62歳オバ記者、2020年のダイエット運が判明!痩せたいなら2月2日までに!!

新しい年が明け、ダイエット成功へ向けて再始動した62歳オバ記者。相談したのは、出会ってすぐ“運命の人だ”と感じたという占い師。果たして今年こそ痩せられるのか?

オバ記者と森冬生
連載178回目となる今回は、オバ記者の2020年のダイエット運について。

* * *

これまでの占いにはない驚きの展開が

オバ記者と森冬生
昨年末のNEWSポストセブンの忘年会で「一度、お話ししたかったんです」と声をかけてくれたのが、占術家で心理テスト執筆者の森冬生さん(『DIETポストセブン』で「血液型別30秒ダイエット占い」「30秒心理テスト」を連載中)。新年早々、「今年、私は痩せられるか?」を占ってくださるという。

これまで妙な出来事や、説明のつかない出会いが頻繁に起こってきた私は、占いは大好き。なのに、その結果にいまひとつシックリこなかったのも事実なんだわ。

オバ記者
「誕生日と生まれた時間を教えてください」

原因はこれよ。いつも立ちはだかるのが誕生日の壁。役所に届けているのは3月28日だけど、それが事実かどうかは疑わしく、「本当は4月の3~5日のどれかだな」と、何度聞いても、母親の答えはあいまいだ。「一年早く入学すれば、それだけ生活費が助かるから」と、お産婆さんに言われて、出生届に書いた日を前倒しにしたんだって(当時はそんなことができたのかしら。事実かどうかは母の記憶次第だ)。

「じゃあ、私は何時ごろ生まれたの? 母ちゃんの初めての出産だよ。夜か、昼かくらい覚えてないかい?」と迫ったら、「う~ん、そういえば遅くない夜だったな」だって。

そんな話を森さんに話したら、「あの、8歳から15歳の間って、活発な子でしたか? それとも大人しいほう?」と聞いてくる。これまでの占いになかった展開だ。

”正しい生年月日”が判明!?

10歳のときのオバ記者

10歳のときに通っていた珠算教室で(前列中央がオバ記者)

「西洋占星術で占っているんですけど、4月3日は感情を表す月が穏やかな牡牛座に、4月4日は活発な双子座に入っています。8~15歳の時期を象徴する水星は4月4日まではパワフルで向こう見ずな牡羊座、5日は大人しい牡牛座に移動します」と森さん。

カメラを向けられてこんな顔をする子供が、大人しいワケがないんだけどね。小6では、私のせいで授業が4時間つぶれる事件を起こしたりして、まあ、活発を通り越して、“ならず者”ですよ。

「ということは4日生まれですね。もし3日か5日に生まれたとしたら、もっと穏やかな性格になっていたはずです」と、この年になって初めて”正しい生年月日”が明らかになったわけ。

さらに、「生まれた時間を夜8時として星を見ると…。20代は男性関係が華やかだったんじゃないですか? 牡羊座の人は、考えない。大きな衝動に突き動かされてストッパーがかからない状態」と言われれば、黙るしかない。

で、30代から40代は、「ビギナーズラックのある星がはいります。思い当たることは?」って、んもう、怖いわ、この人! 実は私、この時期、麻雀にはまって、かろうじて仕事はしていたものの、男と会うのは雀荘だけ。ずぶずぶにハマって、気がついたらお金どころじゃない、人生すっちゃった。

ダイエット運、恋愛運も金運もいい期間が!

オバ記者と森冬生
人から話を聞くのが仕事の私が、気がつくと森さんには何でも話している。

「でも今年は堅実で理性的な土星がいい角度ではいっていて、1月18日から2月2日まで、ちょっと頑張ってみてください。恋愛運も金運も、美容運もいいですよ。この時期に新しいダイエットを始めると、結果が出ます」

さらに、「星まわりから見て、野原さんはダイエットの結果が出やすい人。一度、痩せたらリバウンドしないはずなんですよね。でも、理想の体型になっちゃったら、この連載がつまんなくなると思っていないですか? 意識してか、無意識かはわからないけど、仕事のために痩せる、リバウンドを繰り返しているように見えます」だって。

いやいやいや。医者から「心筋梗塞のリスクを減らすには、あと10kg減らして」と言われている身。連載のために太るなんてバカなことは決していたしませんって(潜在意識ではそう考えていたりして…)。今年こそ、必ず痩せて健康な体になりまするとも!

さらにさらに、森さんは今後の私を深く、細部にわたって占ってくれた。今年は大きな変化がある年とか。それがどんなことか、形になったらそのたび、報告しますね。

オバ記者(野原広子)

1957年生まれ、茨城県出身。『女性セブン』での体当たり取材が人気のライター。同誌で、さまざまなダイエット企画にチャレンジしたほか、富士登山、AKB48なりきりや、『キングオブコント』に出場したことも。バラエティー番組『人生が変わる1分間の深イイ話』(日本テレビ系)に出演したこともある。昨年、”月曜断食”で7か月で11kgの減量を達成。

●【177】ダイエットへ再始動!相談した占い師は“運命の人”だった!?
●【176】明治神宮へ!「清正井」効果で2020年は劇的痩せ?
●【175】2020年へ決意!「洋服で体型をごまかさない”最強オバさん”に」
●【174】巨大ツリーの前で撮った写真が友人からホメられたワケ
●【173】忘年会でお酒を飲みすぎないための秘策を学ぶ
●【172】カリスマ鍼灸師のスゴ腕に驚く!目がパッチリし”つけま”不要に
●【171】カリスマ鍼灸師との出会いで顔が激変!?知人も驚いた
●【170】栃木のカリスマ鍼灸師に出会う!脈で12内臓の異常を察知!?
●【169】ダイエット中なのに定食、そば、餃子、タルト…食べまくったら体は?
●【168】42年ぶりに東京モーターショーへ!疲れて達した境地とは?
●【167】快眠のための“深く眠れる音楽”とは?
●【166】オバ記者が考えた若さの秘訣は顔?ウエスト?それとも恋?
●【165】台風の”低気圧”で不調に…そのとき始めた驚きの行動とは?
●【164】若い自衛官に興奮!ダイエットへモチベーションもUP
●【163】ダイエット決意「1日平均8000歩、年内に体重5kg減!」
●【162】血尿の危機再び!? お酒を飲んであの温泉地へ!
●【161】ロンリー62歳オバ記者、沈みがちな気分を挽回させた「○○の秋」
●【160】血尿騒動に新展開!こわばった表情の医師が語ったのは…

→オバ記者の過去の連載はコチラ!

→オバ記者の”月曜断食”に関する全記事はコチラ!

コメントが付けられるようになりました▼

▶この記事にコメントする

※編集部で不適切と判断されたコメントは削除いたします。
※寄せられたコメントは、当サイト内の記事中で掲載する可能性がございます。予めご了承ください。

最新コメント

さらに見る

注目のまとめ記事

さらに見る

関連記事