雅子皇后、令和元年のスマイル溢れるファッションダイアリー

“適応障害”で病気療養中にもかかわらず、新皇后の重責を受け継がれた皇后雅子さま(56)。平成から令和への御代がわりのさまざまな儀式にも完璧に臨まれるそのお姿。令和1年目のそのご活動を追った――。

モーニング姿の天皇陛下とスーツや帽子などすべて白でまとめた皇后雅子さま

2019年5月4日、「御即位一般参賀」

一般参賀でお手振りされる天皇陛下と雅子さま

2019年5月4日、「御即位一般参賀」(写真/時事通信社)

新皇后として初めて人々の前に立たれた雅子さま。放射状にビーズの刺しゅうを施した鶸色のロングドレスが決意を表して、初夏の空にひときわ映えた。14万人超の人々が参集。

→雅子皇后、「23年前の思い出のお着物」姿はコチラ

2019年5月22日、「全国赤十字大会」

新皇后としての単独ご公務は17年前の着回し

白と紺のツートンカラーのジャケットに白のタイトスカート姿の雅子さま

2019年5月22日、「全国赤十字大会」

新皇后としておひとりでご公務に臨まれた。お召しになったのはツートンカラーの涼しげなスーツ。どこかで拝見した気が…とチェックしてみると…。

2002年 ニュージーランド・オーストラリアご訪問

白と紺のツートンカラーのジャケットに紺のタイトスカート姿の雅子さま

2002年、ニュージーランド・オーストラリアご訪問

何とさかのぼること17年、海外をご訪問の際に紺のスカートを組み合わせてお召しになっていた。雅子さまお得意のマイナーチェンジ。イメージをがらりと変えて大成功!

→雅子皇后、着物からドレスまで鮮やかな着回しファッションはコチラ

2019年5月27日、「宮中晩さん会」を終えられて

タキシード姿の天皇陛下と薄いベージュのロングドレスに同色のジャケットを羽織られている皇后雅子さま

2019年5月27日、「宮中晩さん会」を終えられて

令和初の国賓として来日したトランプ米大統領(73)とメラニア夫人(49)を迎えた宮中晩さん会。ロングドレスにアメリカの国花・バラの刺しゅうを施したシースルーのジャケットを重ねられた雅子さま。晩さん会のすべてのスケジュールをこなされた。

→雅子皇后の令和コレクションはコチラ

2019年6月2日、愛知県ご視察

重症心身障害者施設の入居者の方とひざを折り、手を取りながら目線を合わせてお話をされる天皇陛下と皇后雅子さま

2019年6月2日 愛知県ご視察

“令和初”の地方ご公務は「全国植樹祭」への1泊2日の旅。初日は重症心身障害者が入所する施設へのご訪問。ひざを深く折り、入所者の手を握られた雅子さま。傍らの天皇陛下(59)もことのほかお嬉しそう。

→雅子皇后が地方ご公務での3つの装いはコチラ

2019年8月1日、須崎御用邸へ

天皇陛下と皇后雅子さま、愛子さまが車に乗り込む前に沿道の方へ笑顔で応えていらっしゃる

2019年8月1日 須崎御用邸へ

令和初めての夏、天皇ご一家は愛子さま(18)と共に2回、避暑地を訪ねられた。1回目は須崎御用邸(静岡)へ。雅子さまのハワイアンキルトを思わせるバッグや袖口を折り返したジャケットがフレッシュと注目された。

→雅子皇后、愛子さまの避暑地ファッションはコチラ

2019年9月7日、「全国豊かな海づくり大会」ご出席

天皇陛下と皇后雅子さまが膝を折り、秋田犬と笑顔で触れ合っていらっしゃる

2019年9月7日、「全国豊かな海づくり大会」ご出席

動物愛護センターで、保護された秋田犬とふれ合われていた時、その犬が雅子さまのお顔をなめてしまった。そんなハプニングにも笑顔を消さなかった愛情深い雅子さま。素敵すぎます!

→雅子皇后の“お心遣い”がにじむ淡色スタイルはコチラ

2019年9月16日、「国民文化祭」ご出席

薄いベージュのパンツスーツ姿の雅子さま

2019年9月16日、「国民文化祭」ご出席

新潟への1泊2日の旅、初日はお似合いのパンツスーツに、最近お気に入りのストールを無造作にプラス。164㎝の長身がスッキリと強調されてホントにお似合い!

→皇后雅子さま、ストール&ネックレスの麗らかコーデはコチラ

撮影/雑誌協会代表取材

※女性セブン2020年1月2・9日号

→皇室のすべての記事をチェックしたいかたはコチラ

コメントが付けられるようになりました▼

▶この記事にコメントする

※編集部で不適切と判断されたコメントは削除いたします。
※寄せられたコメントは、当サイト内の記事中で掲載する可能性がございます。予めご了承ください。

最新コメント

さらに見る

注目のまとめ記事

さらに見る

関連記事