美肌には洗顔がリスク!?バリア機能を低下させぬスキンケアを高橋愛が学ぶ

季節の変わり目は肌の調子も揺らぎがち。きれいな肌で冬を迎えるために、スキンケアにも気を配って。

「ラ ロッシュ ポゼ」のイベント登壇者

武智志穂さん、友利新さん、高橋愛さん、サバンナ・高橋茂雄さん(左から)

敏感肌向けのスキンケアブランド「ラ ロッシュ ポゼ」が“いい皮膚の日”の11月12日(火)より、肌悩みを持つ人に寄り添うコミュニティ型インスタグラム番組「#MySkinStories(マイスキンストーリーズ)」を3週連続で放送する。

その発表会が11月12日に開催。番組のメインパーソナリティを務める高橋愛さん、皮膚科医の友利新さん、番組初回ゲストのモデル・武智志穂さん、そして、敏感肌が気になるトークゲストとしてお笑いタレントのサバンナ・高橋茂雄さんが出席。それぞれのスキンケア習慣について語った。

美肌の秘訣は「楽しむこと」

イベント中、他の登壇者からも「肌がツヤツヤ!」と、絶賛されるほどの美肌を持つ高橋さん。美肌の秘訣を聞かれると「習慣を楽しむこと」と笑顔を見せる。

高橋愛さん

「一般的に“お肌の曲がり角”といわれる25歳の頃は、肌荒れをするとなんでも年齢のせいにしてネガティブに捉えがちでした。でも、30歳を過ぎてから、まぁいっかと楽観的に考えられるようになったんです。スキンケアアイテムも、気分によって選んでみたりと習慣を楽しむようにしたら、人から肌がキレイだねと褒められるようになりました」(高橋さん)

武智志穂さん、高橋愛さん

超乾燥肌だという武智さんは「私はスキンケアを少しでも怠るとすぐに肌に赤みが出たり、皮がめくれてしまうんです。だから毎日かかさずシートマスクでケアしています。やっぱり日々の積み重ねが美肌への道」とコメントした。

「15年ほど前から、仕事のときでもノーメイク」だと語るサバンナ・高橋さんは、メイクオフするときの刺激で肌がピリピリとしてしまうため、オフをしなくていいようにノーメイクを貫いているんだそう。

高橋愛さん、武智志穂さん、サバンナ・高橋茂雄さん

「季節の変わり目は、肌に赤みが出てくるし乾燥してかゆくもなる。男性はスキンケアの情報があまりはいってこないから、番組では男性の悩みにも答えてあげてほしい」(サバンナ・高橋さん)

敏感肌の原因は「バリア機能の低下」

友利さんによると、敏感肌の原因は肌の“バリア機能”が低下していることなのだとか。

バリア機能とは、肌を外的刺激から守り、内側の水分が外に出ないようにするための役割のこと。バリア機能がしっかりと役割を果たしていれば、乾燥を引き起こすこともないという。しかし、自分の肌に合わないスキンケアや、生活習慣の乱れによって、この機能が低下してしまうんだそう。

友利新さん

「バリア機能をしっかり保たないと、どんなに肌にいいアイテムを使っても意味がありません。生活習慣を整えて、体の内側から健康になることで、皮膚も健康になります」(友利さん)

そうはいっても、すぐに生活習慣を整えるのは難しい…。忙しい毎日の中でも、これだけは押さえておいた方がいいポイントとは?

「とにかく日焼け止めを塗ることが大事。冬場であっても紫外線対策は必須です。また、室内にいても、ガラス越しから紫外線ははいってきます。そしてスキンケアでは、美容液をプラスするよりも、化粧水と乳液をしっかり行い、保水、保湿を重視すること」(友利さん)

スキンケア習慣をジャッジ!

