ダイエット中に唐揚げもOK!25kgの減量に成功した医師が教える糖質オフスープレシピ2選

生活情報番組『ガッテン!』(NHK総合)や、情報バラエティー番組『ヒルナンデス!』(日本テレビ)に登場し、そのダイエットメソッドが話題の医師・工藤孝文さん。

「基本のキノコ汁」

基本のきのこのスープ/『内臓脂肪が落ちる! 糖質オフスープ』(宝島社)より

工藤さん自身もダイエット経験者で、糖質オフのスープを食事に取り入れることで、10か月間で25kgの減量に成功したという。

内臓脂肪が落ちる! 糖質オフスープ (TJMOOK)

糖質の多い食事によって肥満体型になっている人は、内臓脂肪を落とすことがダイエットの第一歩。そこで、工藤さんの著書『内臓脂肪が落ちる!糖質オフスープ 』(宝島社)から、糖質が少ないのに、お肉たっぷりで満足感のある手軽なスープレシピ2品を紹介する。

「カット野菜と唐揚げのカレー風味スープ」レシピ

「カット野菜と唐揚げのカレー風味スープ」

『内臓脂肪が落ちる! 糖質オフスープ』(宝島社)より

市販の唐揚げとカット野菜を使うので、包丁を使わずできる楽チンレシピ。ボリューム満点で、揚げ物を使っているのにダイエット食なんて夢のよう。糖質制限でカレーを控えている人も、これなら食べてもOK。1人分の糖質量は14.0g、エネルギーは186kcal。

《材料》(2人分)

唐揚げ…6個、市販カット野菜…120g
【A】鶏がらスープの素(顆粒)…小さじ1、しょうゆ…小さじ1、カレー粉…小さじ2、水…300ml

《作り方》

【1】唐揚げを耐熱皿にのせ、600Wのレンジで2分加熱する。
【2】鍋にカット野菜と【A】を入れて中火にかけ、沸騰したら【1】を加えて3分煮る。

「ラム肉と豆のトマトスープ」レシピ

「ラム肉と豆のトマトスープ」

『内臓脂肪が落ちる! 糖質オフスープ』(宝島社)より

ラム肉に含まれるL-カルニチンという成分が、脂肪の燃焼を促進! かたまり肉ではなく、スライスしたタイプを使えば、家庭でも簡単に調理が可能。見た目も華やかで、ダイエット中につい食べたくなるジャンク欲をまかなうのにぴったり。1人分の糖質量は17.5g、エネルギーは480kcal。

《材料》(2人分)

ラム肉…150g、玉ねぎ…1/2個、ブロッコリー…60g、ゆでひよこ豆…100g、オリーブオイル…小さじ2、にんにく(みじん切り)…小1かけ、塩こしょう…各少々、溶けるチーズ…30g
【A】トマトの水煮(ダイスカット)…200g、洋風だしの素(固形)…1個、砂糖…小さじ1/2、しょうゆ…小さじ1、白ワイン…大さじ1、水…100ml

《作り方》

【1】玉ねぎを2cm角に切る。
【2】ブロッコリーを小房に分け、色よくゆでる。
【3】鍋にオリーブオイルをひき、中火でにんにくと玉ねぎを炒め、透き通ったらラム肉を加えて炒め合わせる。
【4】【3】に【A】を加え、7分煮たら塩こしょうで味を調える。
【5】【4】を器に注ぎ、【2】をのせて溶けるチーズをちらし、オーブントースターで加熱してチーズを溶かす。

著者:工藤孝文さん

工藤孝文さん
減量外来・糖尿病内科医。福岡大学医学部卒業後、アイルランドとオーストラリアへの留学を経て、現在は福岡県みやま市の工藤内科で診療を行う。日本内科学会、日本肥満学会、日本糖尿病学会、日本東洋医学会、日本抗加齢医学会、日本女性医学会、小児慢性特定疾病指定医。『ガッテン!』(NHK総合)、『世界一受けたい授業』(日本テレビ系)など、テレビ出演も多数。YouTubeチャンネル『シックスパックのイケメン医師工藤孝文先生のダイエット外来』も配信中。最新の著書は『内臓脂肪が落ちる!糖質オフスープ 』(宝島社)。

→カリスマ医師・工藤孝文さんおすすめ!その他のダイエット法はコチラ

文/イワイユウ

●『内臓脂肪が落ちる!糖質オフスープ 』著者の医師が教える痩せる食べ方3つのルール
●-25kgのダイエット外来医師も活用するもち麦|調理法・保存法とレシピを紹介
●「やせる出汁」ダイエットまとめ|飲むだけで痩せる理由やレシピを紹介!
●『ヒルナンデス!』で話題の高野豆腐ダイエットを解説!レシピも紹介
●【おからコーヒーダイエット】おからパウダー使った作り方と痩せる仕組みを工藤孝文さんが解説

コメントが付けられるようになりました▼

▶この記事にコメントする

※編集部で不適切と判断されたコメントは削除いたします。
※寄せられたコメントは、当サイト内の記事中で掲載する可能性がございます。予めご了承ください。

最新コメント

さらに見る

注目のまとめ記事

さらに見る

関連記事