プラズマクラスター搭載!シャープの高級ドライヤーの効果で髪しっとりに!?【美容家電レビュー】

最新の美容家電を実際に試してみて、その使い勝手をガチでジャッジするこの企画。今回は、9月に発売されたばかりのドライヤー、シャープの『プラズマクラスタードレープフロードライヤーIB-WX1』だ。

シャープ 『プラズマクラスタードレープフロードライヤーIB-WX1』

価格は3万円台半ばと、高級ドライヤーに分類されるこの商品。果たして、どのような効果が期待されるのか。このドライヤーをおすすめする美容ライターの田中真紀子さんに聞いた。

プラズマクラスターで髪はしっとり、ボリュームダウン

シャープ 『プラズマクラスタードレープフロードライヤーIB-WX1』を使っている女性の後姿

「まず特筆すべきは、何と言ってもプラズマクラスターによる“しっとり効果“です。プラズマクラスターイオンとは、シャープ独自の水分子に囲まれたイオン。これが髪をコーティングしてキューティクルを引き締めるだけでなく、プラズマクラスターイオンがないドライヤーに比べて、髪の水分量が約16%アップするんです。髪のパサつきや広がりが気になる人にはおすすめです」(田中さん・以下同)

もう1つの特徴は、速乾性。

シャープ 『プラズマクラスタードレープフロードライヤーIB-WX1』

「1つのドライヤーの左右両側から風が吹き出てくるので、2本のドライヤーで同時に乾かしているような風力感。その風の動きも、手でドライヤーを振らなくても自動的にカーテンのひだを作るように髪を軽やかに動かしてくれるので、効率よく乾かしてくれます。さらに、『ノーズ』と呼ばれる風の吹き出し口の出っ張り部分が短いため、頭皮に近づけやすいのもポイント」

根元を乾かすときは、「センシングモード」にすると、髪との距離をセンサーで察知して、髪が傷まないよう温度を自動調整してくれる。つい根元にドライヤーを近づけてしまう人にも安心して使える。

さて、実際の使い心地はどうか。田中さんに判定してもらおう。

『プラズマクラスタードレープフロードライヤー』の実力を5つのポイントでジャッジ!

プラズマクラスタードレープフロードライヤーIB-WX1を持っている手元

【使用感】髪がしっとりするのが助かる人もいれば、残念な人も…?

「使い始めてすぐに、髪がさらっとした手触りになってくるのがすごい。風がピンポイントではなく、面で当たってくるので、心地よく感じます。乾燥後は、トリートメントしたようなツヤ髪になり、その状態が長持ちするのもうれしい。“髪がきれい”と褒められることが増えました」

一方で、普段から髪のボリュームがなくて悩んでいる人には、“しっとり効果”が裏目になることも。

「長い目でみれば髪にコシや弾力が生まれるでしょうから、頭皮環境にいいと思うのですが、現状、髪がぺちゃっとしているかたは、一度使用感を試してから買われた方がいいでしょう」

【コスパ】ドライヤーの中では高価格帯だが、髪の仕上がりを見れば納得

「3万円台半ばは、高級ドライヤーの中でも高価格なほうなので、迷うところ…。でも、仕上がりの違いを見れば、3万円台の価値を実感します! さらにわが家の場合、頭皮が気になる夫、髪にツヤを出したい私、寝ぐせを直したい息子と全員使えるので、結果的にお得と言えます」

【手軽さ】ノーズが短くコンパクトに

プラズマクラスタードレープフロードライヤーIB-WX1

ノーズが短くなってコンパクトになった分、収納するとき場所を取らないのはうれしい。

「使っているときも、ノーズが短いので取り回しやすいのも手軽です。ちなみに、ノーズが短い分重さを感じにくいかな?と期待しましたが、機能がつまっている分、従来製品と重量感はほぼ変わりませんでした」

操作は、使うときは運転ボタンを押すだけ、モードを替えるときも順に押していくだけ、と直感的にわかるようになっている。

【意外性】乾かしながら頭皮ケアができる

「やはりプラズマクラスターイオンの効果でしょうか。髪の水分量がアップする、弾力がアップする、退色を抑える効果があると言われていますが、プラズマクラスターイオン自体には、頭皮環境の改善や育毛効果もあると実証されています。髪を乾かすだけで、そんなエイジングケアができるならうれしいですよね」

前述の通り、「センシングモード」を使えば髪にドライヤーを近づけても髪を傷めない温度に切り替わるため、安心して頭皮の近くまでドライヤーを当てられる。頭皮が乾きにくい人にも使いやすい仕様になっているため、頭皮が乾かず雑菌が繁殖…という事態も防ぎやすい。

【時短】地肌も乾きやすいので、ドライヤーを当てる時間が短縮される

「風量は強く感じないものの、2つの吹き出し口から同時に風が出るため、一度に広い範囲で髪が乾かせます。髪がドレープ状になびくのも乾きやすいポイントだそうです」

また、「センシングモード」のおかげで乾きにくい根元も乾かしやすくなり、全体の乾燥時間も短縮されるという。

「根元が濡れていたら、そこから水分が毛先に流れるためなかなか乾きにくいですからね。間違いなく時短できるといっていいでしょう。朝のセットのとき、乾いている髪にドライヤーをかけておくだけで髪がまとまりやすく時短に。息子の膨らんだ寝ぐせも一発で収まります(笑い)」

髪が乾燥して広がりやすく、さらにドライヤーを当てる時間も短縮したい人や根元の乾き具合が気になる人には重宝しそう。ちょっと値は張るけれど、毎日のヘアドライ時間が快適になることを考えれば、思い切って買うのもアリかも。

【データ】
シャープ
『プラズマクラスタードレープフロードライヤーIB-WX1』
販売価格 3万5350円(税込)
販売場所:家電量販店など

この人に聞きました:田中真紀子さん

美容家電に詳しいライター。雑誌やウェブなどの多くのメディアで、新製品を始めとするさまざまな美容家電についてレビューを執筆している。1児の母として、慌ただしい生活でも手軽に使えてキレイになれる美容家電を日々研究中。

取材・文/桜田容子

●『美肌測定器2』(コスビューティー)なら100倍ズームで肌診断!美肌作りにお役立ち【美容家電レビュー】
●お腹周りをEMSが刺激!『ルルド シェイプアップベルト』はどんな効果?【美容家電レビュー】
●美容家電の最新おすすめ【2019】|美顔器や毛穴ケアアイテムなど人気9選まとめ
●『VIVALA ヒートシェイプベルト』のおすすめの使い方を紹介!巻くだけでお腹が痩せる!?【美容賢者のダイエットグッズ】
●顔のたるみ解消グッズ|人気のローラー、リフトアップテープなど6選

コメントが付けられるようになりました▼

▶この記事にコメントする

※編集部で不適切と判断されたコメントは削除いたします。
※寄せられたコメントは、当サイト内の記事中で掲載する可能性がございます。予めご了承ください。

最新コメント

さらに見る

注目のまとめ記事

さらに見る

関連記事