360度キレイな美くびれを作るエクササイズ【下半身篇】後ろ姿の「キレイ」も実現!

年齢とともにあきらがちなキュッと引き締まったウエスト。けれど、いくつになっても360度どこから見てもキレイなくびれを作ることが可能だという。

PLAYGROUNDレッスン風景1

そんな女性の願いを叶えてくれるのは、米ニューヨーク・ブルックリン発の筋トレを遊び尽くせるという日本初のアミューズメント型最新フィットネス「PLAYGROUND」の最新プログラム『KUBIRE360°』。

PLAYGROUND最新プログラム『KUBIRE360°』体験会

ハードなトレーニングなのに、楽しい音楽と照明や音楽で彩られた非日常的な空間で、インストラクターの明るい声とともに、楽しみながら体を動かすことができる。

ウエストラインを細く見せるための方法とは?

PLAYGROUNDインストラクターのKENICHIさんとDJ YOSHIさん

KENICHIさん(左)とDJ YOSHIさん

『KUBIRE360°』のプログラムを開発したインストラクターのKENICHIさんと、DJ兼インストラクターのDJ YOSHIさんは、くびれの作り方についてこう語る。

「一般的に、くびれ作りのトレーニングは畳むような腹筋やねじる腹筋が多いですが、ウエストラインを細く見せるためには、くびれの周辺だけではなく、しっかりとした姿勢を作ることが大切。上半身のお腹周りだけでなく、下半身もバランスよく引き締めることで、より美しいくびれになります」

PLAYGROUND最新プログラム『KUBIRE360°』体験会

今回は、前回の上半身のトレーニングに続き、くびれにつながる下半身トレーニングを紹介。おうちでも簡単にできて、くびれだけでなく、キレイな後ろ姿も作れるうれしいメソッドなので、さっそく挑戦してみて。

⇒腹筋トレーニングなしで360度キレイな美くびれを作るエクササイズ【上半身篇】

お尻に効果アリの「レッグキックバック」

PLAYGROUNDインストラクターのKENICHIさん

美しいくびれを作るには、お腹を引き締めるだけでなく、キュッと持ち上がったヒップラインにすることも大切。お尻の筋肉は大きいので、このトレーニングで効果的に負荷をかけ、上手に鍛えると引き締め効果◎。しかも代謝も上がり日常の消費カロリーアップもできるので、一石二鳥!

「レッグキックバック」のやり方

【1】四つん這いになる。横から見たとき、上半身は床と平行になるように。腕、膝は床に対して90度になるようにする。お腹に力を入れる。

PLAYGROUNDインストラクターのKENICHIさん

【2】左足のつま先を外側に向ける。

【3】左足を後ろに伸ばして、かかとを天井に向けながら持ち上げる。膝の位置をお尻より高いところに持ち上げるのが理想。

PLAYGROUNDインストラクターのKENICHIさん

【4】伸ばした左足を膝より5cm下の位置に下げる。

PLAYGROUNDインストラクターのKENICHIさん

【5】【3】〜【4】を15回繰り返す。反対側も同様に。

PLAYGROUNDインストラクターのKENICHIさん

【NGポイント】
足を持ち上げるときは、腰が反ったり、膝が曲がったりしないよう注意! 体はねじらず、床と平行にする。

PLAYGROUNDインストラクターのKENICHIさん

膝が曲がるのはNG

美しい後ろ姿になれる「ヒップリフト」

PLAYGROUNDインストラクターのKENICHIさん

お腹周りや腰回りが引き締められれば、美しいくびれにつながる。このエクササイズなら、なかなか使いにくい後ろの筋肉を鍛えられるので、人に見られやすいのに油断しがちな後ろ姿も美しく変えられる!

「ヒップリフト」のやり方

【1】体育座りをする。

PLAYGROUNDインストラクターのKENICHIさん

【2】上半身を床に倒して、仰向けになる。両足は体育座りの膝のまま、両手は体の横側に置き、体をしっかりと支えることができるように45度に開く。

PLAYGROUNDインストラクターのKENICHIさん

【3】腹筋を意識し、お尻を持ち上げる。

PLAYGROUNDインストラクターのKENICHIさん

【4】お尻を床にギリギリ付かない位置までゆっくり下ろす。

【5】【3】〜【4】を20回。3セット繰り返す。上級者は、つま先を外側にして天井へ向けながらトレーニングをすると、より効果的。

PLAYGROUNDインストラクターのKENICHIさん

さらに効果を高めるなら、片足を宙に伸ばし、もう片方の足だけで体を支えながら15回×3セットに挑戦を。【2】の姿勢で、方足で体を支えながら、もう片方の足を伸ばして天井へ向けて上げたあと、床にギリギリ付かない位置まで下げる。

PLAYGROUNDインストラクターのKENICHIさん

これを繰り返す。反対側も同様に行う。

どちらもなかなか鍛えにくい部位なので、日々怠らずに続ければ美くびれを手に入れることができるという。

PLAYGROUNDインストラクターのKENICHIさん

KENICHIさんは、「トレーニングのモチベーションを上げようとプレッシャーに思わず、上手に付き合うことが大切。運動をうまく日常に取り入れて、とりあえず続けることから始めてみましょう」とハードルを上げずに、楽しんでほしいとエールを送ってくれた。

教えてくれたのは:KENICHIさん&DJ YOSHIさん

PLAYGROUNDインストラクターのKENICHIさんとDJ YOSHIさん

PLAYGROUNDの全プログラムの監修を担当。13年以上にわたる体や健康に関する経験と知識を活かし、商品開発、店舗運営、人材開発などを行う(KENICHIさん)。DJ兼インストラクターで、PLAYGROUNDの音楽・照明を担当。自身もトレーニングで鍛え上げられた美しい肉体を持つ(DJ YOSHIさん)。

PLAYGROUNDスタジオ

【データ】
「PLAYGROUND」
銀座、五反田、初台、高田馬場、大宮に店舗をかまえる、NY・ブルックリン発アミューズメント型最新フィットネス。
最新プログラム『KUBIRE360°』は2020年1月4日から実施予定。
https://l-playground.jp/

撮影/井筒千恵子 取材・文/イワイユウ

●くびれを1週間で作る!「バスタオルヨガ」で即効ウエストダウン!!
●即効!美くびれを作る方法まとめ|ウエストを細くする筋トレ&エクササイズ7選
●くびれを作ってメリハリボディに|オチョダイエット考案の進藤学が教える「ツイスト」エクササイズ
●くびれを作る1分ストレッチ|超簡単で1日2回でOK!【動画レッスン】(Dr.トレーニング)
●即効!くびれメイクの方法|短期間でダイエット効果を得たい人向け!【美圧マッサージ】

コメントが付けられるようになりました▼

▶この記事にコメントする

※編集部で不適切と判断されたコメントは削除いたします。
※寄せられたコメントは、当サイト内の記事中で掲載する可能性がございます。予めご了承ください。

最新コメント

さらに見る

注目のまとめ記事

さらに見る

関連記事