英ヘンリー王子の新恋人!メーガン・マークルはヨガで美スタイルを維持

2016年11月8日(イギリス時間)、ケンジントン宮殿がヘンリー王子(32歳)と、米国の女優メーガン・マークル(35歳)の交際関係を認める声明を発表したとか。

カリフォルニア出身のメーガンは、米国で放映中の人気ドラマ『SUITS/スーツ』のレイチェル・ゼイン役でブレイク。カナダのファッションメーカーの「Reitmans」とコラボレーションをしたカプセルコレクションを手がけたり、グルメやトラブル、ビューティーなどの情報を発信するライフスタイルサイト「The Tig」を創立したり…とマルチな活躍ぶりでも知られている。

英テレグラフ紙によると、2016年6月、『SUITS/スーツ』の撮影現場であるカナダ・トロントで2人は出会ったのだそう。ドラマでレイチェルはグルメ女子として描かれているけれど、メーガン自身のインスタグラムも日々の食事や、旅先で出合ったグルメなどの写真でいっぱい。

Vegan lunch & girl talk with little miss @lindsayjillroth #vegan #nomnom #friends #homesweethome

A photo posted by Meghan Markle (@meghanmarkle) on

おいしい食事を食べながら、スタイルを保つ秘訣について、「週末に食べたいものを食べることができるように、平日はなるべくビーガンで過ごすことで調整しているの」とメーガンは、カナダの雑誌『Best Health Magazine(ベストヘルスマガジン)』に明かしている。

メーガンは、同誌5月号の誌面でヨガのポーズも披露。「母がヨガのインストラクターだったから、7歳からヨガをするようになったのよ」と話していた。

「大学に入ってから、さらにヨガをするようになったわ。今は、月曜の朝4時15分に仕事の迎えが来ることになっているから、『余計に数時間寝たい…』と思ってしまうのよね。でも、最近は週に2、3回は『Duncan Parviainen(ダンカン パビリオン)』でヨガをするようになったの。特にホットヨガね」

「体を動かすことは、私にとって動きながら行う瞑想のようなもの」と言うメーガンは、ワークアウトをするほどの時間がとれないときには、犬を連れて走りに行くそう。

「昔はよく走ってもいたわ。でも、歳をとって、走ると膝がつらくなるようになった。だから、前のように外で走ることはできない。でも、まだマラソンを走ってみたいとは思っているのよ!」

コメントが付けられるようになりました▼

▶コメント

※編集部で不適切と判断されたコメントは削除いたします。
※寄せられたコメントは、当サイト内の記事中で掲載する可能性がございます。予めご了承ください。

COMMENT

FEATURE

さらに見る

You might also like...