ライザップで16kg減!34歳編集者A子のガチダイエット【2】初の低糖質食生活で覚醒!?

日頃の自堕落な生活からデブへの道を突き進んでいた編集者A子(34歳・独身)が一念発起。美ボディを手に入れるべくRIZAP(ライザップ)への入門を決めた。その結果、5か月で16kgのダイエットに成功! 結果にコミットしたA子の奮闘を、これまで“痩せる痩せる詐欺”に何度もだまされてきたライターFがウォッチング。

ライザップ挑戦のイラスト

第2回目となる今回は、悲惨な食事習慣を繰り返すA子の食生活の改善をレポートする。

カウンセリング時、68.8kgと自身の過去最高体重をたたき出し、意気消沈だったA子。ライザップにようやく入門し、いよいよ糖質制限生活がスタート。初めての低糖質食事法に挑むが、甘いものに目がないA子は乗り切れるのか…!?

⇒第1回:カウンセリングで典型的デブ生活卒業を誓う!

* * *

低糖質食事スタート前日、悪あがきの爆食い

ショートケーキとモンブラン

これにもう1つチョコレートケーキを追加でオーダー

「食事制限の地獄が始まる前に、ご飯食べに行きましょう」。

ライザップのレッスンが始まる前日、編集A子から突如ランチに誘われた。訪れた銀座のレストランで300gのハンバーグを頼み、私を圧倒させたのは、まだ序章に過ぎなかった…。

「明日から好き勝手に食べられなくなるんで。テヘッ」と、ご飯大盛りをオーダーし、私の食べきれないご飯やデザートまでかっさらっていった。その食欲はとどまることがなく、お腹がパンパンになった私にさらにひと言。

ケーキを食べる編集A子

ここぞとばかりに食べまくる編集A子

「では、食後のデザートを楽しみに行きましょうか」

まさかのハシゴである。A子に促されるがまま、老舗ケーキ店に連れて行かれ、ケーキ3個をオーダーした。これにはさすがにたまげたし、「こいつ食事制限、本当に乗り越えられるのか…」と不安を膨らませたのだった。

ダイエット成功の秘訣は正しい食生活

A子にライザップの低糖質食事のルールを説明する星野さん

A子にライザップの低糖質食事のルールを説明する星野さん

翌日、ライザップ神宮前店を訪れたA子は、トレーナーの星野豊さんから食事の指導を受けることに。

お酒に揚げ物、ケーキといった深夜の爆食いが連日止まらないという食生活をヒアリングした星野さんは、「まずは正しい食事の習慣を身につけましょう!」とやる気満々の模様だ。

だが、その言葉を聞いたスイーツラバーのA子は、「甘いもの食べないとか無理…」というがごとく、その表情は曇っていくのだった(昨日お腹いっぱい食べたじゃねぇかっ!)。

【星野さんより指導された食生活】

・糖質は1日50g以下に抑える
・たんぱく質は1日、体重68.5kgの1.5倍のグラム数になる約102gを摂取する
・1日のカロリーを1500kcal、脂質を100gに抑える
・食事量の割合は朝食3:昼食5:夕食2
・1回30回は噛み、時間をかけて食べる
・水分は1日2L以上摂取する
・オリーブオイルや魚の脂など良質な脂質を取る

低糖質でも食べられるものは意外と多い!?

低糖質の食事例(サラダ、サバ缶、もずく、納豆、ヨーグルト)

低糖質の食事例(サラダ、サバ缶、もずく、納豆、ヨーグルト)

数値的なことは理解できたが、まだ「?」マークが頭に浮かぶA子に、星野さんは具体的な食事例も挙げて教えてくれた。

「糖質は1日50g以下に抑える」ということで、ご飯や麺、パンなど穀類が減量の主食はやはりNG。その代わり、「筋肉をはじめとした体を作るたんぱく質のおかず(肉や魚)をメインにしていきましょう。それに野菜、海藻類、きのこといった食物繊維を含んでいるものを合わせていけたらベストです」とのこと。

ステーキ

ステーキも食べてOK!

【食べてOKな食材一例】
・肉
ロースハムやウィンナーなど加工肉は食品添加物が含まれるものが多いので△。
・魚
お刺身や焼き魚など。サバやいわしなど青魚には「オメガ3」といった脂肪酸を含む良質な油が豊富なので◎。

焼き魚、刺し身などの料理

魚は焼き、お刺身、煮物とアレンジ多様!

