野菜不足を解消。「ヤクルトのケール&フルーツスムージー」サンプルイベント開催

「ヤクルトのケール&フルーツスムージー」(15袋1620円)を無料で試すことができる、サンプル配布イベント「Green Charge Spot(グリーンチャージスポット)」が開催される。

yakult_GreenChargeSpot01

開催場所は、2016年11月8日(火)には大手町の「東京サンケイビル」メトロスクエアの1階フラットで、11月10日(木)には「有楽町駅前広場」、同日ともに開催時刻は10時から18時。

「ヤクルトのケール&フルーツスムージー」は、2016年秋に新発売した粉末タイプのスムージー。国内で農薬や化学肥料を使わずに栽培したケールと大麦若葉を使っていて、緑黄色野菜の栄養成分を手軽に摂ることができる。マンゴー、リンゴ、レモンが入りで、ほどよい甘さとトロッとした食感がうれしい。

1日当たりの緑黄色野菜摂取量は、成人で約30g不足していると推定されているとか(※註1)。「ヤクルトのケール&フルーツスムージー」は1袋に約30gの緑黄色野菜相当の原料を使用しているという(註2)。

同イベントでは、サンプルセットも無料で配布するとか。野菜不足が気になる人は足を運んで。

※註1 厚生労働省推進「健康日本21(第一次)」の目標値(120g)および平成26年度国民・健康栄養調査結果(92.8g)を基に算出
※註2 自社調査結果を基に算出

【データ】
ヤクルトヘルスフーズ「Green Charge Spot(グリーンチャージスポット)」
開催日時 :2016/11/08(火)、11/10(木)10:00〜18:00
開催場所 :[11/08]東京サンケイビル メトロスクエア 1Fフラット(東京都千代田区大手町1-7-2)[11/10]有楽町駅前広場(東京都千代田区有楽町2-7-1)
問い合わせ:0120-929-214(お客さま相談窓口)

【関連する記事をチェック!】
新宿高島屋に発酵食品のデリカフェ「koji&ko」がオープン
【野菜ランチ】体が喜ぶオーガニックカフェ「Mr.FARMER」
【野菜ランチ】オーナーも5kg減のサラダボウル専門店
食物繊維が豊富。オルビスから「朝美人のクレンズスープ」
専門家が回答。食物繊維が“大人のダイエット”に必須の理由

コメントが付けられるようになりました▼

▶この記事にコメントする

※編集部で不適切と判断されたコメントは削除いたします。
※寄せられたコメントは、当サイト内の記事中で掲載する可能性がございます。予めご了承ください。

最新コメント

さらに見る

注目のまとめ記事

さらに見る

関連記事