ダイエット中にぴったり!低カロリーな「大豆もやしドレッシング」

「大豆もやし」からは、大豆がもたないビタミンCを摂ることもできるということを、知っていた? しかも食物繊維やたんぱく質の含有量も大豆より多いのに、カロリーはたった10分の1なのだとか。

そこで、管理栄養士の大柳珠美さんに、サラダや豆腐、ゆでた豚肉などと合わせると、さらにおいしさをアップしてくれる「大豆もやし」の万能ドレッシングを教えてもらった。これを使った料理例も聞いたので、ぜひ参考に!

* * *

手軽に作れる「大豆もやしのドレッシング」

daizumoyashi_receipe03

食べるときに、アマニ油やエキストラヴァージンオリーブオイルなどを加えると、コクをプラスすることができる。冷蔵庫で保存できるけれど、2~3日で使い切って。

材料
大豆もやし…200g 酢…50cc 白だし…50cc

下準備
・大豆もやしは熱湯で1、2分茹で、粗みじん切りにする

作り方
【1】大豆もやしは、素手で触らないように清潔な調理用手やラップなどを使って水気をとる
【2】清潔な保存容器に大豆もやし、酢、白だしを入れる
【3】フタをして全体を触り合わせたら、冷蔵庫で保存する

【このドレッシングを使った料理例をチェック!】

ダイエット中にうれしい「茹で鶏とワカメのもやしサラダ」

daizumoyashi_receipe04

大豆もやしドレッシングと柚子胡椒の相性が抜群。このほか、豆板醤やすりおろしたショウガ、にんにくチップスなども◎。

材料(2人分)
大豆もやしドレッシング…大さじ4  柚子胡椒…小さじ1 鶏肉(ささみ)…3本 わかめ…50g アマニ油…小さじ2

下準備
・鶏肉は塩茹でし、食べやすい大きさに割く。水気を拭きとって、粗熱をとっておく
・ワカメは袋の表示に従って水に浸けて戻し、食べやすい大きさに切る
・大豆ドレッシングに柚子胡椒を合わせる

作り方
【1】器に鶏肉とわかめを盛り付ける
【2】【1】に大豆ドレッシングを加えてから、アマニ油をまわしかける

監修:大柳珠美(おおやなぎ・たまみ)

管理栄養士。2006年から糖質制限理論を学び、都内のクリニックで糖尿病や肥満などの生活習慣病を対象に糖質制限食の指導を行う。講演会や雑誌のほか、ブログ「管理栄養士のローカーボ・キッチン」で、おいしく続けられる糖質制限食の情報を発信。また、『「糖質オフ」ダイエット必勝法―21時すぎに食べても太らない』(小学館)のほか、監修を手がけた糖質制限に関する書籍多数。

関連記事