告られた人数が多い人ほど日頃カラダを鍛えている!?働く女性のトレーニング事情を調査

毎日デスクワークが中心で、日々の生活だけでは、運動不足に陥っている女性も多いのでは?

デスクワークで体の支障をきたす女性

写真/アフロ

女性向けのプロテインドリンク『ザバス MILK PROTEIN STYLE BODY』を販売する明治が、働く女性500名を対象に「トレーニングに関する調査」を実施。働く女性たちの意外なトレーニング事情が明らかになった。

働く女性の約36.6%は定期的にトレーニング

走ってる女性

写真/アフロ

まず、働いている女性に対して、定期的にトレーニングをしているか質問すると、している女性は「36.6%」という結果に。

定期的にトレーニングしているかの結果を示すグラフ

さらにトレーニングしている人を対象に、頻度について質問したところ、最も多かったのは「週1日(24.6%)」、その次は「毎日(17.5%)」だった。トレーニングしている女性のうち、6人に1人は毎日欠かさずトレーニングしているということが判明した。働きながらストイックにトレーニングをする女性は意外と多いよう。

どのくらいの頻度でトレーニングしているかの結果を示すグラフ

定期的にトレーニングしている理由を聞いたところ、「健康のため(73.8%)」「美容のため(59.6%)」の2項目が半数を超えた(複数回答)。

トレーニングをしている理由の結果を示すグラフ

美容のためのトレーニング、いわゆる“美トレ”をしていると回答した人に、その理由や目標を聞くと、「異性にモテたいので」(東京都・28歳)、「ナイスバディになって水着が着たい」(大阪府・43歳)、「老いの速度を緩めるため。ヨガをすると大量に汗をかき、デトックスになるので肌の調子がよくなり、美容につながるから」(埼玉県・42歳)といった理由が(複数回答)。美を求める理由はさまざまのようだ。

スポーツジムに入会している人の割合は 13.2%

次に、どのようなトレーニングをしているのかについて質問。

どのようなトレーニングをしていますかの結果を示すグラフ

こちらは想定内の回答が目立った。1位は、道具がなくても始めやすい「ウォーキング(55.7%)」、2位は鍛えたい箇所をトレーニングしやすい「筋トレ(45.4%)」。女性から人気の定番エクササイズ「ヨガ」も3割を超えた(複数回答)。

ヨガ字ている女性

写真/アフロ

では、スポーツジムの利用状況はどうか? 昨今、24時間営業や“手ぶら利用”など、仕事帰りでも利用しやすいサービスを提供する施設が増えている。

ジム

写真/アフロ

そんなスポーツジムに入会している人の割合を調べると、利用している人は全体の13.2%。

現在スポーツジムに入会していますかの結果を示すグラフ

冒頭に挙げた定期的にトレーニングをしている人の割合(36.6%)を大きく下回った。スポーツジムには入会せずに“自宅トレ”など別の形でトレーニングしている人が比較的多いようだ。

ジムに入会している人対象】定期的にトレーニングしていますかの結果

また、スポーツジムに入会している人のうち、9.1%の人は「定期的にトレーニングをしていない」ということも明らかに。ただ入会だけして、ジムに通っていない“幽霊会員”の人がいるよう。確かにこれは“スポーツジムあるある”の1つ。

男性が鍛えてほしい箇所は女性の意見と違う!?

女性のウエスト

写真/アフロ

女性が体のどの部位を気にしているのかを探るため、鍛えたい部位はどこなのかについても聞いた。すると、圧倒的に多かったのは「お腹」だった。78.2%と8割近くという結果に。続いて、「太もも(46.6%)」「お尻(45.2%)」に回答が集まった(複数回答)。下半身を気にしている女性が多いことがわかる。

鍛えたい部位はどこですかの結果

さらに、男性100名に対して、女性にどの部位を鍛えていてほしいかを調査。

【男女比較】鍛えたい・鍛えてほしい部位はどこですかの結果

結果は女性が鍛えたい部位と同様、「お腹」が最も多かった。だが、女性を対象に質問した際には、「太もも」が2番目に多かったのに対し、男性の回答で2番目が「お尻」、3番目が「二の腕」と、男女間で若干の差が明らかになった。男性が見ているポイントは実は女性と違っていた!?

運動を怠る月は1月、12月、2月…実は冬の方が痩せやすい!

運動を怠ってしまう月について回答してもらうと、ばらつきはあったものの、圧倒的な差を付けたのは、「1月(31.4%)」。次に「12 月(15.8%)」、「2月(11.4%)」。

最も運動を怠る月はいつですかの結果

運動を怠ってしまう理由としては、「正月は動きたくないからゴロゴロして太る」(広島県・41歳)、「年末年始は忘年会・新年会が続くうえに、寒くてだらける」(東京都・28歳)、「寒くて、外出したくないから」(東京都・33歳)、「お正月は通っているジムが休みなので」(兵庫県・37歳)など、年末年始にサボりがちな人が多いようだ。

筋トレする女性

写真/アフロ

だが、そんな人たちにイタい情報が…。暑くて汗をかくイメージがある夏の方が基礎代謝が上がると思いがちだが、実際は体温を維持するためにエネルギーを使う冬の方が基礎代謝が上がると言われている。つまり、冬の方がトレーニングをするのには適しているのだ。

夏と冬では、どちらの季節が基礎代謝が上がると思いますかの結果

冬の方が基礎代謝が上がることをどれだけの人が知っているかを調べるため、夏と冬ではどちらが基礎代謝が上がると思うかを回答してもらうと、結果は「夏」が多かった。正しい情報を知れば、冬にトレーニングをサボるのは避けられるかも。

告白された人数が多い人ほどトレーニングしている傾向

ジョギングする男女

写真/アフロ

そして、最後に意外なデータも。定期的にトレーニングをしているかという質問に関して、告白された人数で結果を比較。

告白されたことがない人のうち、定期的にトレーニングをしていると回答した割合は、28.4%だったのに対し、10人以上から告白されたことがある人は44.4%と、告白された人数の多い人の方が、定期的にトレーニングしている人の割合が高いということが判明。

【告白された人数比較】定期的にトレーニングしていますかの結果を示すグラフ

モテる女性ほど、しっかりトレーニングをしているということ!?

トレーニングに適している今の時期にこそ、美ボディを手に入れるためにトレーニングに励もう!

写真/アフロ

【調査概要】
調査テーマ:働く女性のトレーニングに関する調査
調査方法:WEB アンケート調査
調査対象者:全国の働く20代~40代女性500名、全国の働く20代~40代男性100名
調査実施日:2019年11月16日~18日
調査主体:明治

●全国1471人の女性が選ぶフィットネスクラブランキング!利用率や満足度の第1位は?
●週2回×15分の時短筋トレ|キュッと上がった美尻と美脚を作るエクササイズ2つ
●【ダイエットアプリ】運動・トレーニング動画が満載!スマホが専属トレーナー化するフィットネス系が熱い
●田中みな実、西野七瀬、今田美桜ら2019年注目美女の“美の秘訣”を総まとめ
●米倉涼子、優木まおみ、安達祐実、辺見えみり…アラフォー女優の美の秘訣をまとめて大公開!

コメントが付けられるようになりました▼

▶この記事にコメントする

※編集部で不適切と判断されたコメントは削除いたします。
※寄せられたコメントは、当サイト内の記事中で掲載する可能性がございます。予めご了承ください。

最新コメント

さらに見る

注目のまとめ記事

さらに見る

関連記事