パナソニック『スチーマー ナノケア EH-SA9A』なら乾燥肌もしっとり!【美容家電レビュー】

お肌の乾燥が気になるこの季節。乾燥から守るには室内を適切な湿度に保つことと、化粧水などで十分に保湿することは必須だが、さらに保湿機能のついた美容家電を使うとより潤いを得られそうだ。

美容家電に精通している美容ライターの田中真紀子さんも、こう話す。

「これからの乾燥の時期はスチーマーを使うと、お肌をしっとり保てます。特にパナソニックの『スチーマー ナノケア EH-SA9A』は、スチームが温かくて気持ちいいので、寒い季節に使いやすいですよ」(美容ライター・田中真紀子さん・以下同)

最新モデルは「温スチーム×冷ミスト」で潤いとハリがUP

パナソニック『スチーマー ナノケア EH-SA9A』

『スチーマー ナノケア EH-SA9A』は、11月にバージョンアップして発売された最新モデル。最大の特徴は、温スチームと冷ミストによる、「温冷ギャップケア」ができること。

「『ダブル温スチーム』機能でお肌を温め保湿し、『ダブル冷ミスト』機能で急速冷却してキュッと引き締める。この掛け合わせで、肌に潤いとハリが出ます。特に私がお気に入りなのは、それぞれ吹き出し口が2か所にあるところ。ダブルの吹き出し口により、顔全体をまんべんなく潤してくれるんです」

使用シーンは7種類を想定しており、乾燥が気になりたっぷり潤いが欲しいときは「ハリ/弾力コース」、朝のメイク前に化粧ノリをよくするために使うなら「皮脂ケアコース」などと、そのときによって使い分けができるようになっている。

さて、田中さんの使用実感はどうか。5つの視点からジャッジしてもらった。

【使用感】使い心地も、使用後のお肌の調子も◎

パナソニック『スチーマー ナノケア EH-SA9A』のスチームを顔に当てている女性

まず、スチームを当てたときの気持ちよさを田中さんは大絶賛。

「約40℃の温スチームがとにかく気持ちいいです。ナノサイズ(髪の毛の太さの10万分の1)なので、浴びるというより包まれるような心地よさですね。吹き出し口が一か所だと、顔に当たらない部分が出てきますが、これはダブルなので、顔を動かさなくても全体に当てられ、何も考えずに癒されながら浴びられるのもうれしいです」

【手軽さ】普段は定位置に置きっぱなしでOK

日常的なお手入れは、面倒ではない。

「基本的には給水と排水を繰り返すだけ。定位置を決めて出しっぱなしにしておけば、サッと使えます」

特別なお手入れとしては、時々、ミストの吹き出し口を付属のお掃除針を使ってお手入れする必要がある。

一方、“ながら美容”がどこまで可能かというと――。

「スチーマーは、テーブルに置いて椅子に座って使うため、ほかの美容家電のように『ソファでくつろぎながら』『家事をして動き回りながら』できるものとは少し違います。ただ、こちらはじっと座って手を動かさず浴び続けるだけなので、その点ではラクだと感じる人もいるかもしれません」

とはいえ、置く場所によってはテレビを見ながら、あるいは手でスマホをいじりながらスチームを浴びることは可能なので、“ながら美容”がしたければ配置を工夫するといいだろう。

【意外性】1回スチームを浴びただけでお肌がすべすべに

スチームを浴びたあとのお肌は、どうか。

「冷ミストに自動で切り替わった瞬間はちょっとヒヤッとしますが、使うことでお肌の滑らかさが違ってきます。たった1回スチームを浴びただけでお肌がすべすべで手触り抜群に。化粧のノリのよさにも感動します」

より積極的にケアをしたい場合、スチームを浴びながら、肌に沿わせて顔周りに心地よい流れを作る美容家電『温感かっさ』(パナソニック)との併用がおすすめだという。

Panasonicの温感カッサ

温感カッサ

「スチームしている間に『温感かっさ』を追加すれば、潤いとハリの面で効果アップが狙えそう。以前、スチーマーとかっさを同時にやってみましたが、想像以上に使用感が気持ちよく、続けてみたくなりました」

【時短】忙しい朝でも、7分間のお手入れで化粧ノリが違う!

朝、どうしても肌の調子が気になるときは、最短でお手入れできる7分間の「クイック温冷コース」を。

「6分間しっかり温めたあと、1分間の冷ミストでキュッと引き締めてくれます。これだけでメイクノリがぐっとよくなります」

使用することで、コンシーラーなどで肌色を整える必要もなくなると考えれば、貴重な朝の7分間でも惜しくないのでは?

【コスパ】価格は高額だが、ランニングコストは基本0円

最新モデルのお値段は、4万円超えと決して安くはない。

アロマタブレット

アロマタブレット

「高機能な分、やはりお値段は高いですね。ランニングコストとしては、リラックス効果の高い付属品のアロマタブレットを使わなければ、普段使いはお水だけです」

エステサロンを予約して肌ケアをしてもらうことを考えれば、長い目で見ればお得なのかもしれない。

【データ】
パナソニック『スチーマー ナノケア EH-SA9A』
販売価格:4万5980円(税込)
販売場所:ビックカメラ、Amazon、楽天など
※12月3日現在の実勢価格

この人に聞きました:田中真紀子さん

美容家電に詳しいライター。雑誌やウェブなどの多くのメディアで、新製品を始めとするさまざまな美容家電についてレビューを執筆している。1児の母として、慌ただしい生活でも手軽に使えてキレイになれる美容家電を日々研究中。

取材・文/桜田容子

●『ReFa CLEAR(リファクリア)』で毛穴の黒ずみ撃退!熊野筆ブラシの実力は?【美容家電レビュー】
●『ルルド フェイスメイクエステ』で全身エステ!顔、お腹、腕もEMS&RFで刺激【美容家電レビュー】
●美容家電の最新おすすめ【2019】|美顔器や毛穴ケアアイテムなど人気9選まとめ
●『VIVALA ヒートシェイプベルト』のおすすめの使い方を紹介!巻くだけでお腹が痩せる!?【美容賢者のダイエットグッズ】
●顔のたるみ解消グッズ|人気のローラー、リフトアップテープなど6選

コメントが付けられるようになりました▼

▶この記事にコメントする

※編集部で不適切と判断されたコメントは削除いたします。
※寄せられたコメントは、当サイト内の記事中で掲載する可能性がございます。予めご了承ください。

最新コメント

さらに見る

注目のまとめ記事

さらに見る

関連記事