【30秒心理テスト】ズバリ、あなたがダイエットに失敗する原因は?デブの呼び水診断

糖質制限のイメージ画像

写真/Getty Images

いざダイエットを始めても長続きしない、せっかく頑張って体重を減らしてもリバウンドしてしまう…。そこには、あなたがダイエットに挫折してしまう原因があるはず。そこで、あなたのダイエットを失敗に導いてデブに戻る呼び水となってしまうものを深層心理から診断! 思い当たる節がある人は注意して。

Q1 イクメンの不倫報道にあなたは?

a 自分のことのように腹が立つ →3へ
b 正直、どうでもいい →2へ

Q2 どちらのお祭に行ってみたい?

a 地酒と郷土料理がふるまわれるお祭 →4へ
b 十二単装の試着撮影つきのお祭 →5へ

Q3 セールで買った服が同僚とかぶっちゃった。なんて言う?

a 「気が合うね!」 →5へ
b 「いつ頃買った?」→6へ

Q4 プレゼントに当選。aとb、どちらの景品を選ぶ?

a フリーフロー(アルコールの飲み放題)付きディナーチケット→診断A
b オリンピックの開会式チケット→診断B

Q5 高性能のものに買い換えるとしたら?

a 炊飯器 →診断B
b トースター →診断C

Q6 「よくやった!」と自分をほめたくなるのは?

a ”優良物件”の男性からくどかれたとき →診断C
b 難しい仕事をやりとげたとき →診断D

診断A  “その一杯”がデブの呼び水に!

賑やかでリラックスした雰囲気が好きなあなたは、お酒の席が好き。楽しいと心のストッパーもゆるみ、1杯のつもりが杯を重ねて、食もすすんでしまいそう。あなたのデブの呼び水はお酒。とはいえストレス解消にもなっているので、飲みの誘いを断るのは難しいかも。“お酒は一杯だけ”と宣言して飲み友達にも監視してもらうか、糖質少なめのハイボールや焼酎など、蒸留酒を選ぶようにして!

→あなたにオススメの記事はコチラ

診断B “炊きたてご飯”でデブ街道まっしぐら

あなたは“今しかない”という特別感に弱いタイプ。たとえば炊きたてのご飯、焼きたてのパンやピザなど。とくに炊きあがったばかりの白米を前にすると、食欲全開に。「糖質は危険」とわかっていながら、ついおかわりしてしまいそう。食べすぎ防止のために、炊きたての米は小分けにしてすぐに冷凍するのが吉! 食物繊維やたんぱく質を含む食べものから先に食べて、お腹を満たしておくのも効果的です。

→あなたにオススメの記事はコチラ

診断C “お菓子”を一口のつもりが無限ループ

甘いものに弱いあなたは、お菓子がデブの呼び水になりそう。おいしそうなチョコレートの情報が街にあふれる、バレンタインの時期は特にに危険! 自分へのご褒美スイーツをいくつも買ってしまいそう。そして、チョコを食べるとしょっぱい系のスナックを食べたくなる無限ループが待っています。例えば、チョコなら1粒で満足できる高級志向のものを選んだり、スナック菓子は小分けにして食べすぎを防いだり、また、買い置きを禁止するのも一手!

→あなたにオススメの記事はコチラ

診断D “ロカボ食品”がデブへの入り口に!?

ダイエットの知識が豊富で、食べ方にも気をつけているあなた。自分に厳しい面があるため、ヘルシーなものや罪悪感の少ない食べ物を取り入れていそう。でも、そこが落とし穴になる可能性が…。「ロカボだから平気」と糖質50%オフのパンを2個食べてしまうと、結局普通のパン1個分の糖質量に! ダイエット中に食べてもよいとされているナッツやドライフルーツも、食べすぎるとデブの元。くれぐれも量には気をつけて。

→あなたにオススメの記事はコチラ

監修:森冬生(もり・ふゆみ)

占術家・心理テスト執筆者。雑誌、Webサイトを中心に活動中。占術の得意分野は、西洋占星術、風水。ほかに、血液型診断や古今東西の占術のロジックを生かしたオリジナル占術も創作。心理テストでは、設問の面白さと解説の意外性に定評がある。公式サイトは、https://morifuyumi.jp/

●【2020年のダイエット運】あなたが痩せやすい時期は?12星座別に1年間のバイオリズムをチェック!

コメントが付けられるようになりました▼

▶この記事にコメントする

※編集部で不適切と判断されたコメントは削除いたします。
※寄せられたコメントは、当サイト内の記事中で掲載する可能性がございます。予めご了承ください。

最新コメント

さらに見る

注目のまとめ記事

さらに見る

関連記事