・卵
・大豆製品
豆腐、厚揚げ、油揚げ。
・野菜
もやし、ほうれん草、アボカド、きゅうり、キャベツ、大根、キャベツなどが◎。トマトや、にんじん、ごぼう、かぼちゃなど根菜は△で、さつまいもなどのいも類や果物は多糖のためNG。
・きのこ類
しいたけ、エリンギ、まいたけなど。
・海藻類
ところてん、もずく、わかめ、海苔など。はるさめはNG。
・豆類
納豆、枝豆など。そら豆やグリーンピース、ひよこ豆などは少々に抑えるのがコツ。

もずぐ納豆

「もずく納豆」はのどごし最高でA子のお気に入りメニューの1つ

星野さんいわく、意外と盲点なのが、調味料や香辛料なんだそう。みそやしょうゆ、酢、ハーブソルト、天然塩、マヨネーズ、オリーブオイル、バター、粒マスタード、カレー粉、にんにく、しょうが、からし、豆板醤、わさびなどは使ってもOK。上記の味つけで、焼く、茹でる、蒸すなどシンプルな調理法をするのがおすすめなんだとか。

最強アプリで1日の糖質量などを計算!

そして、ライザップの低糖質食事法の一番の要といっていいのが、会員専用のスマホアプリ「RIZAP touch」だ。

会員専用のスマホアプリ「RIZAP touch」

会員専用のスマホアプリ「RIZAP touch」は日々の変化が一目で分かる優れもの

約40万種の食事データが記載されているこのアプリ。食べた食事を打ち込むと、糖質量、たんぱく質、カロリー、脂質の量が計算され、1日でどのくらいとったかが一目で分かるという代物だ。コンビニや大手外食チェーンのデータもはいっていて、ダイエッターの強い味方に。

このアプリに、毎日食べたものや朝晩の体重、睡眠時間、水分補給量などを打ち込むと、毎日トレーナーさんが確認。レッスンがない日でも、食事をはじめとしたアドバイスをメッセージで送ってくれるのだ。

会員専用のスマホアプリ「RIZAP touch」

その日の食事を登録すると、糖質量やカロリーが自動的に計算される

そして最後には、「徹夜や不規則な食生活を見直し、規則正しい生活にすることがダイエット成功への第一歩」という星野さんから、朝食は7:30、昼食は12:00、夕食は19:00と食事の時間まで決められた。

今までの話を聞いたA子は、「朝ご飯を食べる習慣がないからしんどそうですけど、意外と食べられるものあるんですね。しかも、アプリで管理しやすそう!」とニッコリしたと思いきや、「やっぱり甘いものはNGですよね?」とまさかの発言。

すると、「午前と午後の間食として、低GIチョコレートを3粒ほどか、チョコレート味のプロテインとかなら大丈夫ですよ!」と星野さん。ライザップの低糖質食事法では、全体の食事量を減らすために、間食を上手に取り入れてお腹が空いていない時間を作るのも秘訣なのだとか。

A子がよく食べていた低GIチョコレート

A子がよく食べていた低GIチョコレート

チョコレートを食べれると知り、笑みがこぼれるA子。よかったね(昨日お腹いっぱい食べていたけどなっ!)。

こうして始まった低糖質の食事生活。1か月が過ぎた頃、A子に会うと「4kgも減った! スーパー順調」とノリノリだ。続けて、「野菜も大好きだし、肉も魚も食べられるから低糖質、余裕かも」と笑顔で言ってのけた。

ローストビーフ入りのサラダはお肉が食べられるので満足度が高い!

そうスーパー浮かれモード発令中のA子だったが、私は知っているのだ。星野さんに隠れて低GIチョコレートを約束以上に食べていることも、差し入れのお菓子をパクパクしていることも…。

そんな不安が的中するように、長期連休中に信じられない事件が巻き起こるのである。乞うご期待…!

取材・文/船橋麻貴 イラスト/大窪史乃

●ライザップで体重-47.95kg、ウエスト-58.8cmの女性も!衝撃ビフォーアフター7人
●井上和香、ライザップで実践した糖質オフなどダイエットの裏側を明かす【美痩せインタビュー】
●2か月で体重-6.5kg!MAXのLINAがライザップで痩せた方法を明かす【美痩せインタビュー】
●菊地亜美、ライザップで10.5kg減量!4か月で痩せた食事やトレーニングを語る
●ダイエットに成功した女性芸能人たちが痩せた方法|4か月で体重22kg減の強者も!

コメントが付けられるようになりました▼

▶この記事にコメントする

※編集部で不適切と判断されたコメントは削除いたします。
※寄せられたコメントは、当サイト内の記事中で掲載する可能性がございます。予めご了承ください。

最新コメント

さらに見る

注目のまとめ記事

さらに見る

関連記事