運動前後で必要な栄養素の違いは?ゼリー飲料『パワーエイド』でパフォーマンスアップ【実食ガチ採点】

ダイエットやボディメイクのために運動するのなら、栄養補給にも気を配ることが必要。

コカ・コーラの「パワーエイド」シリーズ

飲料メーカーのコカ・コーラシステムは、運動前後に飲むことでパフォーマンスを高めるゼリー飲料『パワーエイド』シリーズ2種(各200円税別)を発売。

『パワーエイド』はアメリカ、オーストラリアなど世界約80か国で販売されているスポーツ飲料。今回発売された商品は同ブランド初のオリンピック公式スポーツゼリー飲料として、世界に先駆けて日本に登場した。

運動前と運動後、必要な栄養素の違いは?

運動前に飲む『パワーエイド フルパワーショット』は、すばやくエネルギーに変わる糖質のパラチノースを5000mg、アミノ酸の一種「アラニン」を1500mg配合し、運動中のエネルギー消費をサポート。『パワーエイド リカバリーショット』には、筋肉の補修、強化に必要なプロテイン5000mgと疲労回復効果のあるクエン酸1200mg入りで、運動後に飲むことで体のリカバリーに役立つという。

栄養補給だけでなく、体作りのためにより効果的なシーンが推奨されている新感覚のゼリー飲料ということで、その味をチェックしてみた。

【実食】舌触りの違う2種類のゼリー飲料

『パワーエイド フルパワーショット』

さわやかなりんご風味の『パワーエイド フルパワーショット』は、つるんとしたゼリーで喉越しがいい。運動前にサクッと飲むことができそう。

『パワーエイド リカバリーショット』

一方、『パワーエイド リカバリーショット』はトロッとした舌触りのヨーグルト味。まったりとしたテクスチャーなので、ハードな運動後に一気に飲むにはちょっと重いかも…。とはいえ、まろやかな味わいの中にほどよい酸味があり、甘ったるいプロテインが苦手という人にはおすすめ。

ヘルシー:★★★★☆
→運動前後の2個で約300kcalと間食にしてはカロリー高めだけれど、あくまで運動時の栄養補給として計算されているのでシーンに合わせて取り入れて。

コスパ :★★★☆☆
→やはり2個買いという点ではお高くなりがち。とはいえ、値段ならではの機能があるので、コスパとしては妥当かも。

意外性 :★★★☆☆
→運動後にはプロテインというイメージがあるけれど、運動前後に飲むゼリーという発想が新しい。

手軽さ :★★★★★
→プロテインのように作る手間がかからないし、ペットボトルよりも軽いパウチタイプなので、持ち運びがとても楽!

ハマり度:★★★☆☆
→腹持ちがいいので、運動前に軽く小腹を満たしたいときや、運動後に何か食べたくなってしまう、というときにもぴったり。

撮影/八木英里奈

【データ】
コカ・コーラシステム『パワーエイド フルパワーショット』『パワーエイド リカバリーショット』
発売日 :2019年9月30日
販売価格:200円(税別)
栄養成分:[パワーエイド フルパワーショット(1個180gあたり)]エネルギー:198kcal、たんぱく質:1.6g、脂質:0.0g、炭水化物:47.9g、食塩相当量:0.3g、パラチノース:5000mg、アラニン:1500mg [パワーエイド リカバリーショット(1個180gあたり)]エネルギー:106kcal、たんぱく質:5.9g、脂質:0.0g、炭水化物:20.7g、食塩相当量:0.4g、クエン酸:1200mg
販売店舗:全国のスーパーマーケット、コンビニエンスストアなど
https://www.powerade.jp/

●意外と知らない!?プロテインの正しい飲み方と選び方|ダイエット中に選ぶべきものは?
●朝食のたんぱく質がダイエットのカギ!1食10gのたんぱく質が簡単に摂れる『大豆プロテイン グラノラ』【実食ガチ採点】
●コーラ味などプロテイン13種を飲み比べ!おすすめや”勝手にベスト3”は?
●コーヒーの効果的な飲み方 運動前の一杯で基礎代謝アップ!
●20種類ほどあるアミノ酸、食品、サプリなどによる効果的な摂取方法

コメントが付けられるようになりました▼

▶この記事にコメントする

※編集部で不適切と判断されたコメントは削除いたします。
※寄せられたコメントは、当サイト内の記事中で掲載する可能性がございます。予めご了承ください。

最新コメント

さらに見る

注目のまとめ記事

さらに見る

関連記事