高橋愛さん

イベントでは、高橋さん、武智さん、サバンナ・高橋さんが、生活リズムとその中でスキンケアを行っている時間、タイミングをボードに書き、自身のスキンケア習慣を発表。それが「いい肌習慣」なのか「ダメ肌習慣」なのか、友利さんがジャッジするという企画も行われた。

撮影用のメイクも撮影が終わり次第、その場ですぐに落とし、オフしたあとは必ず日焼け止めを塗ってから帰宅すると話す高橋さん。帰宅後もまずは洗顔をし、そのあとのバスタイムでも洗顔をするという徹底ぶり。

高橋さんは「帰宅後の洗顔時は少しだけ保湿をして、バスタイムのあとのスキンケアで、しっかりと化粧水、乳液、美容液と保湿をしています」と自己流のこだわりを語る。

友利さんは「紫外線を気にしていることと、帰宅後すぐに洗顔をするのもいいこと」と“いい肌習慣”と判定しつつ「バスタイムのあとだけではなく、帰宅後すぐの洗顔時にもしっかりとスキンケアを。肌にとって、洗顔が一番リスクをともなうことなんです。洗顔をしたらしっかりと保湿」とアドバイス。

武智志穂さん、高橋愛さん、サバンナ・高橋茂雄さん、友利新さん

これを受けて、サバンナ・高橋さんは「洗顔が一番リスクがあるということは知っていました。だからこそぼくは、ノーメイク、ノー洗顔にしているんです」と自信たっぷり。続けて「サウナが大好きなので週3回は通っていて、体を洗うときもスポンジを使わずに、手にたっぷりと泡立てた泡をつけて洗っている」と語るも、スキンケアは一切していないんだとか。

友利さんは「肌へ刺激を与えないように泡で体を洗うことはいいこと」とし、一方で「サウナは新陳代謝も上がるので体にとっていいことではあるんですが、体の水分も蒸発してしまうので、より乾燥してしまうことも。サウナから出たあとは、顔のスキンケアはもちろん、体にもボディクリームを塗ってください」とアドバイスした。

武智志穂さん

武智さんは「朝はお水かぬるま湯で軽く洗顔し、特に乾燥が気になるときは、朝からシートマスクを。日中もスプレータイプの化粧水やスティックタイプのクリームを使っています。ここまでしっかりとスキンケアをしないと、目の下にシワができてしまうんです」と日々の努力を明かす。

友利さんは「目の下は、笑うと筋肉の形状的にどうしてもシワができてしまう場所。そういう部分を重点に、日中にもスキンケアをしているのはすばらしいです」と“いい肌習慣”と判定。しかし「朝の洗顔時にはお水だけではなく、洗顔料を使った方がいい」とのこと。

友利さんいわく、夜にしっかりとスキンケアをしている場合、寝ているときに肌に塗ったクリームが酸化したり、肌にゴミや汚れがついてしまうこともあるんだとか。そのため、朝の洗顔時にはしっかりと洗顔料を使い、クリアな状態でスキンケアをした方が、より肌にとって効果的なんだそう。

高橋愛さん、サバンナ・高橋茂雄さん

このような、人によって異なる肌の悩みをリアルタイムで相談することもできる「#MySkinStories」。11月19日(火)はモデル・女優の高山郁さん、11月26日(火)はモデルの双子姉妹、ソンイさん、孫きょうさんをゲストに迎えて、インスタグラムLIVEにて19時より配信される。

本格的な冬になる前に、しっかり自分の肌と向き合って美肌を目指してみては?

撮影/生熊友博 取材・文/榎本麻紀恵

【データ】
ラ ロッシュ ポゼ コミュニティ型Instagram番組「#MySkinStories」番組発表会
開催日:2019年11月12日(火)
https://www.laroche-posay.jp/

●美肌の女性芸能人20人のスキンケア&愛用化粧品を一挙公開!美容習慣や食事法などキレイの秘密
●『美肌測定器2』(コスビューティー)なら100倍ズームで肌診断!美肌作りにお役立ち【美容家電レビュー】
●美肌のための食べ物ランキング20|医師や栄養士らが選んだ「肌力を上げる」食材
●正しいスキンケアの方法6選|超乾燥肌以外の人は洗顔料を!クレンジングは1分以内に
●秋のスキンケアのカギは保湿!手のひらテクで乾燥肌からモチモチ肌に

コメントが付けられるようになりました▼

▶この記事にコメントする

※編集部で不適切と判断されたコメントは削除いたします。
※寄せられたコメントは、当サイト内の記事中で掲載する可能性がございます。予めご了承ください。

最新コメント

さらに見る

注目のまとめ記事

さらに見る

関連記事