佳子さま、バーガンディのインナーで大人っぽい冬コーデを演出

秋篠宮家の次女佳子さま(24)と長男悠仁さま(13)が、8日「第41回少年の主張全国大会~わたしの主張2019~」に出席された。今回のように、お2人だけで公務に臨むのは初めてとなる。

12月8日「第41回少年の主張全国大会~わたしの主張2019~」に出席された悠仁さまと佳子さま

会場では、応募した48万人余りの中から選ばれた12人の中学生たちが、幅広いテーマの主張を表現力豊かに訴えた。悠仁さまは、大会の資料や出場者の作文を読んで準備されてきたということで、同年代の中学生たちの主張に耳を傾け、佳子さまとともに大きな拍手を送られていた。

→佳子さまのベイクドカラーを効かせたコーデはコチラ

ツイードのセットアップは袖をまくりこなれた雰囲気に

12月8日「第41回少年の主張全国大会~わたしの主張2019~」に出席された佳子さま

防寒性の高さから秋冬の素材として代表的なツイード素材。そんなツイード素材のセットアップとなると、コンサバ感が強めだが、佳子さまは袖をまくるという1アクションで、こなれ感を演出。

→佳子さまのツイードスーツのフレッシュな着こなしはコチラ

バーガンディカラーが大人っぽいアクセントに

12月8日「第41回少年の主張全国大会~わたしの主張2019~」に出席された悠仁さまと佳子さま

胸元からチラリと見えるバーガンディカラーのインナーが今回のコーディネートの最大のポイント。バーガンディカラーは、派手さは抑えめながらも、重くなりがちな冬のコーデをパッと明るくしてくれるカラー。ツイードのセットアップにもバーガンディカラーが織り込まれている。赤みカラーは、リップや目元のアイシャドウとリンクして、女性らしさを際立たせている。

→佳子さまのトレンドカラー×素材の旬スタイルはコチラ

巻き髪でガーリー感もキープ

12月8日「第41回少年の主張全国大会~わたしの主張2019~」に出席された佳子さま

顔の近くにバーガンディカラーがあることで、グッと大人っぽさが増す。さらに、強めの巻き髪がガーリーなエッセンスとなり、全体的に大人っぽい雰囲気の中、かわいらしい一面をのぞかせている。

→佳子さまの愛らしい海外公務ファッションはコチラ

パールアクセでスマイルに輝きを

12月8日「第41回少年の主張全国大会~わたしの主張2019~」に出席された佳子さま

フォーマルからカジュアルまで、その合わせやすさから、皇室のみならず定番ジュエリーとなっているパール。パールには、健康や無垢、純潔、円満などの意味が込められている。中でもパールのネックレスは、切れ目なく円を描くことから“縁を結ぶ”とされ、多くの人に愛されている。皇室ファッションの定番アイテムとして選ばれるのにも納得がいく。この日も佳子さまは、パールのネックレス、イヤリングをつけられていた。そして、愛らしい佳子さまスマイルを一層輝かせていた。

→佳子さまのオールホワイトコーデはコチラ

→秋篠宮家のプリンセスファッションはコチラ

→眞子さまの大人シックな冬グリーンの着こなしはコチラ

→眞子さま佳子さまのプリンセスルックはコチラ

→皇室のすべての記事をチェックしたいかたはコチラ

撮影/雑誌協会代表取材

コメントが付けられるようになりました▼

▶この記事にコメントする

※編集部で不適切と判断されたコメントは削除いたします。
※寄せられたコメントは、当サイト内の記事中で掲載する可能性がございます。予めご了承ください。

最新コメント

さらに見る

注目のまとめ記事

さらに見る

関連記事