冬こそカキ!健康にも美容にも絶対おすすめの理由とは?「カキのアヒージョ」【市橋有里の美レシピ】

クリスマスパーティーや忘年会など、たくさんの人に会う機会が増えるこの時期は、体調だけでなく美容面でもコンディションをよくしておきたいもの。でも、年末の忙しさに追われて、なかなかきちんとケアできない!と、お悩みのかたも多いのでは?

市橋有里がレシピ考案した「カキのアヒージョ」

そこで、「マラソン界のシンデレラ」と呼ばれた最強美人ランナー市橋有里(いちはし・あり)さんに、乾燥予防やハリアップなど、美肌に効果的な栄養素がたっぷり詰まった、旬のカキを使ったレシピを直撃! おまけに疲労回復効果もあるそうで、期待が止まらないライターFが徹底レポートします!

乾燥肌や疲労を撃退!栄養満点のカキを手軽に楽しむ方法

市橋有里がレシピ考案した「カキのアヒージョ」

――いよいよカキのおいしい季節がやってきましたね!

有里:新鮮な生ガキはもちろん、フライ、お鍋、グラタンなど、いろいろな楽しみ方ができるカキは、冬に欠かせない味覚の1つですよね。

――はい。この季節は、どうやってカキを食べようか考えるのも楽しくて。

有里:わかります。それに、カキはおいしいだけでなく、「海のミルク」と呼ばれるほど栄養価が高いのも特徴。疲れや乾燥でコンディションが落ちてしまいがちな冬の体に、元気とキレイをチャージしてくれますよ!

――それを聞いたら、ますますカキを食べたくなりました! 今日のレシピ、楽しみです!

《材料》(2人分)

市橋有里がレシピ考案した「カキのアヒージョ」材料

カキ…10個(100g) キャベツ…1/8個 にんにく…2かけ オリーブオイル…100cc以上 塩、こしょう…適量

《作り方》

【1】 カキは塩でふり洗いをし、汚れを取り除くよう、よく洗っておく。キャベツはざく切りにしておく。

【2】 鍋にオリーブオイル、皮をむいてつぶしておいたにんにくを入れて熱し、水気をしっかり拭いたカキを入れ、ぷっくりするまで火を入れる。キャベツを加え、さっと火を通す。

にんにく

【3】 器に盛り付け、バゲットなどに付けてオイルも一緒に食べる。

新陳代謝を高めてハリのある肌に!カキは乾燥する季節の救世主

カキ

写真/アフロ

――カキには目がないのですが、いざカキを使って何か作ろうと思うと、準備が大変だったり、いろいろな材料を揃えなきゃいけなかったりして大変ですよね。

有里:そうですね。でも、このアヒージョなら材料も作り方もとてもシンプル。カキのふり洗いさえしっかりできれば、あとは簡単に作れますよ!

――手軽に作れるのはすごくうれしいです!

有里:上手に作るためのポイントといえば、プリッとした食感を楽しむために、カキに火を通しすぎないことくらいですね。とはいっても、実は私は現役のときに一度生ガキにあたってしまって以来、リハビリも兼ねて、よく火を通してから食べるようにしています。いつかは生で食べたい!(笑い)

カキ

――そんなことが! ところで、カキには本当に美容効果があるのでしょうか?

有里:もちろん、あります! 亜鉛には、新陳代謝を促進して肌や髪に潤いを与える効果があるといわれているのですが、カキはその亜鉛の含有量が、食品の中でも最高レベル! ハリのある肌作りに貢献してくれます。

――とにかく乾燥しやすい季節なので、内側から潤いを与えてくれるのは頼もしいですね。

有里:はい。カキにはビタミンやアミノ酸など、他にも美肌効果のある栄養も含まれていますし、ホルモンバランスを整えてくれる作用もあるので、美容効果の高い食材といえます。

――カキへの愛が止まらなくなりそうです!

カキを食べて、冬に溜まった疲れや毒素をデトックス!

生ガキ

写真/アフロ

――最近、年末のあれこれに忙殺されていましたけど、カキを食べたら元気が出てきました!

有里:それはよかった! それに実際、タウリンを豊富に含むカキには疲労回復効果もあるんです。

――タウリンの効果と、おいしいカキを食べた満足感から元気になっていたわけですね。

有里:そうかもしれませんね。それに、カキは食品の中でも特に亜鉛の含有量が多いとお伝えしましたが、亜鉛を摂取することによって、体内で作られるデトックスに効果的なたんぱく質を効率的に増やすことができるので、カキを食べるとデトックス効果も期待できます。

「カキのアヒージョ」

――もう最高すぎて言葉になりません!

有里:旬の食材には、その季節に必要な栄養が備わっているということですね。

――本当にそうですね。手軽に作れて、お酒にもよく合うアヒージョはパーティーメニューにもぴったりだし、さっそく作ってみたいと思います! 有里さん、今回もステキなレシピをありがとうございました!

有里:こちらこそ! 圧倒的な栄養価を誇るカキを使ったアヒージョは、疲れた体や肌に元気をチャージしたいときや、食卓に華やかさがほしいとき、忙しく頑張っている自分にちょっと贅沢なご褒美をあげたいときにも“アリ”だと思います!

* * *

「カキのアヒージョ」

乾燥しやすい季節にこそ、体の中から潤いを与えてくれる食材は、いつもキレイでいたい女性にとって心強い存在。疲労回復やデトックスにも有効に作用してくれるカキは、疲れやむくみなどが溜まりやすいこの季節に最適な食材の1つです。

旬のカキの食感を存分に楽しめるアヒージョで、日々の疲れを癒し、体にも肌にも元気をチャージしましょう!

レシピ考案:市橋有里

市橋有里

いちはし・あり。1977年11月22日、徳島県生まれ。アスリートフードマイスター・料理研究家・ランニングアドバイザー。1999年、世界選手権セビリア大会銀メダル獲得。2000年、シドニーオリンピック日本代表。「マラソン界のシンデレラ」とも呼ばれ、現在はランニングアドバイザーとして女性誌でのランニングモデル、料理イベントを開催するなど、活躍の場を広げている。

●簡単!ダイエットスープレシピ11選まとめ|脂肪燃焼、デトックス、むくみ改善に!
●美腸ナースが伝授!年末年始食べ続けて溜め込んだ体に7日間腸デトックス
●デトックスに効果的な「芋」とは?風邪予防&美肌に”最強ポタージュ”【市橋有里の美レシピ】
●最強のデトックス食材で正月太り撃退!簡単調理&アレンジ自在の「きのこペースト」【市橋有里の美レシピ】
●正しいスキンケアの方法6選|超乾燥肌以外の人は洗顔料を!クレンジングは1分以内に

【市橋有里の美レシピ】その他のメニューはコチラ

コメントが付けられるようになりました▼

▶この記事にコメントする

※編集部で不適切と判断されたコメントは削除いたします。
※寄せられたコメントは、当サイト内の記事中で掲載する可能性がございます。予めご了承ください。

最新コメント

さらに見る

注目のまとめ記事

さらに見る

関連記事