62歳オバ記者、忘年会でお酒を飲みすぎないための秘策を学ぶ

年末に向けて、飲み会が続いている62歳オバ記者。おいしいものも食べたいし、お酒もたらふく飲みたい。でも、太りたくないーー。そんな願いを叶えてくれる方法があるという。

オバ記者

連載173回目となる今回は、ダイエット中に忘年会シーズンを乗り切る方法について。

* * *

鍼灸師に聞いた食欲を抑えるツボ

オバ記者

忘年会シーズンまっただ中。連日連夜、飲めや歌えや…なんてご時世でも、年齢でもないけれど、それでも週に2~3日は飲み。その間に「軽く一杯」という誘いもある。困るんだよねぇ。飲み会もお酒も、根が好きだから。

最近は乾杯のグラスを置くとすぐ、「私、お酒は2杯までにしま~す」と宣言することにしているの。宣言をして、なんとか歯止めをかけようとしているのよ。で、結果は? まあ、聞かないでくださいな。「えっ、これ3杯め?」と隣の席の人に見とがめられ、「それはさっきクリア」と向かいの人に言われ、「5杯目? 宣言、まったく意味ナシッ」と決めつけられる。それでも宣言しないよりは歯止めがきくんだって。

しかしそれは、メンバーがフレンドリーな場合でね。たまに、どうしても気が進まない人と同席しなくちゃないないことがある。年末年始は特に、“大人の事情”がからむからねぇ。飲まなきゃやってられないとガブガブ。店を出てからもお口直しに2軒、3軒。シメのラーメンもいっちゃう?って、何度やったことか。それでこれまで長い間、失敗してきたのよね。

「そんな飲み会で、平静を保っていられるツボってあるの?」

ここのところお世話になっている栃木県小山市の鍼灸師、相良祐市先生にダメ元で聞くと、「ありますよ」だって。

胸の谷間の押すとチクンと痛いところと、手首の裏表の押すとチクンと痛いところ(1枚目、2枚目の写真参照)。「ここを刺激すると心を落ち着かせ、飲食の欲求が抑えられます」と相良先生。

それ以来、私は飲み会はもちろん、夜中に猛烈にお腹が空いて目が覚めたときにツボ押しをしているの。私の場合は、ツボを押して水かほうじ茶を飲むとスッと空腹感が消えるんだよね。お試しあれ。

イラン料理がおいしくて「おかわり!」

オバ記者
それはともかく、先日、あるところからのお誘いでレセプションに出席したんだわ。イラン料理が出されるというんだけど、それってどんな? 好奇心でパンパンになった私を出迎えたのは、アラブの男たち。彼らがにこやかにオレンジジュースを差し出してくれるの。

イラン料理
会場で行われていたのは、ブッフェ形式の立食パーティー。招待客がスマホで写真を撮っているではないの。私も撮っちゃった。これが生まれて初めてのイラン料理。

メインは鶏肉と羊のミンチ肉とサラダ。食べたことのないパサパサした食感だけど、たぶん米と、カレー?と思って食べたら羊肉のシチュー。それからヨーグルト。すべてがなじみのない味だったのに、抜群においしかった。野菜と果物の実力がハンパない。ヨーグルト、うますぎ! で、おかわりしちゃった。

顔が小さくなってシュッとしてきた?

イラン料理
飲み物はジンジャエールにコーラにジュース。イスラムの国だからアルコールはいっさいなしなんだよね。

さらに目を引いたのは、制服姿のわが海上自衛隊の人たちよ。今年は富士の総合火力演習を見て、埼玉県・朝霞の陸上自衛隊基地で自衛隊体操を体験し、自衛隊音楽まつりを見にいって…と、やたら自衛隊とご縁があったので、思い切ってお声がけしてツーショットを撮らしてもらっちゃった。

それにしても面白い体験だったな~と、家に帰ってから友だちに写メを送ったら、「痩せたよね? 顔がシュッとしている」だって。

そろそろ、相良先生の鍼灸と、日に2度づけしている相良先生が調合したオイルの効果が出てきたかしら。

オバ記者(野原広子)

1957年生まれ、茨城県出身。『女性セブン』での体当たり取材が人気のライター。同誌で、さまざまなダイエット企画にチャレンジしたほか、富士登山、AKB48なりきりや、『キングオブコント』に出場したことも。バラエティー番組『人生が変わる1分間の深イイ話』(日本テレビ系)に出演したこともある。昨年、”月曜断食”で7か月で11kgの減量を達成。

●【172】カリスマ鍼灸師のスゴ腕に驚く!目がパッチリし”つけま”不要に
●【171】カリスマ鍼灸師との出会いで顔が激変!?知人も驚いた
●【170】栃木のカリスマ鍼灸師に出会う!脈で12内臓の異常を察知!?
●【169】ダイエット中なのに定食、そば、餃子、タルト…食べまくったら体は?
●【168】42年ぶりに東京モーターショーへ!疲れて達した境地とは?
●【167】快眠のための“深く眠れる音楽”とは?
●【166】オバ記者が考えた若さの秘訣は顔?ウエスト?それとも恋?
●【165】台風の”低気圧”で不調に…そのとき始めた驚きの行動とは?
●【164】若い自衛官に興奮!ダイエットへモチベーションもUP
●【163】ダイエット決意「1日平均8000歩、年内に体重5kg減!」
●【162】血尿の危機再び!? お酒を飲んであの温泉地へ!
●【161】ロンリー62歳オバ記者、沈みがちな気分を挽回させた「○○の秋」
●【160】血尿騒動に新展開!こわばった表情の医師が語ったのは…

→オバ記者の過去の連載はコチラ!

→オバ記者の”月曜断食”に関する全記事はコチラ!

コメントが付けられるようになりました▼

▶この記事にコメントする

※編集部で不適切と判断されたコメントは削除いたします。
※寄せられたコメントは、当サイト内の記事中で掲載する可能性がございます。予めご了承ください。

最新コメント

さらに見る

注目のまとめ記事

さらに見る

関連記事