トミー・ヒルフィガー、ジジ・ハディッドの体型へのコメントを釈明

ファッションデザイナーのトミー・ヒルフィガーは、自身のブランドでモデルを務めたジジ・ハディッドに「不満がある」と発言したと言われていた。

West Hollywood, CA - Part 2 - Fashion designer Tommy Hilfiger attends the flagship store launch of Tommy Hilfiger store on Robertson Boulevard in West Hollywood, CA. AKM-GSI February 13, 2013 To License These Photos, Please Contact : Steve Ginsburg (310) 505-8447 (323) 4239397 steve@ginsburgspalyinc.com sales@ginsburgspalyinc.com or Keith Stockwell (310) 261-8649 (323) 325-8055 keith@ginsburgspalyinc.com ginsburgspalyinc@gmail.com

Tommy Hilfiger

2015年2月のニューヨーク・コレクションのファッションショーで、ジジは赤のポンチョを着用。以前、トミーはこの件について次のようにヤフー・スタイルに話していた。

「我々のキャスティング・ディレクターが、『ジジは他のガールズとくらべて背が高くないし、痩せてもいない』と言ったんだ。そのポンチョが残念ながらジジの体を覆ってしまったんだけれど、とても大人気になったんだ」

しかし、トミーは最近になってニューヨーク・ポスト紙のページ・シックス欄のインタビューでこう釈明をした。

「キャスティングのスタッフがジジにポンチョを着せたことに、僕は納得できなかった。『ジジの体を隠すな』と僕は言ったんだ。そのポンチョがベストセラーアイテムになっても、僕としては嬉しくなかったね。ジジが十分に痩せていなかったからだって僕が思ったっていうあの主張は限りなく僕を傷つけたよ。ジジは完璧の見本のような人だよ」

そして、フレグランスとファッションコレクションの顔を務めるジジのことを「完璧の見本」と称賛した。

「ジジはショーの最初と最後にビキニ姿で登場した。それは彼女が僕達のナンバー1のモデルだからだよ。僕が彼女は完璧だって思わなかったら、ジジはトミーのモデルになっていなかった。顔だけでなく、その体、そして彼女が彼女だからこそジジは今のイットガールなんだ」

さらにトミーは、ジジのデザイン力を信頼してカプセルコレクション「トミー×ジジ」にゴーサインを出したことについても言及した。

「ジジが僕のブランドの顔であること、僕とコラボしたことを誇りに思う。彼女のような子はこのファション業界でどこを探してもいないよ。それは彼女の美しさだけでなく、センスについても言えるね。ジジは彼女ならではのスタイルを持っていて、僕らはそれがすばらしい、と思ったんだ」

提供/Bangshowbiz

【関連する記事をチェック!】
ジジ・ハディッド、スチュアート・ワイツマンとコラボ!
ジジ・ハディッドが「リーボック」の新しい顔に!
【美痩せ】LA在住のインストラクターが教える体型維持のコツ
最高齢モデル、ダフネ・セルフさん来日。美の秘訣を語る
【心理テスト】あなたにぴったりのスタジオレッスン

コメントが付けられるようになりました▼

▶この記事にコメントする

※編集部で不適切と判断されたコメントは削除いたします。
※寄せられたコメントは、当サイト内の記事中で掲載する可能性がございます。予めご了承ください。

最新コメント

さらに見る

注目のまとめ記事

さらに見る

関連記事