長く走ることでしっかり脂肪燃焼!LSDの必須アイテムと継続するコツ

時間をかけてゆっくり走る「ロングスローディスタンスラン(以下、LSD)」は、長時間の有酸素運動を続けることでしっかり脂肪を燃焼できるという。でも、ランニング初心者は、“長く走る”という点で、躊躇(ちゅうちょ)してしまいそう。

LSD02

写真/アフロ

「普段から走っているランナーには15〜25kmを走ることを勧めますが、初心者なら週に1回、10km程度でOK。1km/7、8分など、おしゃべりができるスピードでかまわないんですよ」

と、皇居ランナーの多くが利用しているランステーション「Run Pit by au Smart Sport(ラン ピット バイ エーユー スマートスポーツ)」の安部翔悟さんは言う。友達と話しながら40分程度…それなら実現できるかも?

そこで、LSDにぴったりのランニングシューズや走る習慣をサポートするGPSウォッチ、ランニング中の必須アイテムなどを、編集部が厳選してご紹介。ランニングのベストシーズンに、しっかり痩せるLSDをスタートしよう。

ランニングに関するアンケートに答える

【人気ブランドから専用シューズをピックアップ】

コメントが付けられるようになりました▼

▶この記事にコメントする

※編集部で不適切と判断されたコメントは削除いたします。
※寄せられたコメントは、当サイト内の記事中で掲載する可能性がございます。予めご了承ください。

最新コメント

さらに見る

注目のまとめ記事

さらに見る

関連記事