最新!おすすめ湯たんぽ|充電式や「安い」「かわいい」など6種

電気が使えず冷え込む冬の避難所や、最近ブームのキャンプで暖を取るのに最適と、今、再注目されている湯たんぽ。体を温めて不調を改善してくれる効果もあり、エコ暖房用品としても重宝されている。

湯たんぽを抱く女性

写真/ゲッティイメージズ

重くて大きくて、足元に置く以外は使いづらいイメージ…。ところが実は最近、肩やお腹などにも使いやすい形の湯たんぽが続々誕生しているんです。そこで湯たんぽ選びの達人に、最新湯たんぽの選び方を教えてもらいました!

軽くてやわらかいもの、お湯いらずのものが人気

「湯たんぽといえば、古くは陶器や金属製が主流でしたが、ここ最近は、軽くてお手入れいらずなどの理由から、プラスチック製やゴム製が圧倒的な人気を誇っています」と言うのは、湯たんぽを愛用している、眠りとお風呂の専門家・小林麻利子さんだ(以下「」内同)。

なかでも、湯をこぼしにくくお手入れがしやすい注ぎ口が大きいタイプ、低温やけどを防げるカバー付きタイプ、湯を捨てやすい自立タイプがおすすめだという。

「湯を沸かすのが面倒、湯がもったいないという人には電子レンジで加熱するタイプや充電タイプも人気があります。軽量で持ち運びが楽なため、職場などでも気軽に使えると、注目を集めています」

どこで、どの部分を温めるかによって、使い分けよう。

湯たんぽの達人&編集部厳選、おすすめ最新湯たんぽ

■折り畳みができ、体に沿わせやすい形状

マルカの「NEW湯たんぽ美人(2個組)」

青山・まだらめクリニック院長、班目健夫さんイチオシ

1Lサイズの湯たんぽ2個を、専用カバーでつなげて使う。ゆるやかな曲面の薄型なので、お腹や太ももを温めやすい。湯を入れる時に便利なスタンドとじょうご付き。「NEW湯たんぽ美人(2個組)」6600円(税込・以下同)/マルカ(電話06・6423・3971)

スタンドとじょうごを使って湯たんぽに湯を入れる写真

■子供・ペットも安心! 自立式&カバー付きで熱くなりすぎない

タンゲ化学工業の「立つ湯たんぽ (R)Lady’s&Baby」

小林さんおすすめ

低温やけどを軽減させるカバーが付いた自立式タイプ。子供やペット、敏感肌の人に最適。「立つ湯たんぽ (R)Lady’s&Baby」1870円/タンゲ化学工業(電話052・451・3293)

■足元ヌクヌクのまま移動できるブーツタイプの湯たんぽ

ウエットスーツ素材のブーツ形湯たんぽ2種

断熱性の高いウエットスーツ素材のブーツ形湯たんぽ。室内で2~5時間温かさが持続。

「クロッツやわらか湯たんぽ足用ショートタイプ」1万6170円/クロッツ(電話0978・67・2251)

■20分の充電で8時間も温かさが続く

スリーアップの「蓄熱式 エコ湯たんぽ nuku2」

充電式で、電気代は蓄熱1回あたり約2.5円。コードレスで持ち運びにも便利。「蓄熱式 エコ湯たんぽ nuku2(ぬくぬく)」2728円/スリーアップ(電話0570・00・5456)

■首と肩を温めるのに便利な横長タイプ

富士商の「ホット&クールパッド 首肩用」

小林さんおすすめ

電子レンジで温め、肩にのせて使うタイプ。ジェル入りなのでやわらかく、肩や首のカーブにフィットしやすい。「ホット&クールパッド 首肩用」2200円/富士商(電話054・265・4731)

■約45℃が8時間続き、就寝時にピッタリ!

桐灰化学「チンして!ゆたんぽ」

電子レンジで加熱するタイプ。約200回繰り返し使える。約45℃が8時間続くので、就寝時や子供用に、やけどを気にせず使える。「チンして!ゆたんぽ」814円/桐灰化学(電話0120・081・331)

教えてくれたのは:眠りとお風呂の専門家・小林麻利子さん

生活習慣改善サロン「フルーラ」主宰。睡眠改善インストラクター、温泉入浴指導員としても活躍。入浴と睡眠で、健康に美しくなる方法を提唱。近著に『寝かしつけ0秒、夜泣きもなくなる赤ちゃんとママの熟睡スイッチ』(G.B.)。

イラスト/やまのうち直子

※女性セブン2020年2月13日号

●食べ物と運動で冬の冷え対策を!「温活食材&レシピ、簡単エクササイズ」11選
●漢方薬でストレスや冷え性を改善!医師がおすすめの3種を紹介
●美肌のため湯たんぽ2個で凍えて眠る!?壇蜜さんの【美痩せ習慣】
●ストレッチ&ツボ押しで腸を活性化!便秘、冷え、むくみ解消に
●簡単!薬膳料理レシピ6品|冷え解消、疲労回復などに効果的な食材を活用

コメントが付けられるようになりました▼

▶この記事にコメントする

※編集部で不適切と判断されたコメントは削除いたします。
※寄せられたコメントは、当サイト内の記事中で掲載する可能性がございます。予めご了承ください。

最新コメント

さらに見る

注目のまとめ記事

さらに見る

関連記事