岩田剛典、三浦翔平、成田凌、杉野遥亮はダーク系でおしゃれ度UP!【ファッションチェック】

冬のフォーマルルックは、黒やグレー、ネイビーといったシックな色が人気。芸能界のイケメンたちは、どんなふうにコーデしている?

杉野遥亮 タイトなシルエットでスマートに

杉野遥亮

杉野遥亮は、黒のジレを合わせて。

杉野遥亮

シャツ、スラックス、シューズなども黒にした落ち着いたトーンのコーデ。ダークグレーのチーフでわずかにグラデーション出したのが、さり気ないおしゃれポイントだ。ネクタイは、グレーとはちょっと変えてダーク系のブラウンをチョイスしアクセントに。シルエットが全体的にタイトだからか、スマートな印象に仕上がっていた。

杉野遥亮

杉野は、パーソナルブック『スギノート』(学研プラス)の発売記念イベントに登場した。「宝物になりました」と、本の仕上がりに大満足。(12月19日)

→ジレがおしゃれ度を上げた田中圭のコーデはコチラ

成田凌 ゆるくまとめたスポーツミックス

成田凌

グレーの上下で決めた成田凌。

成田凌

ノーカラージャケットでラフに。パンツも、ベルト部分が紐になっていてスウェットのようなゆったり感だ。これに合わせたのは、ロゴ入りのTシャツ。パンツインしてゆるい雰囲気を和らげていた。スポーツミックススタイルも成田流で個性を発揮。

成田凌

成田は、主演映画『カツベン!』(公開中)の御礼舞台挨拶に登壇。100年前の日本を舞台にした作品で、活動弁士の染谷俊太郎を演じている。(12月23日)

→白系でまとめた成田凌のコーデはコチラ

三浦翔平 色を操り立体感をゲット

三浦翔平

ダークブラウンのジャケットを主役にした三浦翔平。

三浦翔平

ジャケットには鱗のような柄が描かれており、角度によって鈍い光沢を放つラグジュアリーなもの。これを目立たせるため、上半身は黒で統一した。足元には、「黒×ダークグレー」のバイカラーシューズを合わせ、アクセントに。ワントーン明るい色がはいったことで、立体感あるコーデになっていた。

三浦翔平

三浦は、フジテレビ開局60周年特別企画ドラマ『教場(きょうじょう)』(フジテレビ系・1月4日21時~2夜連続)の完成披露試写会に登壇。長岡弘樹氏の同名小説を原作にした本作で、木村拓哉と共演する。(12月18日)

→佐藤健の冬っぽいブラウンスーツコーデはコチラ

岩田剛典 ネイビーと白をベースにすっきりと!

岩田剛典

岩田剛典は、ルイ・ヴィトンのツーピース。

岩田剛典

ブランド名などのワードを柄代わりにしたデザインだから、スーツはスーツでもフォーマルというよりゴージャス。これだけでインパクトは十分で、シャツやネクタイは極力シンプルに抑えた。ネクタイは、スーツと同じネイビーにしてあえて色を足していないのもワザアリポイント。

岩田剛典

岩田は、映画『AI崩壊』(2020年1月31日公開)の完成報告会見に登壇。警視庁の理事官というエリートを演じるにあたり、「監督とディスカッションして役を作っていきました」と語った。(12月17日)

→三代目JSB今市隆二のハードロックスタイルはコチラ

→イケメンたちの【ファッションチェック】をまとめて読みたい方はコチラ

撮影/矢口和也、小彼英一、平野哲郎、浅野剛

コメントが付けられるようになりました▼

▶この記事にコメントする

※編集部で不適切と判断されたコメントは削除いたします。
※寄せられたコメントは、当サイト内の記事中で掲載する可能性がございます。予めご了承ください。

最新コメント

さらに見る

注目のまとめ記事

さらに見る

関連記事