一晩中、肌に潤いを!最先端技術を駆使する未来型スキンケアイテム登場【山本浩未さんのメイクのメ】

ヘア&メイク・アーティスト、山本浩未さんの『女性セブン』での人気連載をお届け。今回は山本さんが、一晩中、肌に潤いをヴェールしてくれる最先端スキンケアアイテムを教えてくれました。

* * *

ヘア&メイク・アーティストの山本浩未さん

「最新テクノロジーで未体験の肌に!」

以前から、スキンケアした後、「上からラップするみたいに、潤いを閉じ込められたらどんなにいいだろう」と思っていました。そうしたら、花王の『エスト』から「ファインファイバーテクノロジー」という最先端の技術を駆使して、一晩中、潤いをヴェールするアイテムが登場したんです!

使い方は、夜のお手入れの最後に専用の美容液を塗ったら、ディフューザーでヴェールを作る化粧液を吹き付けます。今までもファンデーションを霧のように吹き付けるアイテムはありましたが、これは機器から糸状に化粧液が出て、蜘蛛が糸を張るように肌に広がるイメージ。

ひと吹きで極薄ヴェールの出来上がり

とにかく乾きが速いのにまず、ビックリ! シューッと吹き付けて手で押さえるとほとんど乾いているので、後は寝てしまっていいの。ヴェールは付いているのを忘れるくらいサラッとフィットして、朝までヨレることもないので、何の違和感もなく寝ることができるんです。朝起きたらこの極薄のヴェールをはがすんだけど、その下からは今まで感じたことがない肌触りの肌が現れるの! ベタつかずさらりとしてるんだけど、滑らかに潤っている肌は感動ものです!

ディフューザーはパナソニックとの共同開発で、コンパクトで持ちやすい。これに花王のスキンケアのテクノロジーをうまく組み合わせているのは、さすがです。実際、自分でやってみると慣れるまではちょっと難しいし、初期費用が約7万円かかると、正直、値段もお高め。なので、まだ誰にでも簡単に使えるとは言えませんが、2020年はビューティーも大きく変わるんだろうなと思わせてくれる楽しいアイテムです。未来のスキンケアを予感させてくれますよ!

一晩中肌の湿潤環境を整える“未来”のスキンケア

エストの美容液『エフェクター』と『ディフューザー』画像

エスト バイオミメシスヴェールは3つのアイテムで「湿潤環境膜」を完成。潤いを満たす美容液『エフェクター』(写真左/40g・1万2000円)をなじませたら、『ディフューザー』(写真右/5万円)にセットした『ポーション』(9ml・8000円)を吹き付けてヴェールを作る。/花王 電話:0120-165-691

※女性セブン2020年1月30日号

山本浩未(やまもとひろみ)

ヘア&メイク・アーティスト。1964年生まれ。今すぐ実践できるメイクテクニックと親しみやすいキャラクターで、同世代からの支持も厚い。最新刊『同窓会で二番目にキレイになるには…』(小学館)も好評。

●”13秒に1本”の人気!SHISEIDOの美容液「アルティミューン」がパワーアップ
●夏にぴったりのスキンケアが続々!「ベアミネラル」の新作を【新製品レポ】
●業界初のカラーファンデ!ポーラの新ブランド「ディエム クルール」を【新製品レポ】
●顔立ちを引き立てる”水ツヤ肌”に。「ルナソル」の新スキンケア【新製品レポ】
●最高にハッピーな気分に!「ゲラン」からピンク×ハートの春コレクション

→【メイクのメ】の過去の連載を読みたいかたはコチラ

コメントが付けられるようになりました▼

▶この記事にコメントする

※編集部で不適切と判断されたコメントは削除いたします。
※寄せられたコメントは、当サイト内の記事中で掲載する可能性がございます。予めご了承ください。

最新コメント

さらに見る

注目のまとめ記事

さらに見る

関連記事