「二子玉川 蔦屋家電」のコンシェルジュが厳選!キレイ痩せを実現する最新スポーツ家電5選

ランニングやワークアウトのお供にしたい「サウンドラン800」

ミズノのワイヤレスヘッドホン「サウンドラン800」(1万8144円)は、Bluetoothでスマートフォンと連動して、ワイヤレスで音楽や着信を送信。

TsutayaKaden_sports05

「サウンドラン800」1万8144円/ミズノ

発売当時、話題となった耳をふさがないイヤホンは、音圧による鼓膜への負担を軽減するという。また、特殊なダンパーと構造をもつ強指向のスピーカーが音波を直線的に届けるため、音漏れの心配もない。スマホとの接続も簡単。

「音楽を聞いていても、周囲の音がきちんと聞こえるのが大きな利点。ランニング中にも安心して音楽を楽しむことができます」

気になるデータを簡単管理できる「体重体組成計 HBF-254C カラダスキャン」

ダイエットの成果を確認するために、入手しておきたいのが、オムロンの「体重体組成計 HBF-254C カラダスキャン」(1万2744円)。

TsutayaKaden_sports03

「体重体組成計 HBF-254C カラダスキャン」1万2744円/オムロン

同機種はスマートフォンの専用アプリで、体脂肪率やBMI、基礎代謝、内臓脂肪などのデータを簡単に管理することができる。Androidなら、女性の体のリズムに合わせたダイエットを手助けするアプリ「ゆるぴかダイエット」なども。

「専用アプリでは、体重の変化をグラフで見ることができ、数字で見るよりも危機感をあおってくれます(笑い)。グラフを見て体重増減のポイントを見極めることで、自分にとって痩せやすいタイミングを掴むことができます」

【次ページで、“ながら運動グッズ”が登場!】

コメントが付けられるようになりました▼

▶この記事にコメントする

※編集部で不適切と判断されたコメントは削除いたします。
※寄せられたコメントは、当サイト内の記事中で掲載する可能性がございます。予めご了承ください。

最新コメント

さらに見る

注目のまとめ記事

さらに見る

関連記事