、山本浩未さんの『女性セブン』での人気連載をお届け。今回は山本さんが、髪をパサつかせず、しっとりと仕上げてくれるドライヤーを教えてくれました。

* * *

ヘア&メイク・アーティストの山本浩未さん

「美容院帰りのような仕上がりが簡単に!」

近年、美容家電が大進化してます! なかでも絶対必要なものだけに注目なのが、ドライヤー。進化型は値段もそこそこ高いのに、次から次へと魅力的なものが出てきちゃう(笑い)。

とはいえ、どこのものも髪のまとまりがよくなる、パサつかない、傷まないなど優秀で、さすがに出つくしたかなと思っていたんです。そうしたら、さらに魅力的なドライヤーが登場しました! プロのワザをテクノロジーで再現する、『リファビューテック』ラインのドライヤーです。

美容室でカットした後ってすごくきれいにブローしてもらえるけど、自分でやると全然違う感じになっちゃうじゃない? それを自宅でもテクニックなしで再現できるというコンセプト。仕上がりのイメージは、内側がしっとり潤っているような「レア髪」。プロはこのレア髪に整えられるから、美容室の仕上がりは美しいわけ。

ボリュームアップとしっとりが選択できる

ポイントは、髪の温度を60℃より上げないようにすること。センサーが髪表面の温度を検知して、温風と冷風を自動で切り替えてくれるの。プロはブローの時に、ドライヤーを近づけたり遠ざけたりしながら髪が熱くなりすぎないように微調整するんだけど、それをテクノロジーが再現してくれるというわけ。

さらにふんわりボリュームアップ、しっとり、という2つの仕上がりが好みで選べるんです。これ、私がいちばんほしかった機能! しかもボタンを押すだけで、簡単に切り替えが可能なんです。

テクノロジーの難しい話がわからなくても、とにかく使いやすい。毎日使うものだから、これがいちばん大切ですよね! 「今のドライヤーが、イマイチ…」と思っている人は、買い替えてみるのもいいかも。ドライヤーの、「こうだったらな」がきっとかないますよ!

プロの技術をテクノロジーで再現

リファビューテック ドライヤー

髪の温度を検知し、温風と冷風を自動で切り替えることで、内側に水分を含んだような「レア髪」に仕上げる。リファビューテック ドライヤー 3万3000円/MTG 電話:0120-467-222

※女性セブン2020年2月13日

山本浩未(やまもとひろみ)

ヘア&メイク・アーティスト。1964年生まれ。今すぐ実践できるメイクテクニックと親しみやすいキャラクターで、同世代からの支持も厚い。最新刊『同窓会で二番目にキレイになるには…』(小学館)も好評。

●”13秒に1本”の人気!SHISEIDOの美容液「アルティミューン」がパワーアップ
●夏にぴったりのスキンケアが続々!「ベアミネラル」の新作を【新製品レポ】
●業界初のカラーファンデ!ポーラの新ブランド「ディエム クルール」を【新製品レポ】
●顔立ちを引き立てる”水ツヤ肌”に。「ルナソル」の新スキンケア【新製品レポ】
●最高にハッピーな気分に!「ゲラン」からピンク×ハートの春コレクション

→【メイクのメ】の過去の連載を読みたいかたはコチラ

コメントが付けられるようになりました▼

▶この記事にコメントする

※編集部で不適切と判断されたコメントは削除いたします。
※寄せられたコメントは、当サイト内の記事中で掲載する可能性がございます。予めご了承ください。

最新コメント

さらに見る

注目のまとめ記事

さらに見る

関連記事