年末年始こそ白滝を!美肌&デトックス成分がたっぷり「白滝めんたい」【市橋有里の美レシピ】

いよいよ2019年も終わり。年末年始くらい、おいしいものを好きなだけ楽しみながらも、仕事始めには元どおりに…。欲を言えば、仕事納めの日よりもスッキリした自分になっていたい!というのが、きっと世の女性たちの本音。

市橋有里がレシピ考案した「白滝めんたい」

そこで、「マラソン界のシンデレラ」と呼ばれた最強美人ランナー市橋有里(いちはし・あり)さんに、年末年始の食べすぎた分を調整してくれる、ヘルシーでデトックス効果のあるレシピを直撃! 食べすぎた分は、お正月のうちになかったことにしたいライターFが徹底レポートします。

まるでパスタ!ヘルシー食材「白滝」のアレンジレシピ

市橋有里がレシピ考案した「白滝めんたい」

――見た目は、まるで明太子スパゲティですね!

有里:見た目もそうですが、食感もいつもの白滝のそれとはちょっと違っていて、クセになるおいしさですよ!

――どんな食感か気になります! 年末年始は何かと食べすぎたり、飲みすぎたりしてしまうし、お正月はどうしてもダラダラしがちなので、おいしくてヘルシーなダイエットメニューはたくさん知っておきたいところです。

有里:そうですよね。ガマンしてばかりいるのも、ストレスになってかえってよくないので、食べるときは食べて、食べすぎてしまった翌日など、短いスパンで調整するのがポイント。

白滝のように、低カロリーなだけでなく、デトックス効果もある食材を上手に取り入れられるといいと思います。

フライパンで白滝と明太子を炒めている

――上手な取り入れ方、知りたいです! 白滝というと、おでんやすき焼きくらいしか食べ方が浮かばないので…。

有里:私はもともと白滝が好きなので、おでんやお鍋以外にも煮物や炒め物などにして、ダイエットというより、好きなものの1つとしてよく食べています。

でも、この「白滝めんたい」は、そこまで白滝が好きでない人も、きっとハマると思いますよ!

――有里さんイチオシの白滝の食べ方、楽しみです!

《材料》(2人分)

市橋有里がレシピ考案した「白滝めんたい」材料

白滝…1袋 明太子…1〜1/2本(腹) 酒…大さじ1 油…大さじ1/2

《作り方》

【1】 白滝は半分の長さに切り、フライパンで乾煎りする。

【2】 明太子を皮から出してボウルに入れ、酒、油と合わせて混ぜておく。

めんたいこ

【3】 【1】の白滝の水分が飛んだら、【2】を加えてよく混ぜ、器に盛り付ける。混ぜるとき、火を止めると、明太子が飛び散らなくてよい。

ひと手間でおいしさアップ!ヘルシー白滝でファイバーデトックス

白滝をフライパンで炒めている

――そもそも、白滝にはどんな栄養があるのでしょうか?

有里:白滝は糸状のこんにゃくなので、グルコマンナンという食物繊維が豊富に含まれています。グルコマンナンには、腸内細菌の餌になるオリゴ糖を増やす働きがあるので、腸内環境を整え、デトックスに効果的ですよ。

――お腹をキレイにしてくれるということですね。

有里:そう。それに、グルコマンナンは人間の消化管ではほぼ消化されないので、ほとんどカロリーがないと言っていい食材なんです。

白滝をフライパンで炒めている

――カロリーがないのに、デトックス効果が期待できるなんて、すごい!

有里:グルコマンナンは吸着力がとても強く、老廃物の排出を促してくれるので、便秘気味のときにもいいですよ!

――こんにゃくって意外と食べ応えもあるので、デトックス効果と相まって、食べすぎたときの調整食として、とてもよさそうですね。

有里:そうなんです。ただ、白滝だけでは栄養が偏ってしまうので、他の食材できちんと栄養を補う必要があります。明太子は、高たんぱく・低脂質で、白滝との相性もよいので、おすすめです。

――なるほど!

実はあの美肌成分も!白滝の意外な栄養素とは?

白滝と明太子をフライパンで混ぜている

有里:白滝の代表的な栄養はグルコマンナンですが、実は他にもいろいろな栄養が含まれています。中には、化粧品などに使われる成分も含まれているのを知っていますか?

――化粧品ですか!? 何だろう…?

有里:答えはセラミド。セラミドは保湿効果が高く、肌のターンオーバーを正常に保つ効能があるので、化粧品にもよく使われていますね。

――そんな栄養も含まれているなんて! 肌が乾燥しやすい今の季節にぴったりですね。

有里:はい。セラミドは皮膚の角質層を強くしてくれるので、花粉症やアトピー対策などにも効果的と言われています。健やかな肌を保つために欠かせない成分ですね。

フライパンで白滝と明太子を混ぜている

――白滝は、ヘルシーで腸内環境を整えてくれる上に美肌効果も期待できるすごい食材だったのですね! お正月には白滝をヘビロテしたいと思います。もちろん、「白滝めんたい」も。

有里:水や油を使わず乾煎りした白滝の食感と明太子との組み合わせは、やみつきになるおいしさなので、ぜひ試してみてくださいね。

――はい! おいしくて美容にうれしい効果もたくさんあるメニューなら、カロリーコントロールも楽しい気持ちでできますね。有里さん、今回もステキなレシピをありがとうございました!

有里:こちらこそ! 食感が楽しく、食べ応えもある「白滝めんたい」は、つい食べすぎてしまった翌日の調整メニューのメイン、普段の食事の前菜としても、“アリ”だと思います!

* * *

フライパンで「白滝めんたい」を作っている

ついつい食べすぎ、飲みすぎてしまう年末年始。たまには思い切りおいしいものを楽しんでも、短いスパンで調整すれば大丈夫!

ほぼカロリーがないのに、グルコマンナンやセラミドなどの栄養を豊富に含み、ダイエット、デトックス、美肌効果が期待できる白滝は、年末年始の不摂生の調整役として最適です。

食べすぎてしまったときや摂取カロリーが気になるとき、便秘気味のときなどに、ぜひ試してみてくださいね。

レシピ考案:市橋有里

市橋有里

いちはし・あり。1977年11月22日、徳島県生まれ。アスリートフードマイスター・料理研究家・ランニングアドバイザー。1999年、世界選手権セビリア大会銀メダル獲得。2000年、シドニーオリンピック日本代表。「マラソン界のシンデレラ」とも呼ばれ、現在はランニングアドバイザーとして女性誌でランニングモデルをするほか、料理イベントをするなど、活躍の場を広げている。

●1品でデトックスと乾燥対策!女子力UPの無敵コンビ「アボカド納豆オムレツ」【市橋有里の美レシピ】
●デトックスに効果的な「芋」とは?風邪予防&美肌に”最強ポタージュ”【市橋有里の美レシピ】
●最強のデトックス食材で正月太り撃退!簡単調理&アレンジ自在の「きのこペースト」【市橋有里の美レシピ】
●美腸ナースが伝授!年末年始食べ続けて溜め込んだ体に7日間腸デトックス
●【オバ記者連載81】オバ流ダイエットメニュー第2弾「白滝で低カロリーご飯」

【市橋有里の美レシピ】その他のメニューはコチラ

コメントが付けられるようになりました▼

▶この記事にコメントする

※編集部で不適切と判断されたコメントは削除いたします。
※寄せられたコメントは、当サイト内の記事中で掲載する可能性がございます。予めご了承ください。

最新コメント

さらに見る

注目のまとめ記事

さらに見る

関連記事